ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2021年10月25日 公開

【革新】早い、安い、痛くない。常識をくつがえす「歯科矯正」

シリコンバレーに住むジャーナリストNaoとyoohee、"セレブ投資家"Rayが、USのテック&カルチャーを約3分でおしゃべりする『伝書鳩TV』。今日の3人の話題は、歯科矯正界のテスラと自らを謳うInBrace。果たしてこの新技術でプロダクトシフトなるか、最初は疑うRayでしたが、yooheeの熱弁に押されて・・・(毎週月曜・木曜の朝に最新エピソードを更新) (声の出演:鳩山玲人、後藤直義、洪由姫/デザイン:國弘朋佳/編集:伊藤大地、小川貴大/ディレクター:有水冴子、栁橋泉紀、栗原良介/プロデューサー:安岡大輔、小西健太郎)
Pick に失敗しました
人気 Picker
歯の矯正は、時間もお金もかかるので、ニーズが高い凄い新たなテクノロジー誕生ですね。特に、アメリカ人は美しい歯並びをとても気にするので、ビッグオポチュニティです。

成人してからの矯正は、見た目が嫌という人も多いので、歯の裏で見えずに、低価格であれば、従来のやり方はほぼ無くなっていくのでは? 

第一印象で重要視されるのは、目の次に2位が口元と言われます。好感が持てる口元は、「きれいな歯並び」がダントツ一位らしいので、歯並びを良くする矯正は大事ですね。早くこのテクノロジーが、日本にも参入してほしいものです。
zoom エフェクトという指摘が鋭い。自分の見た目にいやおうなく向き合わざるを得なくなった人々が、歯の矯正やホワイトニングや美容医療に向かっています。外見の多様性が大義として謳われる一方、画一的な美に向かうかつてないルッキズムの時代が到来しているようです。
10年前に日本に戻ってきて、1番気になったことが歯並びもう少し直したらすごく素敵になるのに、ということです。アメリカでは歯科矯正も保険がきくこともあり(制度によります。手厚い保険に加入の駐在員の奥様は直して帰る方が多かった)結構ポピュラーと思っていましたが、まだまだ成長余地があるとすると、日本は膨大な市場があるということですね。「歯を4本抜いて矯正」なんてアンヘルシーでない形で、お手頃価格で広まればいいと思います。
私も大人になってから歯科矯正しましたが、毎月ワイヤー締め直すと歯が1週間くらい痛かったです。この形状記憶ワイヤーなら締め直すことがないので、歯医者に通う必要もなく、痛みも軽減されるのでいいですね!
歯科矯正はワイヤー型以外に、インビザラインなどのカプセル型がでて痛みも下がり、価格も下がり(日本だと今40万くらい?)、イノベーションしたかと思っていましたが、またワイヤーのソリューションがでてきたんですね。カプセル型と比べて痛みや価格はどうなのでしょうか。コロナ禍で私も虫歯を治療したので、歯科矯正の市場が拡大していっているというのは納得です。
ポッポTVいつも面白い
宇宙航空で使われる形状記憶ワイヤーで、通常より3〜4割安く、見た目や痛みというペインもない
コロナによるオンラインミーティング化で、自分の見た目が気になる人が増えて売上が倍増とのこと
男性向け化粧品も大きく伸びたと聞きますので、やはりライフスタイルの変化は新しい市場を生みますね
今週から #伝書鳩tv は月曜と木曜に最新エピソードを更新していきます🐦
歯科矯正の体験を根こそぎ変えるスタートアップ。
Zoomエフェクトはさまざまな市場に変化のチャンスをもたらしているというお話。

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ