新着Pick
192Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あおぞら銀行さまとご一緒に新しいインターネット銀行を作ることにしました。私たちのフィンテック技術を駆使してたくさんのお客様に喜んで頂ける新銀行を開業致します。ご期待下さい。
熊谷さん10年越しの悲願達成ですね。
GMOの銀行に期待したいです。旺盛な起業家精神に拍手です。
公的資金を完済をしたばかりのあおぞら銀行とGMOインターネットが共同でネット銀行の設立。「中小企業向け小口融資」「銀行と証券の連携口座」などをサービスとして展開予定。
同じく公的資金を完済した、りそなHDの動きも気になります。この提携を皮切りに日本国内でもFinTechの波が大きくなってくると期待したい。
「具体的なサービス内容は今後詰めるが、候補として検討しているのが中小事業者向けの小口融資だ。GMOはネットショップの開設支援などを通じて約8万社と取引があり、ネットを通じて仕入れ資金などを貸し出す。審査や与信管理のノウハウはあおぞら銀が提供する。」
➡中小事業者向けの小口融資というのは既存ネット銀行との違う特徴ですね。

信託の顧客なら富裕層も多いと思われるので、証券との相性もよさそうですね。

fintechの実現も楽しみですね。
先行する住信SBIは大成功事例です。リアルの店舗網が僅少で顧客ベースの弱さが課題のあおぞらとしては意義の大きい試みです。
ある意味固いなーと。勝てるモデルであることは証明されているので、資本力が大事になるのかなと。このコンビで何処までカネをかけるか見もの。
これは楽しみ。
金融+インターネット関連のテクノロジーを組み合わせた展開が最近賑わってる!
下記の記事の背景も理解した上で、今後の銀行のあり方を考えていきたい。
・堅い三菱東京UFJ銀行がソーシャルゲームと提携
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/19/news116.html

・ゴールドマンサックスのオンライン投資
https://newspicks.com/news/1035091/
住信SBIを成功モデルと考えれば十分勝算のある提携ですね。顧客側の利便性が高まることはどんどん展開してほしいものです。
GMOインターネット株式会社(ジーエムオーインターネット、GMO Internet, Inc.)は、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業で、GMOインターネットグループの持株会社でもある。本社は東京都渋谷区桜丘町のセルリアンタワー内に所在する。 ウィキペディア
時価総額
1,981 億円

業績

株式会社あおぞら銀行(あおぞらぎんこう、英称:Aozora Bank, Ltd.)は、東京都千代田区に本拠を構える普通銀行である。 ウィキペディア
時価総額
3,141 億円

業績