新着Pick
SPD39N1VWM3YN0TB
食肉
JPN

食肉 業界

日本
業界一覧
>
食品
>
畜産・水産業
>
食肉
食肉を生産・処理・販売する企業群。鶏卵は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
16Picks
さまざまな菌類に新種の機能性たんぱく質を作らせるスタートアップ
TechCrunch Japan
|
Y Combinatorの最新の卒業生Shiru(シル)は、食品の技術革命における前衛になろうとしている一連の企業集団の仲間だ。 同社を創業したJasmin Hume(ジャスミン・ヒューム)氏はこれまで、純植物性マヨネーズで有名な元Hampton Creek(ハンプトン・クリーク)、現在はJustの食品化学のディレクターだった。Shiruという社名は、食肉を意味する中国語のshi rouの同...
14Picks
やってよかった「スーパーマーケットの健康ツアー」で得られた大切なもの
商業界オンライン
|
昭和45年に静岡市で食肉小売店として創業した(株)タカラ・エムシーは、静岡県内を中心に神奈川県、愛知県に「フードマーケット マム」を46店舗、展開している。そのうちの「フードマーケット マム桃里店」は近くには沼津市の基幹病院である市立病院や小中学校、特養ホームなどが並ぶ静かな住宅街の側にあり、平屋建てのホームセンター「カインズ沼津店」にテナント出店。両店は店舗内でつながっており、買物に訪れた...
138Picks
「肉なし」ナゲット発売へ、米 食肉大手、代替肉参入
共同通信
|
「肉なし」ナゲット発売へ、米 【ニューヨーク共同】植物性の原料でつくった「チキンナゲット」はいかが―。米食肉加工大手タイソン・フー...
11Picks
インドで新鮮な魚や肉、野菜を提供する電子商取引プラットフォームのFreshToHome
TechCrunch Japan
|
シャン・カダビル(Shan Kadavil)氏は、テックサポート企業であるSupportのマネージャーを務めたあと、ゲーム会社Zyngaのインド事業を率いていた。そんな彼が自分の息子が生まれたときに、天命のようなものを感じたのだと言う。カダビル氏は、インドで売られている食肉の多くが健康的ではないことに気が付いたのだ。傷みやすい食品たちが化学物質漬けにされ、表面的には6カ月もしくはそれ以上に消...
272Picks
パナソニックがIoT活用で家畜集団感染防ぐ
ニュースイッチ
|
パナソニックは、2021年度にも食肉の衛生管理を高度化するコールドチェーン統合システムを中国で発売する。センシング技術で家畜の感染症を事前検知する。ブロックチェーン(分散型台帳)技術でトレーサビリティー(履歴管理)の改ざんを防ぐ。中国では現在、豚のウイルスが猛威を振るう。低温技術やIoT(モノのインターネット)技術を組み合わせ、家畜感染症に対する新たなソリューションを提供する。 パナソニック...
179Picks
米バーガーキング、植物原料の「人工肉バーガー」発売
Reuters
|
米バーガーキングは1日、ミズーリ州セントルイス周辺の59店舗で「肉を使わないハンバーガー」の販売を試験的に開始した。食肉の代わりに植物を原料とした人工肉を使って...
624Picks
【核心】世界が牛肉に向かう「本当の理由」を教えよう
NewsPicks編集部
|
ハンバーガーの要ともいえる「パティ」。マクドナルドのパティ製造を一手に担っているのが、食肉の加工・販売会社スターゼンだ。今までその関係性が表に出ることは少なかったが、2014年の期限切れ鶏肉問題...
359Picks
アマゾン「レシピ付き食材配達サービス」を準備中
Business Insider
|
アマゾンは食品配達事業の拡大を狙っているようだ。食肉加工大手のタイソン・フーズと提携し、レシピ付き食材配達サービスを開始しようとしているという。 タイソン・フーズのドナルド・スミス最高経営責任者...
292Picks
世界で進む「肉食離れ」、ミレニアル世代がけん引
Forbes Japan
|
ミレニアル世代は世界のあらゆる産業を揺り動かしている。食肉産業もその一つだ。消費者は急速に従来の食肉から離れ、植物べースの代替肉を選択するようになっている。これは、数年前から世界的に見られる傾向だ。世界の主要企業およそ4000社を顧客に持つ・・・
292Picks
“超”危険な中国食品、マックやケンタで使用?巨大児や奇形児出産、1歳で胸が異常発達…
ビジネスジャーナル
|
今年7月、使用期限切れの鶏肉が混入した食肉が、中国から日本に輸出されていたことが発覚。問題となった製造元は、世界17カ国に50の工場を有し、食肉業界では世界最大規模といわれるアメリカの食肉メーカーO...
254Picks
米グーグル:生鮮食品の即配サービスに参入、アマゾンなどと競合
Bloomberg
|
米グーグルは速配サービスの「グーグル・エクスプレス」で取扱品目に果物や野菜、食肉、牛乳といった生鮮食品を加える。アマゾン・ドット・コムの「アマゾン・フレッシュ」やインスタカートなどと競合し、食料品配送サービスに参入する。
246Picks
「発明家1万人の頭脳」を貸し出すジノバ、研究開発の難題を解決
Bloomberg
|
会社でなんらかの発明やプロセス、装置を必要としているのに、研究開発部門のアイデアが尽きているとしよう。そんなとき、誰に頼ればいいのだろう。ペプシコやオーストラリア食肉家畜生産者事業団(MLA)に...
138Picks
マクドナルド3割減益、中国食肉問題・競争激化で
Reuters
|
[21日 ロイター] - 米マクドナルド<MCD.N>が21日発表した第3・四半期決算は、中国の食肉期限切れ問題や国内での競争激化が響き30%の減益となった。10月の売上高見通しもさえないと警告した。
137Picks
日本マクドナルド、7月の既存店売上高は前年比17.4%減
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>は5日、7月の既存店売上高は前年比17.4%減となったと発表した。中国の上海福喜食品が使用期限切れの食肉を供給していた問題の影響で、売り上げが大幅に減少した。
127Picks
食肉加工最大手タイソンフーズがVC立ち上げ、人工肉などに投資へ
Forbes Japan
|
健康や環境への考慮を理由に、植物ベースの食品や人工肉を支持する消費者が増えている。その流れを受け、米食肉加工最大手のタイソンフーズは、競争力を維持する1つの方法として、代替たんぱく源や食の持続可能性に投資を行うベンチャーキャピタル(VC)部・・・
25Picks
米国が「細胞培養肉」の開発・生産を食品として認める。これからは実験室で食肉を作る時代?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
米国農務省(USDA)と食品医薬品局(FDA)は2018年11月、家畜や家禽の細胞を培養して生産する「細胞培養肉」に対し、共同して規制・監督してゆく旨のステートメントを発表した。実験室のシャーレの中で培養・増殖される再 […]
111Picks
日本よ、もっとアメリカの肉買って! トランプ・安倍会談に食肉団体が並々ならぬ期待
NewSphere
|
安倍首相が訪米して行われるトランプ大統領との日米首脳会談に、アメリカの食肉業界が注目している。牛豚肉の輸出では日本は最大の顧客。今後TPPで関税が大幅に下がり輸出に有利になるとほくそ笑んでいたが、トランプ大統領のTPP離脱宣言で大きく計算が狂ってしまった。首相の訪米を最大のチャンスととらえ、なんとか体制を立て直そうと、「首脳会談では肉の輸出も話題にして」と、強力な陳情を重ねている。 ◆お肉大...
18Picks
「肉は人工的に生産できる」 食肉の常識を変える世界のミートテック企業
Forbes JAPAN
|
人工肉には大きく分けて、植物由来のものと、動物から採取した細胞を育てて肉をつくる培養肉がある。独自の技術で牛肉、鶏肉、魚を生産する、世界で注目を集めるミートテック企業を5社紹介する。Impossible Foodsインポッシブル・フーズin・・・
83Picks
高品質な食肉を年中無休24時間いつでも販売!ニューヨークの自動販売機型精肉店
マッシュメディア
|
米ニューヨーク州アコードで2014年に創設された「Applestone Meat(アップルストーン・ミート)」は、オーガニックの穀物と牧草のみを飼料として肥育した品質の高い食肉を自動販売機型店舗で消費者に販売する精肉店だ
食肉 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア