新着Pick
SPD393CQV4CC00D9
半導体・液晶製造装置(前工程)
ALL

半導体・液晶製造装置(前工程) 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
半導体関連製造
>
半導体・液晶製造装置(前工程)
半導体及び液晶、太陽電池の製造に使用される装置及びその検査装置の内、前工程で使用される装置を製造する企業群。前工程とは、リソグラフィ技術を中心とした微細加工工程
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
THKが半導体製造装置向け「超精密LMガイド」を大幅増産
ニュースイッチ
|
THKは半導体の製造工程などで利用する直動製品「超精密LMガイド」の生産量を大幅に引き上げた。同ガイドを製造する山口工場(山口県山陽小野田市)で増産体制を構築した。夜間の操業に対応するためロボットによる自動化を推進。自動車の電動化や第5世代通信(5G)の普及などで半導体市場が活況な中、精密直動製品の需要増に応える。 THKの高精度位置決めが可能なLMガイドは、ウエハーを切断するダイシングやチ...
3Picks
【ゲーム株概況(4/22)】gumiが高値更新 『白猫』特許侵害訴訟の請求額大幅増でコロプラは大幅続落 colyが終値ベースで5000円割れ
Social Game Info
|
4月22日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反発し、前日比679.62円高の2万9188.17円で取引を終えた。海外の半導体製造装置大手が好決算を発表したことで、国内市場も半導体関連株を中心に買いが広がった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、gumi<3903>が年初来高値を更新したほか、アエリア<3758>、アクセルマーク<3624>、ガーラ<4777>などが買われるなど、...
5Picks
蘭ASML、第1四半期業績上振れ 通期予想30%増収に上方修正
Reuters
|
[アムステルダム 21日 ロイター] - オランダの半導体製造装置大手、ASMLが発表した第1・四半期決算は純利益が予想を上回った。同社は強い需要を受け通年の売上高予想を引き上げた。
5Picks
キヤノン、ニコンが半導体バブルで「蚊帳の外」の深刻、微細化技術で落伍の末路
ダイヤモンド・オンライン
|
半導体市場の活況で好業績に沸く半導体製造装置業界。だが、最先端技術を使う半導体の需要が高まる中で、その恩恵にあずかり切れない企業もある。露光装置を手掛けるニコンとキヤノンだ。かつて露光装置で圧倒的な地位を誇った両社が置かれる厳しい環境とは。
4Picks
3月の半導体製造装置、販売高は過去最高を更新
ニュースイッチ
|
日本半導体製造装置協会(SEAJ、東京都千代田区、牛田一雄会長)がまとめた日本製半導体製造装置の3月の販売高(速報値、1―3月の3カ月平均)は、前月比28・4%増の2406億9600万円で過去最高を更新した。ファウンドリー(半導体受託製造)、ロジック、メモリーがそろって好調だったほか、3月期末の駆け込み需要が重なった。 前年同月比では22・0%増だった。第5世代通信(5G)の普及やIoT(モ...
18Picks
旧日立系の半導体製造装置メーカー買収、SCREEN社長が「チャンスがあれば検討」
ニュースイッチ
|
SCREENホールディングスの広江敏朗社長最高経営責任者(CEO)は日刊工業新聞社の取材に応じ、同社が過去に買収を断念した経緯がある「KOKUSAI ELECTRIC」(東京都千代田区)の買収について「チャンスがあれば検討をしていきたいと思っている」と前向きな意向を示した。3月に米半導体製造装置大手アプライドマテリアルズはKOKUSAIの買収を断念した。代わってSCREENが名乗りを上げる可...
71Picks
半導体のルネサス、生産再開 茨城の工場火災から1カ月
共同通信
|
半導体大手のルネサスエレクトロニクスは17日、火災のあった那珂工場(茨城県)の生産ラインを再開した。3月19日の火災から1カ月以内とした再開目標を予定通り達成した。今後は火災前の出荷水準に戻すため、焼損したほかの製造装置の調達を進めて工場の完全復旧を急ぐ。
101Picks
ルネサス火災、被害は想定の倍 生産回復は大幅に遅れか
朝日新聞デジタル
|
半導体大手ルネサスエレクトロニクスの那珂工場(茨城県ひたちなか市)の火災で、使えなくなった半導体製造装置が当初発表の倍となる20台以上におよぶことが29日わかった。火災によるすすやガスで装置の一部が…
67Picks
装置損傷が17台に拡大したルネサス工場火災、「明確な復旧時期は聞いていない」
ニュースイッチ
|
火災があったルネサスエレクトロニクス那珂工場(茨城県ひたちなか市)の稼働停止が長引く懸念が強まっている。損傷を受けて使えなくなった半導体製造装置がルネサスが当初発表した11台から、17台に拡大していることが28日までに分かった。複数の関係者が明らかにした。半導体需要の高まりを受けて、早期の製造装置の調達が難しい状況。自動車業界では、半導体不足の長期化を危惧する声が広がっている。 火災が発生し...
15Picks
AIや機械学習、仮想計測を活用して半導体製造を最適化・効率化 - AIとIoTで半導体製造の高度化を目指す - AEC/APC Symposium Asia 2019(2)
TECH+
|
AI/IoTを活用して先進的半導体製造装置制御・プロセス制御(AEC/APC)の高度化を目指す国際シンポジウム「AEC/APC Symposium Asia 2019」において、優れた学生論文に与えられるStudent Awardを受賞したのは筑波大大学院の学生であった。
31Picks
2020年の半導体製造装置メーカートップ15、日本勢は7社がランクイン
TECH+
|
半導体および装置市場調査会社である米VLSIresearchは、2020年の半導体製造装置メーカー売上高ランキングトップ15、ならびに2020年の半導体製造装置市場が前年比18.4%増の924億ドルに達したことを発表した。
60Picks
アプライド、旧日立系KOKUSAI買収断念も-中国の承認得られず
Bloomberg
|
半導体製造装置メーカー大手の米アプライド・マテリアルズは、米投資会社KKR傘下の旧日立系企業KOKUSAI ELECTRICを35億ドル(約3800億円)で買収する計画を中国当局がまだ承認していないとして、同買収を断念する可能性がある。
203Picks
半導体製造装置メーカーが最大の勝ち組に浮上、供給危機が強材料に
Bloomberg.com
|
突然の半導体不足は自動車生産に混乱をもたらし、米アップルの売上高の伸びを抑制している。一方で半導体製造装置メーカーの株価にとっては強材料となっている。
11Picks
三菱ケミカルが半導体関連事業で攻める!需要急増の精密洗浄サービスなどを強化
ニュースイッチ
|
三菱ケミカルは、欧州の半導体製造装置向け精密洗浄サービスの拠点拡張などで、半導体関連事業を拡大する。2021年度にドイツで新工場を建設して処理能力を従来比2倍に、フランスでは同3割増強する。窒化ホウ素を使った放熱シートは21年度に国内で量産設備を立ち上げ、半導体用薬品は21年夏に台湾で生産能力を同5割増強する。 半導体製造装置の精密洗浄サービスは、半導体の生産拡大に伴い需要が増えている。欧州...
16Picks
半導体が「スーパーサイクル」再突入、装置メーカーがとにかく強気だ!
ニュースイッチ
|
半導体の需要が増え続ける「スーパーサイクル」に再突入したことを背景に、半導体製造装置市場の活況が続いている。2017―18年の第1次に続く2回目の突入で、第5世代通信(5G)の普及やデータセンターなど向けの先端半導体需要がけん引し、20―22年は3年連続で市場拡大が続く見通しだ。自動車の減産を招いている車載用半導体の供給不足も、中長期では追い風になりそうだ。装置各社は強気の姿勢を示す。(張谷...
16Picks
ダイキンが韓国に40億円投じて新工場、半導体用エッチングガスを生産
ニュースイッチ
|
ダイキン工業は韓国・忠清南道に半導体製造用のフッ素系エッチングガスの新工場を建設し、2022年10月をめどに稼働する。現地の半導体製造装置メーカー、C&Gハイテックと設立する合弁会社を通じ、韓国サムスン電子やSKハイニックスなどの半導体メーカーに供給するとみられる。総投資額は5年間で40億円弱(約420億ウォン)。19年に韓国への輸出管理が強化された製品に該当しておらず、需要地に生産体制を構...
230Picks
半導体で“日台連合”実現か?受託生産最大手のTSMC、つくばに開発センター新設へ
ニュースイッチ
|
半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が、2021年内にも茨城県つくば市に先端半導体製造の技術開発センターを新設する計画が分かった。日本の製造装置・素材メーカーと共同開発に乗り出す。また、北九州市を有力候補として25年をめどに工場建設を検討する。日本政府も支援する。第5世代通信(5G)や人工知能(AI)に使う先端半導体は米中貿易摩擦の主戦場であり、関連産業の...
52Picks
アプライド、KOKUSAIへの買収提示額59%引き上げ-3600億円に
Bloomberg
|
半導体製造装置メーカー大手の米アプライド・マテリアルズは、米投資会社KKR傘下の日本企業KOKUSAI ELECTRICに対する買収提示額を59%引き上げた。成長産業におけるバリュエーション(企業評価)の上昇を理由に挙げている。買収期限も約3カ月延長した。
10Picks
半導体のEUV露光で高まる日本メーカーの存在感、普及はどこまで進む?
ニュースイッチ
|
微細化追求 見極め重要 半導体回路の微細化で欠かせない「極端紫外線(EUV)露光」の周辺工程で、日本の装置メーカーの存在感が増している。最も重要な露光装置は蘭ASMLが市場を独占するものの、検査や感光剤の塗布・現像など周辺装置分野では日本勢が高いシェアを持つ。ただ先端のEUV関連装置は高額で、半導体メーカーにとって投資負担が大きい。長期的には、どこまでEUVの導入拡大が続くのか不透明な面もあ...
半導体・液晶製造装置(前工程) 概要
世界
シンガポール