新着Pick
SPD3CKYSCVZN4DEF
カメラ
ALL

カメラ 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
民生用電子機器製造
>
カメラ
ビデオカメラ、カムコーダ、デジタルカメラ等、映像を撮影することを主目的とした装置を製造する企業群。監視カメラは防災・防犯機器業界に含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
36Picks
「iPhone 12 Proと12の違いはカメラ品質だけ、アップルは差別化に失敗」とアナリスト分析
Engadget 日本版
|
Apple エントリーモデルのiPhone 12とProモデルのiPhone 12 Proは10月16日に予約受付が開始され、23日から出荷および発売となります。これら2つの違いは主にカメラ性能だけであり、アップルはProモデルの差別化に失敗しているとのアナリスト分析が報じられています。 米CNBCはiPhone 12 Proが1000ドル以上(日本のアップルストア価格は11万7480円(税...
6Picks
ToFカメラと独自AIで手にした商品をカウント、目白に無人決済店舗オープン
MONOist
|
TOUCH TO GOは2020年10月16日、紀ノ國屋と共同で、無人AI決済システムを導入した「KINOKUNIYA Sutto 目白駅店」をオープンした。店内のカメラと独自のAIアルゴリズムを組み合わせたシステムを使って、顧客が手に取った購入商品の品目などを自動認識することで、無人レジでの決済を可能にする仕組み。
5Picks
スマートフォンのカメラが“フェイクニュース対策”になる? 画像の真正性を証明する技術は浸透するか
WIRED.jp
|
スマートフォンで撮影された写真や動画が「本物」であることを証明すべく、撮影された時刻と場所を正確にデータにタグ付けできるカメラアプリのプロトタイプが登場した。クアルコムと米国のスタートアップが開発したこの技術がスマートフォンに組み込まれれば、SNSに投稿される画像や動画の信ぴょう性を簡単にチェックできるようになるかもしれない。
1Pick
埼玉西武ライオンズ、スタジアムの混雑回避にクラウド録画カメラ活用
ZDNet Japan
|
埼玉西武ライオンズは、スタジアム周辺におけるデジタル変革(DX)の実証実験で、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)のクラウド録画カメラサービス「coomonita」を活用した混雑回避ソリューションを採用した。
7Picks
カメラで商品認識!無人決済システムがサブスクで価格訴求
jreast.everychoice.info
|
JR東日本グループの紀ノ国屋が16日に山手線の目白駅内で開業する小型スーパーマーケットで採用されたのを皮切りに、グループ内外の小売店や ...
31Picks
手のひらサイズで最大800mm撮影! キヤノンの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」が正式発売決定
ギズモード・ジャパン
|
詳しくはハンズオンを参考にしてもらうとして、このカメラは100mm・400mm・800mm(デジタルズーム)と焦点距離を切り替えられる、望遠に特化したカメラ。単眼鏡のように被写体に注目しつつ、そのまま撮影や録画ができるのが特徴です。
13Picks
京セラが「協働ロボット事業」参入、売上高300億円へ
ニュースイッチ
|
京セラは協働ロボット事業に参入する。独自の人工知能(AI)活用技術を使い、プログラミング作業を大幅に削減した協働ロボットシステムを開発した。2021年1月の発売を目指す。 同じ製造ラインで少量多品種を生産する食品や化粧品、医療品メーカーなどでの活用を想定。今後協働ロボアームメーカーや3Dカメラメーカーなどと協力し、サービスを構築する。5年間で協働ロボ事業の売上高を年300億円に育てる方針。 ...
860Picks
iPhone 12 Pro/Pro Max発表。5G対応・広角カメラは7枚レンズ・Maxはセンサーシフト式手ぶれ補正
Engadget 日本版
|
Apple 10月14日のオンラインイベント「Apple Event」にて、アップルが2020年フラッグシップの新型iPhone4機種を発表しました。そのうちハイエンドモデルに位置づけられるのがiPhone 11 Pro/Pro Maxです。 いずれも最新SoCのA14 Bionicと、iPad Pro(2020)に搭載されたLiDARスキャナ(3Dセンサー)を搭載し、iPhone史上初の5...
12Picks
コニカミノルタの画像IoT事業がコロナ禍で加速、NECやパナソニックと提携
MONOist
|
コニカミノルタはオンラインで会見を開きコロナ禍で加速する事業を紹介した。このうち画像IoT事業については、同社傘下のMOBOTIX製サーマルカメラが高い評価を得ており、顔認証技術の大手であるNECやパナソニックなどとの提携を拡大している。
12Picks
世界初「ディスプレイ内蔵カメラ」どう実現? ZTEが5つのキー技術を解説
Engadget 日本版
|
世界初のフロントカメラ内蔵ディスプレイを搭載したスマートフォン、ZTEの「AXON 20 5G」は6.9インチのディスプレイ上にカメラの姿は一切見当たりません。文字や写真を表示するディスプレイの下にどうやってカメラを埋め込み、写真撮影に影響を及ばさないようにするため、どのような技術を使っているのか。ZTEの関係者にその秘密を伺いました。 なお同じ技術を採用するRakuten BIGも製造はZ...
67Picks
スマホで家具や家電の“試し置き”ができる「Amazon ARビュー」 今すぐ試せる活用術が公開
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
Amazonは、スマホひとつで家具や家電の“試し置き”ができる「ARビュー」の活用術について紹介した。 ARビューは、Amazonショッピングアプリを使用し、スマホカメラを通して3D画像で部屋に実
14Picks
小型ドローンにカメラは古いいまやショットガン搭載機の軍事利用が活発に!
ギズモード・ジャパン
|
英国防省(Ministry of Defence)が、とある匿名企業とパートナーシップを結び、散弾銃をデュアル搭載する6軸のヘキサコプター「i9」の開発に成功したことを伝えています。
29Picks
5G、OLED、トリプルカメラを搭載し約6.5万円の高コスパスマホ「AQUOS zero5G basic」
TechCrunch Japan
|
シャープはリフレッシュレート240Hzの有機ELディスプレイを搭載したAndroidスマホ「AQUOS zero5G basic」を10月1日にソフトバンクより発売した。本製品には5Gモデムを統合したSoC「Qualcomm Snapdragon 765G 5G mobile platform」が採用されており、端末価格は6万5520円と比較的低価格に抑えられている。 有機EL、5Gという特...
484Picks
アップル iPhone 12(仮)発表イベントは10月13日、日本時間14日午前2時から。新機種予測まとめ
Engadget 日本版
|
Apple アップルがスペシャルイベントの開催を予告しました。日程は10月13日。前回の第4世代iPad Airおよび新型Apple Watchが発表されたイベントから、約1ヶ月後のことになります。 今回は次期フラッグシップiPhone 12(仮)シリーズの発表が確実視されています。その内訳は、おそらく前年のiPhone 11シリーズをしのぐ画面サイズ3種類/4モデル。そのうち背面カメラが2...
17Picks
NVIDIA、ビデオ会議のデータ量を激減する「AI圧縮」技術を発表
Engadget 日本版
|
NVIDIA 開催中の技術イベント GTC で、NVIDIAがビデオ会議向けにAIを使ったデータ圧縮技術を発表しました。 汎用のH.264圧縮に比べて10分の1以下に通信量を削減できるうえに、低速回線でもブロックノイズなどの画質劣化が少なく、さらにはカメラからずれた目線や顔を正面に修正してアイコンタクトも実現できます。 NVIDIA NVIDIAが公開した「AIベース動画圧縮」はビデオ通話や...
24Picks
Googleのくつろぎ製品パーティー「Launch Night In」はどんな様子だったのか
ITmedia NEWS
|
Googleが例年の「Made by Google」の代わりにバーチャルで配信したハードウェア発表イベント「Launch Night In」の30分をまとめてみました。ハードウェアだけでなく、「カメラ」アプリの新機能や11月の音楽イベントなども発表。
110Picks
150の超小型人工衛星でIoT用ネットワークを提供するSwarmが安価な料金を発表
TechCrunch Japan
|
Swarm Technologiesの新しい人工衛星のネットワークは低帯域幅、低消費電力の接続性を提供することを目的としている。同社はその料金体系を発表した。それによると、119ドル(約1万2600円)のボードがプロダクトに統合されて販売される予定(Swarmリリース)なので、ホームセキュリティ用のカメラは無理でも、果樹園の蜂の巣モニター(未訳記事)や野生保護区の監視プラットフォームには計り...
54Picks
【密着】豊田章男 24時間耐久レースの裏側
トヨタイムズ
|
ピレリスーパー耐久シリーズ2020の開幕戦に臨むモリゾウをトヨタイムズのカメラが密着! レースの舞台裏を追った。
19Picks
意外と進んでる、 業界別「AI採用分野」をみてみようハイテク業界から小売りまで
Business Insider Japan
|
人間のように聞けばなんでも答えてくれる「汎用AI(人工知能)」はまだフィクションの世界の存在だが、人の仕事をサポートする「道具としてのAI」は、さまざまな業界で採用が進んでいる。 たとえば、いまや当たり前になったスマホのカメラで背景をぼかす機能も、コンピュータービジョンと呼ばれる画像認識AIの成果の...
カメラ 概要
世界
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア