新着Pick
362Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コンテンツ制作能力のコアがテレビ局にあるかというと違ったりするらなあ
日テレはhulu、フジはNetfrix。

iTunes Storeの時にアップルがSONY MUSICに「iTunes Storeに音楽を提供してください。」と言ったら「ウチの儲けが減るから嫌だ」と激しい喧嘩になった。

でも消費者にとってみれば、その音楽がSonyなのか東芝なのかなんてのはどうだって良い。自分の好きな番組が日テレ系なのかフジ系なのかなんてどうでも良い。私はどの局が作った番組かなんて全く興味がない。

なのに提供者側は自社の利益を守るために制限をかける。私はhuluを契約しているので、huluで全部見ることができれば嬉しい。「あっこれはフジ系の番組だからNetfrixに切り替えないとな」とか面倒くさいからやりたくない。

もちろん彼らが自分らの利益を守ることは大事なのです。
が、消費者もWin-Winになるような仕組みを作ることを諦めないでほしい。
Huluもラストコップ(唐沢寿明主演)を日テレと共同で製作するなど、ネットとTVのコラボがいよいよ本格化。メディアは鈍い鈍いと言われますが、テレビ局は、その中ではやっぱり早い。
ネトフリの強みの一つであるリアリティTVショーに力を注いでいくのは他社との差別化としてスマート。海外もそうだけどこれがバズる。あいのりとかあったけどテラスハウス級のワンクラスアップしたお高いテレビ番組は今後増えていきそう。キャストも超有名人はいないし総コストもそこまでかからないのが特徴。
フジテレビ × Netflixのオリジナルコンテンツ第1弾は「テラスハウス」誰に使ってもらいたいか、どこから拡散させるのが早いか、よく練られた戦略だと思う。
ここで、テレビ局をバイパス、中抜きして制作会社に直接アクセスしてエコシステムを作り上げる、みたいなプレイヤーはいないのでしょうか。
やっぱり、代わり映えしないお笑いの面々や老け始めたジャ、おや?(以下略)
会見に行ってきました。Huluで通勤時に細切れに海外ドラマを見ています。ネットフリックスの上陸で日本のドラマがもっと活性化してほしい。
日本では日テレ-Hulu vs フジ-Netflix!と思ったら、Huluもフジとの提携(コンテンツ相互提供)を発表しているようですね。
結局HuluとNetflixで日本独自コンテンツにどれほど差がついてくるのか。続報待ちですかね。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/s/150529-s040.html

米国の比較は下記記事を。比較する限りNetflix優位に見えますが、アメリカ在住の弟によるとHuluも善戦しているとのこと。
http://www.moneycrashers.com/netflix-hulu-amazon-comparison/

アメリカくらいわかりやすく差がつくならば、うちもHuluからNetflixに乗換を検討するかも。
日本のTV業界も、20世紀型広告モデルから脱しなければやっていけない時代に入っている。クライアント側も、TV録画が簡単になり30秒スキップボタンのおかげでTVCMのスキップ視聴が当たり前になりつつある中、多様化したコミュニケーションモデルが必要となった。ネスレが手がけるYouTube内でのネスレシアターにおけるコンセプトシネマというショートムービーもその一つだ。ブランドコミュニケーションをクオリティの高いショートムービーに託して無償でより多くの人に体験していただくというもの。ネスレではこのプラットフォームをグローバル化して、広告宣伝費のリターンを高める。
Newspicks内の反応を見るのはなかなか興味深いね。
株式会社フジテレビジョン(フジテレビジョン、Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域としたテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者。また、フジテレビONE、フジテレビTWO、フジテレビNEXTの衛星一般放送事業を行っている衛星一般放送事業者でもある。産経新聞や扶桑社などとともにフジサンケイグループに属している。 ウィキペディア
株式会社フジ・メディア・ホールディングス(英語: FUJI MEDIA HOLDINGS, INC.)は、日本のメディア・コングロマリットであるフジサンケイグループの事業を統括する持株会社であり、日本で初めての認定放送持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,288 億円

業績

Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
13.1 兆円

業績

新着記事一覧
ピニンファリーナ、新型EVを共同開発へ…戦略的提携を締結
レスポンス
2Picks

オプティム、AI音声解析サービス「OPTiM AI Voice Recorder」発表
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

【トヨタ C-HR 改良新型】「ダイナミック」と「上質」、2つのエアロスタイル モデリスタが用意
レスポンス
2Picks

デジタルノートってこういう感じだよね。シャープの電子ノート「WG-PN1」が最新なのにノスタルジック
ギズモード・ジャパン
2Picks

サブスクビジネスを支援するクラウドサービス「Scalebase」が提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

台湾輸出受注、9月は前年比-4.9% 11カ月連続のマイナス
Reuters
3Picks

国内唯一のシェアオフィス物件データベース「JUST FIT OFFICE」正式サービス開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

AIによる面接データの自動文字起こし「iM アシスタント」提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
3Picks

スマホキャッシュレス決済を利用していない人は70.1%「消費税増税前の調査」
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
5Picks

ジープのピックアップトラック、「グラディエーター」に軍用車…2020年から生産へ
レスポンス
2Picks