新着Pick
89Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
性別・年代編のつぎは、居住地編です。ブルーボトルのOPENに反応した人の居住地を検証しました。
性別・年代編:https://newspicks.com/news/1034236/
見てみると、検索された話題性が分かるGoogle Trendsとドンピシャで重なる動きを見せていた区民がいました。最初に伸びたあと、Google Trendsとともに右肩下がりです。
該当区民の方々、いかがでしょうか?
「ゆとり×感度×アクセス」=「世田谷区民はミーハー」
とても面白い考察。けど納得できるところもある。
世田谷区の20代女性の感度は特に高そうな気がする。
半蔵門線と田園都市線のアクセスから、世田谷だろうと思いました。

かつ、
多くは三軒茶屋あたり在住が多いのではないか仮説。
いわゆるアーリーアダプター層や、サードウェーブ系の文化圏を好みそうな人が多いイメージ。
アスセスのしやすさというのは人の動きに相当影響を与えると思います。そして「ゆとり」もないと上品なカフェは行けませんよね。立地的にも仕事の合間に立ち寄るというより、わざわざ出掛けないと行けないところ。ゆとり、感度、アクセスは確かに必須ですね。

オープン当初は清澄白河の地下鉄の駅からブルーボトルに向かう人とブルーボトルの紙袋をさげて駅に向かう人ばかりで、道に迷うことはないくらい人の動きがありました。
こういうデータでもっとピンポイントでのマーケティングが進んでくんだろうな、すごく面白い世界
そうなんだ!他の区民や沿線でもみてみたいな〜

僕自身は東急目黒線ユーザーの目黒区民ですが、まだ行ったことはないです。。
結論はともかくこのようなデータを使った分析は面白いですね。
来たのは池尻、三茶、駒大ぐらいかな?桜新町、用賀、二子玉川になるとファミリー層が一気に増えるので。
気をつけて!いろんな行動が、見られてますよ!