新着Pick
SPD3LXZHM98U44UI
電子部品・半導体商社
JPN

電子部品・半導体商社 業界

日本
業界一覧
>
中間流通
>
電気・機械専門卸
>
電子部品・半導体商社
半導体、センサー、スイッチ等の各種電子部品の卸を主要業務とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
2020年以降のプリント配線板動向を探る
LIMO
|
2020年のエレクトロニクス産業ならびに電子回路・関連資機材業界は一体どのような世界が待ち受けているのだろうか? 特に今年は、次世代通信規格(5G)の離陸で、久方ぶりにスマートフォンの販売台数がプラス成長に転じ、明るい話題が先行すると期待されている。自動車も各国の環境規制強化や安全運転志向の高まりで、半導体・電子部品需要は確実に伸長すると見込まれている。米中貿易摩擦や米・イラン対立といった、...
7Picks
アップルショックに電子部品各社が楽観なわけ
東洋経済オンライン
|
「結局、今年度もアップルショックになっちゃいましたね」京都に拠点がある電子部品メーカーの役員はそう言って苦笑する。アメリカのアップルは2016年以降、新製品の販売不振や生産調整を行い、それが関連する電子…
6Picks
垂直統合から協業へ舵を切るローム、「5年もすればSiCはコモディティー化する」
ニュースイッチ
|
―力を入れている自動車市場が低迷しています。 「電動化の加速で車載向け半導体や電子部品は確実に増える。車は4―5年先を見てデザイン・インする。現在、足元の業績が厳しいのは4―5年前の当社に商品力がなかったためだ。2018年の社長就任以来、車や産機向け重視の開発体制に変え、パワーデバイス開発などへかなり人員を配置転換し、民生品向けの開発は絞った。意識改革の成果がようやく出始め、22―23年頃か...
13Picks
韓国企業が合成石英ガラス素材の開発・量産を発表
コリア・エレクトロニクス
|
韓国企業が、合成石英ガラス素材の国産化・量産に成功したという。韓国電子新聞は、半導体とディスプレイの石英ガラス市場において輸入代替効果が大きいと評価した。同国のSTI社は、韓国セラミック技術院(KIE
90Picks
TDK社長に聞く、5G向け電子部品と電池の投資バランスどうしますか?
ニュースイッチ
|
電子部品業界を取り巻く外部環境が目まぐるしく変化している。2020年は第5世代通信(5G)市場向けに期待が集まる上、中長期的には自動車、ウエアラブル、エネルギーなど各市場向けでも成長が期待できる。TDKの石黒成直社長に進化の方向性と自社の事業戦略を聞く。 ―外部環境が大きく変わっています。21年3月期までの3カ年の中期経営計画で目指す経営目標は達成できるのでしょうか。 「現時点で目標値は変え...
41Picks
Appleがトップに、2019年の世界半導体消費額
EE Times Japan
|
主要電子機器メーカーにおける世界の半導体消費額で、2019年はAppleが首位となった――。Gartner(ガートナー)が調査し、その結果を発表した。
13Picks
5G時代で絶好の商機、電子部品メーカー「僕たちの技術を見てくれ!」
ニュースイッチ
|
高信頼性の部品を供給する日本の電子部品業界で第5世代通信(5G)に対する期待が高まっている。2020年から5G対応スマートフォンの販売が本格的に増加していく。5G基地局向けを含め、新型実装機、新材料、新技術などを各社が提案し、市場に続々と投入し始めている。 スマホの市場シェア上位の韓国・サムスン電子と中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は1月、グローバルにおける19年の5Gスマホの出荷...
30Picks
「電子部品の王者」へ売上高2兆円よりも利益必達、村田会長の勝算
ニュースイッチ
|
―2020年度の見通しは。 「積層セラミックコンデンサー(MLCC)の通信機器市場向けは、中国の第5世代通信(5G)対応の基地局とスマートフォンの立ち上がりが力強い。一方、自動車向けは直接顧客のティア1の在庫は適正化したものの、代理店の在庫調整は今春までずれ込む見通し。先進運転支援システム(ADAS)やハイブリッド車を含む電動化は長期トレンドで、使用部品点数は増える。底を打っており、年率5―...
12Picks
世界で初めて角度直接検出型ジャイロセンサーの小型モジュールを開発――高精度と高速応答を両立 東芝
fabcross for エンジニア
|
東芝は2020年1月22日、動作に伴う物体の向きの変化を高精度に検出する角度直接検出型のジャイロセンサーとして、大型の計測制御装置等を必要としない小型モジュールの開発に世界で初めて成功したと発表した。ロボット/無人搬送車/ドローン等、これまで難しかった小型機器への搭載、実証実験ができるという。 同社は、微細な機械構造と電子回路を半導体基板上に集積させるMEMS(Micro Electro M...
407Picks
ソニーの電池も復活。「ムラタ再生工場」の秘密
NewsPicks編集部
|
積層セラミックコンデンサー(MLCC)など電子部品の総合王者、村田製作所。オープンイノベーションの実践者でもある同社トップの村田恒夫会長兼社長に、コモディティ化が進む中で日本の勝ち筋を聞く。 ソ...
30Picks
「5G」iPhoneでニッポンの電子部品が独壇場になる日
ニュースイッチ
|
第5世代通信(5G)時代が2020年から本格的に始まる。19年に米国、韓国、欧州の一部に加え、中国などが商用化を開始。日本も20年春に商用化が始まる。高信頼性の部品を世界に供給する日本の電子部品業界にとっても一大チャンス。5G対応スマートフォンの相次ぐ投入はもとより、5G基地局は東京五輪・パラリンピックを契機とした整備にも期待が持てる。(取材・山谷逸平) 【日本勢に追い風】 5Gスマートフォ...
17Picks
電子部品の王者・村田は攻めるのか抑えるのか、来年度の設備投資2500億円の中身
ニュースイッチ
|
村田製作所の2020年度の設備投資額は、過去3年間より低い2000億―2500億円規模となる見通しだ。中長期の電子部品の需要増に備え、17―19年度は毎年約3000億円を投じて土地・建物のインフラ整備に比重を置いたが一段落し、平常値に戻す。20年度は既存建屋での増産や合理化投資が過半を超える。 海外拠点への投資割合は3割超となりそう。現状35%の海外生産比率を徐々に増し、長期的に50%まで高...
15Picks
米ロボット部品会社を買収 日本電産、開発力を強化
共同通信
|
米ロボット部品会社を買収 日本電産は4日、ロボット用の電子部品の設計や開発を手掛ける米ロボテック社を買収したと発表した。日本電...
10Picks
インホイールモーターとは? 100年眠っていた技術が「EV時代の寵児」となり得るワケ
ビジネス+IT
|
エコカーに追い風が吹き、車輪に直結して駆動するタイプのインホイールモーターの世界市場は2019~2027年の8年間で10倍以上に拡大すると予測され、今後EV駆動方式のデファクト・スタンダードとなる可能性がある。その利点は弱点を補っても余りあるとも言われ、日産やトヨタはEV搭載車のプロトタイプを発表。インホイールモーターの開発競争にはベアリング、電子部品、タイヤ、重電といった異業種も続々と参入...
10Picks
下着だけじゃないグンゼ!「衣料から医療へ」成長
ニュースイッチ
|
グンゼは、アパレルなどの既存3事業と並ぶ4本目の柱としてメディカル事業を育成する。2018年度の売上高でアパレル事業が5割以上を占める中、プラスチックフィルム分野や電子部品分野など5分野からなる機能ソリューション事業が約4割にまで拡大している。中でも、同事業内に設けたメディカル分野は「衣料から医療へ」をコンセプトに成長事業として羽ばたこうとしている。 メディカル事業部は、85年にグンゼ研究所...
28Picks
マーケティングオートメーションが半導体商社を危機に追い込む現実
EE Times Japan
|
Texas Instruments(以下、TI)は、長年にわたり販売代理店として提携してきた半導体商社との販売特約店契約の終了を相次いで発表している。長年、半導体商社との連携を重要視してきたはずのTIが、なぜこうした代理店リストラを実施しているのか。今回は、この辺りの事情と今後の見通しについて考えてみたい。
21Picks
棚卸し時間が8分の1に、電子タグが活躍 豊田通商
朝日新聞デジタル
|
豊田通商は、RFIDタグ(電子タグ)を使って自動車部品の物流を効率化するシステムを開発した。電子タグの読み取り装置を取り付けた無人搬送車を倉庫内で走らせ、棚の部品にタグを装着。電波の反応を使って在庫…
電子部品・半導体商社 概要
世界
日本
シンガポール