新着Pick
SPD3CKYSCVZN4DEF
カメラ
ALL

カメラ 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
民生用電子機器製造
>
カメラ
ビデオカメラ、カムコーダ、デジタルカメラ等、映像を撮影することを主目的とした装置を製造する企業群。監視カメラは防災・防犯機器業界に含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
ほーら、やっぱりカメラ四角いじゃん! 2020年のiPad Pro用ケースらしきものがリーク
ギズモード・ジャパン
|
Image:BenGeskin,Twitterこの穴の形。既視感が…!こちら、Apple関連のリーク情報でおなじみのBenGeskinがTwitterに掲載した、次期iPadPro用とされるケース。やはり目を引くのは四角く大きくくり抜かれた穴。次期iPadProは早ければ3月に発表され、iPhone11Proのようにトリプルカメラが搭載されているという噂がありますが(こちらが予想画像)、このケース
2Picks
Amazonでカメラを売った写真家が「カメラ本体と代金30万円を両方失う」という事例が発生
GIGAZINE
|
Amazonを通じて中古のカメラを売った写真家が、購入者からの返品要請に応じて購入代金を返金したもののカメラ本体が返品されず、Amazon側も保証を拒否したため、「カメラと代金を両方を失う」という事態に見舞われてしまったと訴えています。
14Picks
家電の“お試しレンタル”で拡大、1500種類のモノをレンタルできる「Rentio」が10億円調達
TechCrunch Japan
|
カメラ・家電のレンタルサービス「Rentio」を手がけるレンティオは2月25日、複数の投資家からのエクイティ出資と、りそな銀行などからのデットファイナンスを合わせて総額で10億円を調達したことを明らかにした。 レンティオにとって4度目となる今回の資金調達ではグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)、W ventures、SMBCベンチャーキャピタル、コンビの4社が投資家として参画。GC...
9Picks
“新型コロナ”ここまで... 横浜 マスクめぐり流血のけんかに - FNN.jpプライムオンライン
FNN.jpプライムオンライン
|
新型肺炎で入手が困難になっている“あの商品”をめぐって、ついに流血騒ぎ。  25日午前9時すぎの神奈川・横浜市。 カメラの先で起きていたのは、取っ組み合いのけんか。  黒い服の人物が地面に倒され、上か
1Pick
スマートスピーカーで操作できる赤外線リモコン&カメラ。スマートホーム・スターターセット「AuBee BEAM & SHOOT」
Engadget 日本版
|
スマートスピーカー第三世代へ 2017年に上陸したAmazon echoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーは、ポスト・スマートフォンの一翼を担うデバイスとして大きな期待を集めましたが、2年が経過した現在、認知度は高いものの、その普及率は6%(※)にも満たない状況です。(※2019年2月18日 株式会社電通デジタル発表の調査による) そんな中でも、スマートスピーカーは第二、第三世...
66Picks
“対面”に遠隔ロボット、感染対策で脚光
ニュースイッチ
|
Enkac(東京都千代田区、星野裕之社長)が開発した遠隔サービスロボットが、新型肺炎の感染防止対策で関心を集めている。医師や看護師にまで感染が拡大する中、医療機関の安全・衛生対策が課題として浮上。「患者の検診などに使えないかという問い合わせが数多く来ている」(星野社長)。今後、レンタルも含め、医療機関での採用を働きかける。 同ロボットはデジタルサイネージ(電子看板)とカメラ、無線機器、スピー...
5Picks
名実とも一つのアルプスアルパイン、どこの市場を攻めるのか
ニュースイッチ
|
―成熟期のスマートフォン市場で、背面カメラの複眼化はアクチュエーター搭載数量の増加につながります。 「製品投入の市場が広がることは良いことだ。ただ、アクチュエーターはこれまで日本のメーカーが中心的な存在だったが、中国スマホ向けに安価で供給する中国メーカーも台頭している。価格競争となるローエンドではなく、ミドル以上の市場向けを手がけたい」 ―車載市場向けではスウェーデンのミリ波技術開発会社のア...
6Picks
Xperia PROが一眼カメラと合体! アップロードもできる外部モニターに
ギズモード・ジャパン
|
Image:Sonyソニーらしさモリモリ。ソニーといえば、やはり映像制作でのプロ向けデバイスのイメージがありますよね。そして同社が開発を発表した新型スマートフォン「XperiaPRO」にも、現場であれこれ使えそうなスペックが盛り込まれています。Image:SonyXperiaPROは、ミリ波での5G通信に対応したスマートフォン。このミリ波とは5Gの中でも周波数帯域が高く、高速通信が可能です。さらに
230Picks
車の査定が一瞬で完了。車の修理箇所を診断するステーション
ギズモード・ジャパン
|
Image:ProovStationAI搭載の車両スキャナーが3秒で問題を発見!25台のカメラが3秒で自動車全体を600回撮影する、車両スキャナーが作られた、とdesignboomが伝えています。コイン洗車機みたいな見た目ですが、これは人間が目視する車の修理箇所のチェックを高速自動化してくれる機械。傷やヘコみの修理代まで見積もってくれるので、車検場やレンタカー屋さんだけでなく、板金塗装屋さんも積極
3Picks
iPhone 11 Proのウルトラワイドカメラが魅せる! Appleが新ビデオをリリース
マッシュメディア
|
iPhoneの撮影機能をアピールするAppleの「Shot on iPhone」シリーズに新作が加わった。 今回はiPhone 11 Proのウルトラワイドカメラの魅力発信がテーマで、米国ネバダ州のヴァレー・オブ・
2Picks
マルクスは不本意? 自身の墓に監視カメラ 相次ぐ破壊で対応
NewSphere
|
ロンドンのハイゲイト墓地にあるカール・マルクスの墓が昨年2度にわたり、ハンマーによる破壊やペンキでの落書きの被害を受けた。今後の被害を防止するために監視カメラが取りつけられたが、マルクスにとっては望まぬ措置ではないかと […]
1017Picks
赤字でもないパナソニックが、事業リストラに走る真相
NewsPicks編集部
|
パナソニックは経営危機なのか。液晶、太陽電池、半導体、業務用カメラ、LED照明、あらゆる分野で事業リストラを進めている。営業利益などIFRS基準の損益計算書では見えない真の稼ぎ。キャッシュフロー...
5Picks
有機EL採用の「Xperia 10 II」。軽い本体に3カメラ+大容量バッテリ
AV Watch
|
ソニーモバイルコミュニケーションズは24日、スマートフォンの新たなミドルレンジモデル「Xperia 10 II(マークツー)」を発表した。日本を含む国と地域で2020年春以降に発売する。カラーはブラック、ホワイト、ミント、ブルーの4色を用意。
15Picks
すべての「アクオス」スマホが5G対応機種に
ニュースイッチ
|
シャープは17日、第5世代通信(5G)に対応したスマートフォン「AQUOS(アクオス)R5G=写真右」やモバイルルーターを春に発売すると発表した。2021年度中にはスマホの「アクオス」シリーズを全て5G対応機種にする。新製品の価格は非公表。スマホは既存の最上位モデルと同等を見込む。 アクオスR5Gは重さ約189グラムで全3色。シリーズ初搭載の8Kワイドカメラをはじめ、四つのカメラで高品質な撮...
16Picks
熊谷駅のホーム下に遺体 3日前にはい上がろうとする姿
朝日新聞デジタル
|
14日午前10時55分ごろ、JR熊谷駅(埼玉県熊谷市)高崎線のホームの下に男性の遺体があるのを、反対側のホームにいた人が見つけて駅員に知らせた。県警熊谷署が駅の防犯カメラを調べたところ、3日前の11…
25Picks
「フルサイズFoveon」のミラーレスカメラ、製品化計画をリセット。シグマが2020年内に発売予定だった。
ハフポスト日本版
|
シグマはFoveon(フォビオン)センサーを搭載する35mmフルサイズのミラーレスカメラの製品化計画をリセットすることを2月8日に発表した。2020年内に発売予定だったが、シグマのグループ企業であるFoveon社が開発するセンサーの開発が遅れたことが原因だという。 シグマの山木和人社長は同日のファンミーティングの中で、「センサーそのものの開発が遅れているために、カメラの発売が今年できないとい...
16Picks
小田急電鉄、AIで踏切の異常状態を検知する実験を開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
小田急電鉄は、踏切内の安全性向上を目的とした実証実験を実施することを発表した。 今回の実証実験は、踏切内におけるさまざまな動作を収集し、AIによる分析を行う。 踏切監視カメラの映像をノキアソリュー…
16Picks
富士フイルム、新製品カメラのPR動画めぐり謝罪 「盗撮を推奨するような内容」と批判で削除
ORICON NEWS
|
ニュース| 5日に富士フイルムが公開したコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILMX100V」のPR動画に「盗撮を推奨するような内容」などと批判の声が寄せられ、まもなく削除された。同日夜、同社は「視聴者の皆さまに不快感を与える動画が掲載されましたことを深くお詫び申し上げます」として公式サイトで謝罪した。 動画では写真家の鈴木達朗氏が「X100V」を手に渋谷の街を歩き、ストリートスナップを撮影...
カメラ 概要
世界
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア