新着Pick
SPD3KAWX0U5Q30KT
ソフトウェア(業務支援)
JPN

ソフトウェア(業務支援) 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
ソフトウェア開発
>
ソフトウェア(業務支援)
流通や調達、生産・在庫管理、文書管理など、企業の様々な業務を支援、管理するためのソフトウェアまたはサービスを開発、提供を行う企業群(会計やERPを除く)
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
AIがホテルの日々の料金設定業務を支援し、最適価格を提案!市場分析から旅行予約サイトへの反映まで一元管理
マッシュメディア
|
多くの人にとって、宿泊するホテル選びの際に大事になるポイントが、最寄り駅など立地する場所に加え、宿泊料金だろう。ただ、宿泊料金は時季などその時々で価格が変わるため、“宿泊料金比較サイト”が大活躍する。ということは、ホテル
10Picks
介護業務の構造を変える? CES2018で発表されたヒューマン支援ロボットが日本初上陸
Ledge.ai
|
2018年1月にラスベガスで開催されたCES2018で発表された、ヒューマン支援ロボット「アイオロス・ロボット」が日本で初公開されました。2019年からレンタルを開始します。 2本のアームと自律走行で人間を支援する アイオロス・ロボットは、周囲の環境を認識・学習できるできる「AIビジョンセンサ」を搭載し、2本
6Picks
AI搭載の内視鏡診断支援プログラム、クラスIIIの医療機器承認取得
Med IT Tech
|
// 2018年12月10日、昭和大学、名古屋大学、サイバネットシステムは、かねてより開発していた人工知能AI内視鏡画像診断支援ソフトウェアが、クラスⅢの高度管理医療機器とし...
4Picks
広告運用支援ツール「AdNote」がバージョンアップ 予算調整、カスタムレポート、分析の業務を自動化
ITmedia マーケティング
|
ブレインパッドは、広告運用支援ツール「AdNote」のバージョンアップを発表した。
6Picks
AIで校閲・校正支援、広告制作の自動化進むか
ニュースイッチ
|
みずほ銀行と凸版印刷は、人工知能(AI)を活用した校閲・校正支援システムの実証実験を開始した。凸版印刷のシステムを導入し、みずほ銀行の広告制作物における校閲・校正業務の自動化を検証する。企業の制作物の校閲・校正業務は、膨大な作業量やノウハウの属人化が課題になっており、その解消が狙いだ。金融業界における校閲・校正業務の自動化の実現を目指す。 同システムはディープラーニング(深層学習)などのAI...
533Picks
生産性向上ツールの普及を支える、RPA女子とは
NewsPicks Brand Design
|
RPAとは? RPAとは、ソフトウェアロボットによって、入力、登録、検索、抽出、集計、加工、データチェックなどの事務作業や書類業務などを自動化する仕組み。これによって、業務の効率化、迅速化、コス...
42Picks
デジタル時代の工場、求められる“予兆管理”の実現
ニュースイッチ
|
IoT時代を迎え、現場改善や人材教育の方法が変わり始めた。デジタル情報をもとにPDCA(計画・実行・評価・改善)サイクルを実施し、工場や会社全体の改善効果の倍速化を目指す企業や、デジタル技術を活用した新たな人材教育に着手する企業が増えている。設備の一元管理による業務改善をはじめ、安全教育、映像活用による製造オペレータ支援など、新時代の管理技術とそれらの導入事例を紹介する。<関連記事>[htt...
12Picks
「AIを活用した校閲・校正支援システム」みずほ銀行と凸版印刷が実証実験
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
みずほ銀行と凸版印刷は2018年12月6日、AIを活用した校閲・校正支援システムの実証実験を2018年12月から開始すると発表した。 この実証実験は、凸版印刷が開発したWebや情報誌の編集業務の最…
44Picks
安川電機の次世代モーター工場、データの生かし方に注目せよ
ニュースイッチ
|
安川電機は工場の稼働データを活用した生産支援サービスに乗り出す。サーボモーターの基幹工場にデータの収集が可能なソフトウエアを導入して人工知能(AI)などで解析。設備の故障予知や工数の削減などにより、
10Picks
ストックマーク、AIが営業業務の自動化と企業の意思決定を支援する「Asales(エーセールス)」を正式ローンチ - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
|
東京を拠点とするストックマークは、人工知能を使って営業業務の一部機能を自動化したり、営業現場の声をもとに企業の意思決定を円滑にしたりできるクラウドサー...
16Picks
不正融資問題に揺れた商工中金、信頼をどう回復するか?
ニュースイッチ
|
商工組合中央金庫(商工中金)が事業性評価融資に注力するビジネスモデルへの転換に踏み出した。10月に発表した2021年度を最終年度とする4カ年の中期経営計画では、経営改善や事業再生、事業承継、リスクの高い事業に乗り出そうとしている企業に対する重点支援をビジネスモデルの柱に掲げた。目指す姿は“中小企業に寄り添う金融機関”。国の危機対応業務を利用した不正融資の過去を乗り越え、躍進につなげるための土...
10Picks
富士通、児童の保育所割り当てをAIで効率化する自治体向け新製品 選考の経緯も提示可能
クラウド Watch
|
富士通株式会社は12日、自社のAI技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai」を搭載した自治体職員向け保育業務支援ソリューション「MICJET MISAIO 保育所AI入所選考」の提供を開始すると発表した。従来は、システムから出力した資料を使って人間が行っていた選考作業にAIを活用し、選考にかかっていた時間や手間を削減するという。
20Picks
効果的なものづくりプロセス――その考え方と具体的方法
fabcross for エンジニア
|
第1回 ものづくり工学マトリクスとものづくりドットコム 本記事は、製造業の課題解決と業務生産性の改善を支援するWebサイト「ものづくりドットコム」を運営する産業革新研究所の代表取締役であり技術士でもある熊坂治氏が、製造業の技術者向けに効果的な設計、開発プロセスについて解説する連載記事です。(執筆:熊坂治) 新しいものづくりプロセスの必要性 市場/顧客要求の多様化、IT技術の進展、アジア諸国の...
10Picks
全社員がリモート勤務でも成功できたスタートアップの戦略とは?
GIGAZINE
|
by bruce mars「GitLab」はソフトウェア開発環境を支援するサービスで、社内のクローズドな環境でソースコードの共有、プロジェクトの管理などが行えるシステムです。このGitLabを生み出したGitLab Inc.は「全ての社員がリモート勤務を行っている」という特徴を持ち、そのような環境でなぜGitLabが成功できたのかについてまとめられています。
16Picks
保育所割り当て1000人分を数秒で導くAI、ゲーム理論を応用
ニュースイッチ
|
富士通は人工知能(AI)「ジンライ」を搭載した自治体職員向け保育業務支援ソフト「MICJET MISALIO 保育所AI入所選考」を発売した。申請者の多様な要望や自治体が定めるきめ細かい基準に基づき、数秒で1000人規模の児童の保育所割り当てを自動で行える業界初の自治体向け保育業務支援ソフト。価格は個別見積もり。2020年度末までに関連事業を含め売上高約20億円を目指す。 ゲーム理論と呼ばれ...
172Picks
「わずか数秒」AIが保育所入所選考 富士通、自治体のIT化に手応え
ITmedia NEWS
|
富士通が、AI技術を使って保育所の入所選考業務を効率化するソフトウェアを、市町区村の役所向けに提供すると発表した。これまで10日以上掛かることもあった複雑な入所選考業務を、AIを活用して数秒で処理するという。
15Picks
富士通、AIで数千人規模の保育所入所選考を数秒で完了するソフトを提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
富士通は、同社のAI技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai(以下、「Zinrai」)」を搭載した自治体職員向け保育業務支援ソフトウェア「FUJITSU 公共ソリューシ…
11Picks
富士通マーケ、RPAツールを導入支援--業務可視化から環境構築、シナリオ作成まで対応
ZDNet Japan
|
富士通マーケティングは11月6日、RPA(Robotics Process Automation)ツールの導入支援サービスを提供開始すると発表した。
15Picks
Google、メルカリも採用。新メンバーのパフォーマンス&定着率を上げる「オン・ボーディング」
未来を変えるプロジェクト by パーソルキャリア
|
雇用の流動性も高く、毎週のように新入社員が入社するような多くの外資系企業や日本の有力ベンチャーでは、「オン・ボーディング」という人材開発手法が導入されています。新しく入社した社員のパフォーマンスをなるべく早く発揮できるように、どんな研修が行われているのか。数々の日本企業にオン・ボーディング支援ソフトウェアを提供するモティファイ社の取締役であるピョートル・フェリクス・グジバチさんに話を伺いました。
ソフトウェア(業務支援) 概要
世界
日本
マレーシア
タイ
インドネシア