ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2022年5月14日 公開

【検証】「石」でユニコーンに。急拡大「脱プラ新素材」は本物か

「脱炭素」「脱プラ」の追い風を受けて注目を集めている会社"TBM"。石灰石で紙やプラスチックの代替素材「LIMEX」(ライメックス)を開発、製造するユニコーンだ。韓国財閥や大手企業から多額の出資を受け、導入企業・自治体は8000にのぼる。しかし、その新素材には懐疑的な声も…。魔法のような新素材は、本当にエコなのか?デューデリ団が挑む。(36分/出演:藤村聖子、池田光史、平岡乾/TBM 山﨑敦義CEO)
出演者:
Pick に失敗しました
人気 Picker
TBMについてすごく気になっていたのはグリーンウォッシング、オルタナの件。これについて質問していただいた藤村さん、そして答えていただいた山崎CEOありがとうございます。引き続き今後の動きにも注目したい。細かいところだとTBMがtoC向けEC事業「ZAIMA」を展開する意義、なぜ単価の低いマスクのCM「チクチク、バイバイ」をしたのかなども気になる。

・これまでのTBMとオルタナのやりとり
2019/11/5 緊急連載「石灰石ペーパー類」は本当にエコか(上) https://www.alterna.co.jp/28503/
2020/4/10 石灰石ペーパーLIMEXが「容リ法ただ乗り」の疑い https://www.alterna.co.jp/30206/
2020/4/10 TBM社、ウェブから「リサイクル負担金」の記述消す https://www.alterna.co.jp/30211/
2020/4/27 TBM社からの抗議文に対するオルタナからの回答書 https://www.alterna.co.jp/30693/
2020/4/27 TBM社LIMEX(ライメックス)に関する公開質問状 https://www.alterna.co.jp/30695/
2021/4/2 TBM社、オルタナ記事削除仮処分申し立て取り下げ https://www.alterna.co.jp/36361/

--
平岡記者の「礼を尽くして非礼を聞け」いいですね。メモっておきます。
ユニコーン企業で素材の会社というのは、とても異色で観ていて興味深い点が多く、勉強になりました。

ライメックスが現在の多くのプラスチックの代替品になれば、TBMはパイオニア的存在になりうる可能性はあるなと感じました。ただ、番組内でも言及されていた大きな設備投資をしなくともライメックスで製品が作れる仕組み(既存のプラスチック製品機械で製造可能など)を整備することがメーカーの導入障壁を下げる肝になってくるのではと思いました。
TBMという会社を知っていますか?
エコな新素材で急激に成長している企業で、しかもユニコーン。
未上場企業の評価額では国内5,6番目という評価の高さ。
正直、僕は知りませんでした。
そういう人、見る価値あると思います。
TBMはワクワクする素材ですよね!更なる成長が楽しみ。

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ