ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2021年3月3日 公開

【安宅和人×落合陽一】コロナ後の「シン・ニホン」とは?

思い起こせば、去年のちょうど今頃は、全国で突然の一斉休校が実施され、店頭ではマスクやティッシュなどが品薄になる“パニック状態”に陥っていた日本だが、今やワクチンまで登場し、コロナを巡る状況は様変わりしている。しかし「withコロナ」の日常の中で、多くの課題や弱点が浮き彫りになってきたのも事実だ。今後、どう解決すれば良いのか?日本が「もう一度立ち上がる」には、何が鍵となるのか?来たるコロナ後の日本について、読者が選ぶビジネス書グランプリに輝いた「シン・ニホン」の著者、安宅和人氏と考える。〈ゲスト〉●安宅和人(慶應SFC教授/ヤフーCSO)●宮田裕章(慶応義塾大学医学部教授)
出演者:
Pick に失敗しました
人気 Picker
気心知れた仲間内でのまったりした議論でしたが、多くの人にとって楽しんでいただき価値ある議論であったのであればうれしいなと思う。内容はなかなかスパイシーでしたが、、。

最近毎週のように落合くん(落合陽一さん)とは話していて、もはや家族の次のレベルですが、いつもとても楽しい。彼の持つ「世界」との拒絶感、一方の親和性と愛、理解の深さの共存が実に好きです。

もはや心の友の宮田先生、佐々木さんとは安心してお話できた。宮田先生の愛のあるシャープな情熱、佐々木さんの温かいガイドと投げ込み、いずれも有り難かった。

深謝

#WeeklyOchiai #シンニホン
#変身able #失敗の本質
やっと一通り観れた。

我々abaが投資家周りをすると時々、
「うちは環境問題を主で扱うから、介護領域のabaさんとはちょっと違くて」
というコメントを頂くことがある。
でも今回のコロナで、介護と環境は密接に関係していると認識を改めたい。

地球環境をあらゆる方向から、壊す。
気候変動で大型台風が来る。
未開の地のウイルスが撒かれてパンデミックが起きる。

大型台風が来れば介護施設は停電し、熱中症・脱水で亡くなった高齢者は多数いる。
クラスター発生を食い止めるために前線で頑張っている、介護職たちの存在。

地球環境が壊れれば壊れるほど、介護者の負担は大きくなる。

安宅先生の「パンデミックがじゃんじゃらやってくる」という言葉から、もう逃れることはできない。立ち向かうしかない。
日本の悪いところをしっかり語ってくれているようですごくスッキリました。
小さい組織なのに大きい組織かのように繕っている人は多い。
現場で動ける人以外必要ない規模ってやっぱりあるんですよね。

最後に前向きに宮田さんが「デジタルが大事だというところまではきた」という意見。

これをどう活かすかですかね。

動ける人で動く。
安宅さんがよくいう気候の変動の話は、いつも今後どう対策したらいいのか考えが全く出てこない恐怖があります。
ヤフーの安宅さんが落合さんと対談されます!ぜひご覧ください。
必ず観ます!
【放送後】
安宅先生、ありがとうございました。
個人的に神回です。

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ