新着Pick
521Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは注視したい動き。広告で稼ぐメディア企業、その仕組みを提供しているグーグルというこれまでの成功モデルが崩壊する事に繋がる
これは気になります。これまで広告収入で回っていたサービスが立ち行かなくなって、サービス終了or有料化。という可能性もあり、それはそれでユーザの利便性を奪うことになります。結局、広告があることによるメリット・デメリットを天秤にかけてどちらが勝つかという話かと。ユーザ目線では現状圧倒的に無いメリットが大きいですが。
ファッション雑誌を買いにきたおばさんが「この広告の部分無くてもいいから、もっと安くしてよ」と言ってきたという笑い話を思い出しました。
PV目当てにゴミを撒き散らす人が減るのは歓迎。ただ、記事の通り広告モデルが支える「ネットは無料」というビジネスモデル自体が変わる可能性もあり、誰にとっても無縁ではない話。
AdSenseに収入を依存しているプロブロガー涙目ですな。アドネットワークからブランドアド(記事広告)への移行が急速に進むだろうな。
これは、おおごとだ。テレビに、コマーシャルを表示させない機能を付けるようなものだから。広告モデルそのものを破壊する可能性がある。
競争戦略上のGoogle潰し。ブラウザで儲からなくなり、アプリに一層シフトすれば、アプリはAppleの管理下になるものも一層増える。ただ、有料として「見える化」されると、記事にあるように、Googleの方に逃げる可能性もあろう。
もともと、モバイルのバナーCPAは悪化の一途。
これで出稿戦略に舵が切りやすくなるし、ある意味腕の見せ所。
NPの広告としては追い風?(笑)

とはいえ、接触の半分以上を占めているアプリが難しい。AppleがAdvertisingIdentiferをやめるならまだしも、まだまだあと鬱陶しいワイドバナーとはお付き合いが続くでしょう。。。
アップルはユーザーの利便性を突き詰めてくれるという点で一貫している。選択肢ができることは好ましいと考えます。
Appleの方針はいいと思う。ユーザー目線の改革だと思う。
Googleは売上の90%以上が広告収入となっている。また、IBAの発表では、世界の広告収入は2013-2014年で前年比15%程度の伸び、今後も順調に拡大するとの見込み。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
128 兆円

業績