ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2022年3月10日 公開

【一挙紹介】ゼロイチで稼ぐ、最強の投資家6選

シリコンバレーに住むジャーナリストNaoとyoohee、"セレブ投資家"Rayが、USのテック&カルチャーを約3分でおしゃべりする『伝書鳩TV』。今日の3人の話題は、Naoとyooheeが1年かけて執筆した本『ベンチャーキャピタリスト』についてです。気鋭の若手VCからピーター・ティール独占取材まで、執筆の裏話を赤裸々に語ります。(毎週月曜・木曜の朝に最新エピソードを更新) (声の出演:鳩山玲人、後藤直義、洪由姫/デザイン:國弘朋佳/編集:伊藤大地、小川貴大/ディレクター:有水冴子、栁橋泉紀、栗原良介/プロデューサー:安岡大輔、小西健太郎)
出演者:
Pick に失敗しました
人気 Picker
伝書鳩に登場するスタートアップは、どうやって選んでるのか?とよく聞かれます。そのネタバレをちょっとしちゃいました汗 ケースバイケースなのですが、実は次のような条件ややり方で選んでます。

1. 日本語でググって、ほとんど情報が出てこない 
2. 米国でとてもユニークで、かつ高い投資リターンを叩き出してるベンチャーキャピタルの案件をウォッチする
3. 取材先や知人などから強くお勧めされる

アメリカには起業家と同じくらい、個性的な投資家がゴロゴロいます。彼らの考える5年先、10年先のビジネスから、インスピレーションを受けることはとてもおおいです。そんな投資家を60人くらい取材して作りました。

伝書鳩のディープファンの方はぜひ笑

https://www.amazon.co.jp/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E7%9B%B4%E7%BE%A9/dp/4910063218/ref=mp_s_a_1_1?crid=2J3RZ44YQCVYQ&keywords=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%94%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88&qid=1646862922&sprefix=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%94%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%2Caps%2C66&sr=8-1

ちなみにVCの難しいところは、本当の成績が出るまで、10年間というファンド期間を待たねばならないところ。そういう意味で、ビジョンファンドはまだ成功したとは言えませんが、期待です。
本のPRとしてこれほど効果的な動画は見たことがない、くらいの面白さ。
PRといえばPRなんですが、とりわけ興味を引く人物をピックアップして端的にエッジイに紹介しているそのコンテンツだけでも学び多し。PRとは独立した形でも貴重。

聞いてるだけでワクワクしてきます。

本もこれから読みます! 540ページくらいの大著ですが、この動画によってどんな本なのか、マインドセットが作られたので入りやすいと思います。
すべての出版社が参考にすべき本のPR手法だなと感心。
世界のトップ投資家たちに、未来のアップル、Googleを探し当てる方法をインタビューした書籍の紹介です。

実際に実績を上げてきた人たちの考え方が参考にならないはずがないので、早速、予約購入しました。

◆ ベンチャー・キャピタリスト 世界を動かす最強の「キングメーカー」たち
https://www.amazon.co.jp/dp/B09TP6HRPK/
これからのビジネスパーソンの必須教科は「国語・算数・理科・VC」の語呂の良さ笑

NaoとYoohee、そしてSozo Venturesさんの協力もあって、1年がかりで完成した新著『ベンチャーキャピタリスト』。

#伝書鳩tv と同じ遺伝子を共有していると言えるので、伝書鳩tv好きは読んでみてほしい🐦

https://www.amazon.co.jp/dp/4910063218/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_ZGHRMH6MBZCK9G9014A7?_encoding=UTF8&psc=1
VCの競争激化もあり、どのVCも差別化を迫られています。それはトップクラスのVCであっても同じです。センスでえいや!と投資してる人は皆無で、みんな独自の哲学とプロセスをもって投資とスタートアップの支援をしています。今回の本はそんなトップVCの活動が読み解けるとてもユニークな本です。あとまさに人に歴史ありで、さまざまな投資家の人生観やキャリア観も楽しめるのではと思います!

VCやスタートアップでなくとも、ビジネスに関わる人であれば手に取って損はない本だと思いますので、是非読んでいただけると嬉しいです!
特定のスタートアップが如何に成功したかという本は目にすることが多いですが、投資家がどう選んでいるかに着目する本は多くないと思います。「新しい産業や会社というのは、起業家とキャピタリストが出会った時に化学反応で生まれる」というのは大事ですよね。起業家もキャピタリストも、両方が洗練されていかないといけないのですね。
この本は本当に面白い。ぜひ、みなさんに読んでもらいたい。

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ