新着Pick
1437Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
基本は重要。そのためにはイメージ、完璧を求めない、そして使っていくことが重要だと思う。編集部のビジュアル力と併せて、SPEEDA総研BASICとして、5回連載でROEについて「ざっくり」説明していく。
「使う」という観点でランキングも入れた。ランキング記事は良く見かけるが、期間の取り方として継続性という点で5年平均を主に使っていく。そして規模で抽出方法を変えることによって、別の姿も見えてくると思う。ROE知っているよという方も、ランキングからなんらかの発見があれば幸いだ。
5回にわたるはじめてのチャレンジだが、よろしくお願いいたします!いつもどおり、多くのコメントで、議論・発見・理解の場として盛り上げれば、とても嬉しい。
⑴1,000社以上の15年3月期決算データが既に揃っていて、⑵それを見やすいビジュアルに編集する専門家がいて、⑶財務指標を分かりやすく解説するという連載を企画できる。
SPEEDA&NewsPicksはまさしく次世代の経済メディアですね。海外企業も網羅したら最強。
と褒め殺してみる。笑
日本ではやたら最近ROEが叫ばれている。ネスレのような真のグローバルカンパニーでこのROEを重要視している企業は少ない。むしろ、ROICやフリーキャッシュフローを重要視している。そもそもROEは売上高利益率x総資本回転率x財務レバレッジの三つをそれぞれ見ないと見誤るからだ。
日本では一部上場企業のROE平均が8%と言う。因みに昨年のネスレ日本のROEは62%だ。
大変分かりやすいですね。デュポン分解に関しては、左上(つまり最初の項の分子)に当期利益と右下(最後の項の分母)に株主資本を固定すれば、掛け算は無限に増やすことができ、自分だけのオリジナル分析ができると学生に教えたばかりです。
基本を理解するにはいい記事だと思います。ただROEという数字を理解するだけでは少し足りません。行き着くところは、株式会社は株主のものであり、経営者は株主から委託を受けて経営し、株主のために企業価値を向上させる義務を負っているということを広く認識してもらうことです。ROEは経営者がその義務をいかに果たしているか否かを図る一つの指標として使われる。会社は株主のモノ、だからROEが大事なんです。
純利益率ランキング[売上高上位1000社]5年平均値ランキング サンリオ 10位。(16.4%)
本を読んだだけでは分かりにくいポイントまで説明されていて、頭の中が整理できました。字面を追っていても理解は進まないので、あとは「使っていく」ことを意識していきたいです。その点でも、ランキングの作成などがあることで、実際の作業としてはどのように使っていくのかがイメージしやすいです。
ざっくり理解しやすいのでFBへもシェアします。
皆が少しずつ基本を積み上げていければ、専門性の高いピッカーのコメントもより楽しめるようになるので、素晴らしい取組み。

私たち政治家がFBやtwitterでざっくり発信していくのも同じ意図だが、なかなかざっくり書くと賛否あるのが悩みどころ。
いいですね(^_^)
山田真哉さんより分かりやすい(^^;;
別に真哉さんをディスってるわけではありません_φ(・_・
ネコ太さんもおっしゃってましたが、
非支配、当期純利益等の表示が気になります…。
もう平成27年6月ですし…_φ(・_・
第1回目ということで、純利益率についてとてもわかりやすい解説でした。まだROEについては解説されていないので、今後が楽しみです。

今回はROEを観点に述べているので純利益率ランキングになっていますが、他のランキングも気になるので、自分で手を動かして作ってみようと思いました。また、ROEを勉強する必要はもちろんありますが、ROEにとらわれすぎてはいけないと思うので、広い視野でいろいろなことを勉強していきたいです。