新着Pick
SPD3CKYSCVZN4DEF
カメラ
ALL

カメラ 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
民生用電子機器製造
>
カメラ
ビデオカメラ、カムコーダ、デジタルカメラ等、映像を撮影することを主目的とした装置を製造する企業群。監視カメラは防災・防犯機器業界に含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
76Picks
パナソニック、IoTカメラやAI技術の応用で介護向け新サービスを展開
ZDNet Japan
|
パナソニックは、介護施設向けの新サービス「ライフレンズ」を発表した。流通向けに実績のあるIoT映像データ分析などの技術を応用する。
12Picks
恥ずかしい瞬間を映さない監視カメラ、AIで実現(AI×セキュリティ)【論文】
アイブン
|
AIは、来るべき監視社会のプライバシー保護に欠かせない。 もくじ課題:家庭内カメラではプライバシー保護が必要テーマ:プライバシーを保護する監視カメラシステムの開発目的:「恥ずかしい状況」をカメラに映さないようにする手法:YOLOで「恥ずかしい状況」を識別する結果:94.48%の精度で「恥ずかしい状況」を識別できた 課題:家庭内カメラではプライバシー保護が必要 スマートホーム製品の普及によって、ペッ
2Picks
MacBookのカメラにカバーつけてる人っています?そのまま閉じると大変なことになるってAppleが
ギズモード・ジャパン
|
Image:Redditログイン画面でSplitViewできるようになったのかと。セキュリティを特に気にする人の中には、ラップトップのWebカメラをカバーで塞いでいるケースもあるのではないでしょうか。しかしそのままMacBookを閉じると大変なことになると、Apple(アップル)が警告しています。アップルによると、MacBookのディスプレイとキーボードとのクリアランス(隙間)は非常に厳密に計算さ
6Picks
Google、実写の3D映像を記録する46台のカメラシステムを開発
ITmedia NEWS
|
遠近感、奥行き、光の反射などをリアルに感じ取れる実写3D映像を多数のカメラを使い、撮影する。
4Picks
ギリ10万円以内で買える。パナソニック流Vlogカメラ「G100」は8月20日発売
ギズモード・ジャパン
|
Image:PanasonicGoToキャンペーンにもドンピシャリ。ソニーのVlogger向けカメラ「ZV-1」の対抗馬になりそうなパナソニックの「LUMIXDC-G100」。その国内発売日が正式に決定しました。発売日は、2020年8月20日(木)。標準ズームレンズ&トライポッドグリップを含む「Vキット」と、標準ズームレンズのみを含む「Kキット」の2種類が登場予定です。価格はそれぞれオープンですが
17Picks
カメラの脚立は3本脚で机は4本脚。なぜか知っていますか?
ニュースイッチ
|
位置決めの基本 「位置が決まる」とは 「位置を決める」や「位置決め」といった表現は、設計でも製造現場でも一般的によく使われています。それでは、どうなれば「位置が決まった」といえるのでしょうか。この点を深掘りして見ていきましょう。 ある空間内で位置を決めるとき、まず前後・左右・上下合わせて3方向のどこに固定させたいかを決める必要があります。しかし、この3つだけでは位置は決まりません。それは回転...
5Picks
本社で「実験」。NECがコロナ対応のオフィス環境を実証開始マスク着用顔認証、カメラで密状態チェック
Business Insider Japan
|
NECは7月13日、ニューノーマルなオフィスのあり方を実証する本社での取り組みを報道陣向けに公開した。新型コロナウイルスの影響で、人が集まるオフィスのあり方が急激に変化している。  グループ全体で約10万人の従業員を抱えるNECは、現在も在宅勤務などテレワークを推奨している。一方で、リアルオフィスで...
3Picks
AI×サーマルカメラの「画像分析で発熱確認」は新型コロナ終息後も常識に?
TechTargetジャパン
|
新型コロナウイルス感染症の対策として、AI技術とサーマルカメラを用いた非接触の体温測定を実現する製品が出回っている。そうした製品は感染症の流行が過ぎ去っても使われ続けるという声がある。その理由は何か。
58Picks
入館時に自動検温、売店は手ぶら決済 NECが本社ビルでコロナ対策の実験
ITmedia NEWS
|
NECが東京・港区の本社ビルで、テクノロジーを使った新型コロナ対策の実証実験を開始。顔認証と検温ができるカメラを入口に配置し、本人確認と健康管理を自動化する。売店では入店や決済の際に顔認証を活用し、店員と接さず手ぶらで買い物できるようにする。
6Picks
保育所、高齢者施設の虐待。限界状態がもたらす残忍さ
ハフポスト日本版
|
高福祉、高負担と呼ばれる福祉国家デンマークでも、福祉への公的投資が無限にできるわけではない。児童・高齢者福祉の予算は、多くの市でここ何年にも渡って削減されてきた。政府も、財政を圧迫する福祉への公的投資について、何度も削減の方針を立ててきた。その限界が、ついに表面化してきたのだろうか。あるいは、それだけでは説明できない何かがあるのだろうか。 2019年春、コペンハーゲンの保育所に隠しカメラが入...
2Picks
パナソニック、ミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-G100」を発表へ 動画撮影ユーザー向け
ハフポスト日本版
|
パナソニックは、動画を撮影するユーザーをターゲットにしたミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-G100」を8月20日に発売します。 最大の特徴は、Nokia製「OZO Audio」の技術を使った内蔵マイクを3基搭載したこと。指向性がそれぞれ異なる5つのプリセットモードを切り替えることが可能です。 具体的には、レンズの画角や被写体の位置に合わせて(顔・瞳認識AF使用時)最適な収音範囲に自動で...
29Picks
スマホに使われているセンサー、徹底解説しちゃいます
ギズモード・ジャパン
|
Image:iFixit現代の魔法を成立させる秘密、小さなセンサーたち。皆さん、スマホがなかった頃の生活を思い出せますか?というくらい、スマホは私たちの生活に不可欠なものになりました。電話、カメラ、ビデオカメラ、コンパス、歩数計、ゲーム機日常に必要な機能はほぼ何でもそろっています。100年前の人から見たら、もう魔法そのものです。今回は、そんな魔法を支えている秘密に迫りましょう。スマホは、驚異的な
1Pick
カビからカメラとレンズをコスパ良く守る。一袋で効果が長時間持続する乾燥剤12袋セット
ライフハッカー[日本版]
|
カメラ用品メーカーとして認知度が高いハクバの「強力乾燥剤 キングドライ」は、カメラ本体やレンズを保管にピッタリな乾燥材。22リットルの密閉容器に1つ入れるだけで、約11カ月の長時間、湿気を吸収して、カビ対策ができるのだそう。
6Picks
アップル、MacBookのカメラにカバーを着けたままディスプレイを閉じないよう警告。「割れた」報告も複数
Engadget 日本版
|
Reddit アップルは2日、Macノートブックでカメラカバーを着けた状態でディスプレイを閉じないよう警告するサポート文書を公開しました。対象はMacBook、MacBook AirおよびMacBook Pro全般とされています。 公式サポート文書いわく、Macノートブックのディスプレイとキーボードの間には設計上わずかな隙間しかないため、カメラカバーを取り付けた状態でディスプレイを閉じると、...
152Picks
オリンパスが手放すカメラ事業、生き残りの最適解は?
ニュースイッチ
|
第1号機「セミオリンパスI型」の発売から約84年―。“カメラ女子”の火付け役となった「PENシリーズ」などを手がけたオリンパスは、デジタルカメラ事業から撤退し、医療機器事業に経営資源を集中する。市場縮小の中で復活の手だてを探ってきたが、新たな成長軌道を模索することになった。(2回連載) 営業赤字続く 過去約10年の映像事業は2009年度と16年度を除いて営業赤字が続いた。最大の要因はスマート...
54Picks
MacでGoProがWebカメラになるアプリ公開 HERO8 Blackで
ITmedia NEWS
|
アクションカムのWebカム化、一番乗りか。
72Picks
Apple PayでQRコード支払い可能に?開発者向けiOS 14ベータ2に手がかり
Engadget 日本版
|
S3studio via Getty Images アップルは7日(米現地時間)、開発者向けiOS 14のベータ2を配信開始しました。そのコードを解析した結果、iPhoneのカメラでQRコードまたはバーコードを読み取って、Apple Payで支払う新機能が見つかったと報じられています。 隠された機能を発見した米9to5Macによれば、アクセスはできたものの動作はしなかったとのこと。ただ、その...
1363Picks
Evernote創業者のリービン氏、Web会議を効果的にする「mmhmm」立ち上げ
ITmedia NEWS
|
Evernote創業者のフィル・リービン氏が、新型コロナでWeb会議が続く中、不満に思っていた不足機能を盛り込んだアプリ「mmhmm」を発表した。ZoomやYouTubeで使える仮想カメラのようなツールで、仮想背景やスライドショー、エフェクトなどが使える。
16Picks
カメラだけじゃない、監視社会を丸ごと輸出する中国 ケニアで見た、その実情
朝日新聞GLOBE+
|
「監視社会」というと、締め付けや、息苦しさを想像してしまう。だが、中国式の監視システムが浸透しつつあるアフリカ・ケニアに取材に行くと、市民の反応は意外なものだった。テロを経験し、いつ路上で爆弾が爆発するか分からない国では、「監視」が市...
カメラ 概要
世界
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア