新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
買収金額は不明だが、見る限り楽天の旅行代理店業に対してプラスに寄与しそうではある。
Voyaginは着いた先での「アクティビティ」の部分を提供するサービスなのだが、目指すところは航空券や宿泊とのセットで割引く、などのシナジーになるのか。
航空券・宿泊について言うと、Tripadvisorなど経由で比べる限りは、正直まだ日本でもExpediaなどのグローバルプレーヤーにもプライスや利便性でも勝ち切れていないという認識。
こういう独自サービスも重要だが、オンライン代理店としての基礎的な競争力がどこまでついていくかに注目したい。

【追記】
西野さんコメントのVoyagin視点の記事も興味深い。ご指摘の通り、様々な視点から見ることが重要ですね。
楽天トラベルの売上高は2014年度に372億円であり、2009-2014年度の5年間の年平均成長率は14%と成長している。とはいうものの、Priceline(2014年度売上高:約8,930億円)やExpedia(同6,100億円)と比較すると、まだまだである。理由のひとつとして、楽天トラベルは、PricelineやExpediaと比べると海外展開が進んでいないことが挙げられる。
今回の買収で、楽天トラベルは日本を訪れる外国旅行者を引き付けることができるのだろうか。
プラットフォーマがメディアを買う

業績