新着Pick
1238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僭越ながらモニターとして利用させて頂きました。6/15に定款の認証を終え、6/30に登記予定です。リクルートで働きながら自分の会社も持つ、というサラリーマンと経営者の二兎を追う、「志の低い起業」です。笑
http://www.freee.co.jp/news/launch-4184.html
以下の通りコメントを寄せていますが、本当にビビるくらい簡単に書類作成が完了したので感動しました。いやもうfreee様様です。
"「定款とか登記用書類の作成とか本当面倒で心折れるよ」と多くの先輩から聞いていたので震えていたのですが、会社設立freeeを使ったらたった5分で書類作成が完了したので、本当に感動しました。おかげで、会社に勤めながらもスムーズに会社の設立準備が進められました。"
【追記】
「使ってみたエントリー」を書きました!
http://npx.me/V0sC/28Au
ほんとべんりよね。
Freeeここまできたんですね!これをきっかけに仕事で兼業、好きを仕事にする人が増えてくれたらマクロ経済的にも最高だよね!
これは便利!
頼もしい下記コメントに期待したいです。
会社設立 freeeは起業環境を圧倒的に改善できる。日本の開業率を現状の5%から10%にできると思っています。
素晴らしい。このまま法務局にネットで提出できればもっといいのにね。
税理士登録してる私もこのサービスは感動しました。司法書士が不要だと思ったもん。そのうち、freee(フリー)は税務申告も自動で作成するツールも作成しそうです。複雑な日本の税制に対応できたら凄いことだと思います。今のところ、全自動で税務申告書も作成してくれるソフトは日本には存在しないです。税理士としては、お客さまに、経費の漏れとか売上の計上漏れとか細かい所を聞かないと、決算書が作れない現実があります。決算書を作成すれば年間売上高5千万円以下の会社は比較的簡単に税務申告書を作成できます。ただ、消費税が意外に計算が面倒なんですよ。皆さんが思ってるよりも、決算書と税務申告書作成に税理士は時間をかけています。この時間をかけてるのはお客さまには見えてないです。税理士のアピールがヘタなのかも?話を元に戻して、会社設立を簡単にしたfreeeの功績はすごいことだと思います。
クラウド会計ソフトの会社さんなのですねぇ。設立関係書類。自分でさくっとできるのは羨ましくありがたいツール。
スタバで5分で会社設立に必要な書類が全て作れる。すごく魅力的。
こういった意味なく大変な手続きは簡略化してくれるにつきる。

それにしても、"ゆりかご"戦略は確かによさそう。
最初から抑えておけば、相当なことがない限りスイッチすることなさそうだもんなー
マイナンバーが確立すれば、書類の数は減らせますから、法人設立もより簡単になるのでは?