新着Pick
153Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
とかく閉鎖的な日本ではなかなか自分達と違うタイプの人間を仲間に入れることを好まず、知らず知らずのうちに似たようなタイプの人間を好んで採用してしまっていることがまだまだ多い気がします。国籍まで違うとなるとハードルがさらに高い。でもそういう意味では多様性を求めれば劇的に変われるチャンスがまだあるということかもしれませんね。

「多様性あるチームをつくるための最適なバランスは、50%の混合タイプ、25%の独創的タイプ、15%のみんなに合わせるタイプ、10%の細かいことにこだわるタイプ、がいいようです」
➡面白いですね。コーチングの4タイプ(コントローラー、プロモーター、サポーター、アナライザー)に似ている気がします。ということは、実際には無意識に集めても4タイプは存在しそうですね。
経営も、エンジニアもできる年収4000万以上クラスの人材は少ないはずだから、弱点を補えるチームが理想だと思います。
異能は才能ですね。