新着Pick
314Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
残念ながら健康に一番相関性の高い食事は分からない、ということ。。
あと、管理するよりも社内に無料のジムとか作った方が効果的だと思います。
日立の中央研究所の実験では実際に成果を上げていますね
従業員の健康管理と保険コストの増大に対応する為にウェアラブルデバイスを利用することは管理者に取って魅力的だと思う。ただ、個人情報が多く集まることで情報の管理や運用にかなり気を使わなくてはならなくなることは大きな負担になりそう。
まさに社畜
これは必然的。保険会社もウェアラブルデバイスを配っていいくらいだと思う。
夜勤時の集中力の管理とかやったら面白そう。一方、やっぱり知られたくないという気持ちも強いわけで、プライバシーのコントロールは難しそう。
健康になって生産性あげて、となると素敵
従業員の健康情報などが企業における従業員の業績評価などに反映されることは避けるべき。そのためには、従業員の健康情報を直接取り扱うのはあくまで外部団体のみとして、その外部団体と企業の間で厳格なチャイニーズウォールを敷くべきであろう。
IBMが一時期Fitbitで部門連帯責任の健康管理やってたけど、その後どうなったんだろう?変にプライベートに踏み込むよりは、勤怠とか有給消化を真面目に取り組んだ方が効果を見込める気がするけど
モジュールなら結構ありですね。法人開拓。一般的に想像するようなウェアラブルは、コスト観点で、法人には需要ないと思います。