新着Pick
57Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ベトナムでも生産が十分可能なはずの簡単な日用品」でも、中国製の方がベトナム製より安いというは知らなかった。
ベトナムは日本ブランドへのリスペクトが高いというが、現時点では大部分の消費者が中国製を購入せざるをえないのが実際なのだろう。
南シナ海問題とはあまり関係ない記事でした。
首都ハノイでは、中国の脅威は常に差し迫ったものとして実感されているはずで、高い外交能力が必要になる。
経済的にも中国の影響力は避けられない。自国の産業を着実に育てなければならないところだが、まだまだ農業とシンプルな製造業に頼ってしまっている部分が大きく、先は長い。中国から遠いホーチミンシティが、経済の強さを牽引することが求められる。
中国という国の「製造」における能力が高いということ。コスト競争力も人件費がすべてではない。