新着Pick
174Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今の電気自動車の最大の難点は「走行距離」でしょう。
充電スタンドのない遠方に行くのに使えないというデメリットはあまりにも大きすぎます。
普段は狭い範囲でしか使っていなくとも、年に1、2回の里帰りに自動車を利用する人はたくさんいます。
先般、走行距離が飛躍的に伸びるというニュースがありましたが、その新技術に期待しています。
まだまだ真のEVはこれから生まれるって感じだよね
実家の自動車を想定。国道56号線のとある区間を定期的に走っている。地方なので、日常的な移動も自動車になる。だいたい週5くらいのペースで乗っていると想定して、年間走行距離の概算は18,000km。12万km走るには6-7年のペースである。航続距離と比較してみても、かなり頻繁に充電しなければいけないイメージ。
バッテリーと航続距離の問題は大きい。価格が下がれば街乗りとしては良さそうだけど、今のスペックなら旅行に行くのは難しいかもしれない。1〜2人乗りの小型モビールが普及すると競争が厳しくなりそう。
なんていうか、クールなEVがあれば乗る人増えるよね
まだ黎明期だからね。インフラと並行で力を発揮する。
スタンドでも車内でも給電しながら仕事できる日はまだか。
もっと普及してほしいな!