ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2021年3月21日 公開

登壇者:堀江貴文 〜卒業生・社会へ挑戦する人たちへ〜

NewsPicksから、 社会へ挑戦する全ての人たちへ贈る15分間の祝辞。 2020年に突如、日本を襲った新型コロナウイルス。 未曾有のパンデミックに社会や経済は混乱。 これまで当たり前だった常識が急速なスピードで様変わりしました。 そんな中、大学卒業をする学生や社会に挑戦する人たちへ、エールの意味を込めて5人の著名人にお声がけし、1テイクで15分間の祝辞を撮影。 これを見て、挑戦することへのヒントになればと思います。
出演者:
Pick に失敗しました
人気 Picker
“Hello YouTube” と堀江さんが言うのが実は好きで、今回は冒頭は厳しいだろうなぁと思っていたら、最後の結びで「行ってらっしゃい」が出て、思わずありがとうございます。と一礼しました。個人的には某大学の卒業式に残したコメントが好きなのですが、仰る通り、もう観念論やべき論といったものが通用しなくなってきています。リーダーとして主語を私にしてビジョンを明確にして、行動する。そしてタイムラインを今から未来ではなく、未来から現在というバックキャストにより結論や目標を明確にして都度今のステージを明らかにする。僕はまだ今年変わると宣言してまだ模索していますが、必ず行動したいというかする年にしたいです。今日の言葉はまた背中を押してもらった気がします。「行ってきます!」
努力し「続ける」というフレーズ、最近見て面白かったアニメ「バビロン」でも「続けることはいいこと」とあり、常に努力・研鑽・変化・挑戦・行動し続けなければならない。
なかなか簡単じゃないけれど、会社にどっぷり浸かって、社畜感覚で仕事をしているのはもう完全に違うのだろうと思います。
来るべき時が来た時に動ける状態には今から準備が必要ですね。
来てから準備ではただのお荷物になってしまう。
いい時代になってきたなと改めて思います。
最後の「いってらっしゃい」がかなりかっこよくキマっている。

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ