• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

OpenAI Startup Fund、ハフィントン氏の新AIヘルスコーチ企業に投資 CEOに元Google幹部

ITmedia
41
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 加藤 清司
    badge
    株式会社イスラテック 代表取締役社長

    生成AIはイスラエルでも、2022年以降ブーム到来している。

    ベースにあるAIのSU2000社程度のうち、生成AI関連は300程度まで増えてきた。

    2010年代中盤のAIブームを凌駕するような動きになっている理由の一つは、AIの従来の機能を最大限発揮できるコンセプトである、業界特化型のいくつかのSUには注目している。

    自動運転支援のモービルアイ同様、先行でデータを溜める先行者利益がある一方で、NLP(言語処理プロセス)はまだまだ課題が多い印象である。


  • 楢崎 雄太
    badge
    BRAINIAC LLC 代表

    健康に向けた行動変容には時間がかかるので粘り強く付き合ってくれるパーソナルコーチがいるといいとは思いますが、人手がかかるのでどうしても富裕層向けのサービスでした。その点、無限にAIが付き合ってくれることでパーソナルコーチの民主化がうまくできればより多くの人がサービスを享受できることになり、生成AIがすごく相性のいい分野だと思います。とはいえトラッキング可能な生体データだけではなく、モチベーションなどの感性領域をうまく汲み取って誘導してあげるのが優秀な人間のコーチだと思うので、その辺りまで加味してくれるようにできるかがカギだと思います。節制ばかりでチートデイがないとモチベーション続かないですもんね。


  • 川崎 裕一
    badge
    カワサキ企画 代表取締役社長

    ### 概要:
    OpenAIのサム・アルトマンCEOとハフィントン・ポスト創設者アリアナ・ハフィントン氏が新会社Thrive AI Healthを立ち上げ。この会社はAIを活用したヘルスコーチングを提供し、睡眠、食事、フィットネス、ストレス管理、社会的つながりの改善に焦点を当てています。

    ### ポイント:
    a. 新会社はユーザーの健康データを基にアドバイスを行う。
    b. Googleの元マネジャー、デカルロス・ラブ氏がCEOに就任。
    c. プラットフォームはプライバシーとセキュリティを重視。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか