新着Pick
SPD36RSZJ7EFS2J3
ゼネコン
JPN

ゼネコン 業界

日本
業界一覧
>
建設
>
総合建設
>
ゼネコン
元請負者として各種の土木・建築工事を一式で発注者から直接請負い、工事全体のとりまとめを行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
268Picks
オフィス「縮小移転」ラッシュが渋谷から始まった、もう1LDKで十分!
Diamond Online
|
コロナ危機前の不動産市場は、高値売買が繰り広げられ、まるでバブル。そこに浸っていた不動産・ゼネコン業界をコロナ危機が襲いました。ウィズコロナ時代に形成される「ニューノーマル(新常態)」は、従来の不動産市場をぶち壊します。
15Picks
コロナ後の建設革新をマッキンゼーが予測!ゼネコンはもう、もうからない?
建設ITブログ
|
コロナ後の建設革新を大胆に予測したレポートをマッキンゼーが公開しました。建設業の生産性を高めるためには一品生産から、標準化や物流を改善し、工場生産の方向へシフトする必要があると指摘しています。
11Picks
秋田の洋上風力発電コンペ勝敗の鍵をゼネコンが握る理由、東電・中電・九電も乱入
ダイヤモンド・オンライン
|
洋上風力発電“銀座”と化している秋田県が、さらに盛り上がりを見せている。東京電力グループ、中部電力、九州電力グループが秋田での洋上風力発電プロジェクトに参戦することが決まったからだ。秋田でのプロジェクトは今後、政府公募によるコンペ方式で事業者が選定される運び。コンペを勝ち抜く鍵は、意外にもゼネコンにあるのだという。その理由に迫った。
18Picks
建設業界の「100万人不足問題」をSaaSで変える、ゼネコン出身起業家の挑戦(ダイヤモンド・オンライン)
Yahoo!ニュース
|
建設業界は慢性的な人不足に悩まされており、今後10年間で100万人以上の労働者不足が起こるとも予測されている。そこでデータを蓄積し活用することで業界の生産性を高めていくことを目指すスタートアップがP - Yahoo!ニュース(ダイヤモンド・オンライン)
21Picks
建設業界の「100万人不足問題」をSaaSで変える、ゼネコン出身起業家の挑戦 - スタートアップ&イノベーション
Diamond Online
|
建設業界は慢性的な人不足に悩まされており、今後10年間で100万人以上の労働者不足が起こるとも予測されている。そこでデータを蓄積し活用することで業界の生産性を高めていくことを目指すスタートアップがPhotoruction(フォトラクション)だ。提供するSaaSの「Photoruction」では、図面や写真など、建設現場における必要な情報を一元管理することを可能にした。同社は5月27日、総額5...
10Picks
コロナで狂った大林組・鹿島・大成らゼネコンの「五輪後シナリオ」【決算報20春】 - ダイヤモンド 決算報
Diamond Online
|
大手ゼネコンの大林組、鹿島、大成建設の2020年3月期決算は3社とも増収。コロナ危機の影響を受けて、純利益は増益と減益に分かれた。さらに21年3月期予想は楽観論と悲観論に分かれた。
12Picks
清水建設、鹿島が工事再開 コロナ感染拡大防止を徹底
共同通信
|
清水建設、鹿島が工事再開 大手ゼネコンの清水建設は6日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により13都道府県で止めていた工事を順...
45Picks
コロナ対策を偽装する建設現場に通う派遣社員の涙「恐怖で遺書を書いた」
Diamond Online
|
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、建設業界ではGW明けまで工事を中止する方針を掲げるゼネコンが相次いでいるが、工事を継続している現場も多数ある。そうした現場で横行している「コロナ対策偽装」の実態を暴く。
125Picks
鹿島や大林組などが全国で工事中止へ 緊急事態拡大受け
朝日新聞デジタル
|
大手ゼネコンの鹿島や大林組、大和ハウス工業は17日、緊急事態宣言の対象区域拡大を受けて、全国の建設現場の工事を原則中止すると発表した。期間は5月6日まで(大和ハウスは同10日まで)。鹿島は「発注者の…
14Picks
建設業界の闇「残土」ビジネスに反社会勢力が群がる理由 - News&Analysis
Diamond Online
|
建設工事で出る「残土」が、山や道路沿いなどに大量に捨てられ、あちこちでトラブルになっている。残土は産業廃棄物と異なり明確な規制がなく、大手ゼネコンや下請け事業者も「うちは関係ない」と無視を決め込んでいるという。残土ビジネスのカラクリを、桜美林大学の藤倉まなみ教授に聞いた。
28Picks
ゼネコン20社、AI配筋検査システム共同開発の事情
ニュースイッチ
|
準大手・中堅ゼネコン20社が配筋検査システムの共同開発に乗り出した。人工知能(AI)を配筋のチェックと検査に応用し、配筋検査の半自動化を目指す。完成後は現行比約60%の効率向上を見込み、将来は外販を視野に入れる。20社は受注でしのぎを削るが、将来の熟練技能者減少など建設業の共通課題解消へ協力する。開発期間を短縮して現場へ普及を促し、同業他社間で重複する技術開発「2重開発」のムダ回避を狙う。 ...
27Picks
TOB反発の前田道路社長ラストメッセージ「破滅の道、技術者は流出する」
Diamond Online
|
準大手ゼネコンの前田建設がグループ傘下で道路業界2位の前田道路に対してTOB(株式公開買い付け)を行っている。これに前田道路は猛反発し、「親子ゲンカ」状態。TOBの期限を3月12日に迎える直前、ラストメッセージとして前田道路の今枝良三社長が吠えた。
17Picks
大成、鹿島、竹中...ゼネコンの建設ロボ導入が止まらない!「残業規制」が背景に
ニュースイッチ
|
大手ゼネコン各社は建設ロボットを現場に相次ぎ導入する。2020年度は大手5社が開発するロボット溶接工法をはじめ、搬送系や「耐火被覆吹付ロボット」の適用が増える。現場作業の効率化に加え、実際に使って改良を重ねて完成度を高める狙いがある。人手不足対策だけでなく、「残業規制」の適用開始が迫っていることも背景にある。(取材・神谷信隆) 「建設ロボットは早く現場に出して、たたかれてもまれないと進化しな...
23Picks
前田建設が前田道路に敵対的TOB、「親子ゲンカ」の裏に物言う株主の影
Diamond Online
|
準大手ゼネコンである前田建設がグループ傘下で道路舗装業などを手掛ける道路大手の前田道路に対して、前田道路株式の51%取得を上限に公開買い付け(TOB)を始めた。前田道路はこれに反対を表明している。2社の攻防戦の裏に、有利子負債がなくキャッシュリッチな企業を狙うアクティビストの影がちらついている。
1040Picks
なぜ建設業界では「腕の良い職人ほど儲からない」のか
NewsPicks Brand Design
|
建設業界は今、活況だ。 だがその好景気の恩恵を受けているのは、大手ゼネコンばかり。下請企業では苦しい状況が続いているという。 52兆円規模の巨大産業でありながら、その実態があまり知られぬ建設業界...
11Picks
鹿島と竹中、技術連携で包括合意 現場の生産性向上や働き方改革へ(SankeiBiz)
Yahoo!ニュース
|
大手ゼネコンの鹿島と竹中工務店は30日、建設現場に導入する施工ロボットやIoT(モノのインターネット)を活用した機械などの開発で連携すると発表した。両社の強みを生かしたロボットの相互利用のほか、機械 - Yahoo!ニュース(SankeiBiz)
542Picks
OB訪問アプリで広がる就活セクハラ。自宅に連れ込まれレイプされた女子学生も
Business Insider Japan
|
ゼネコン大手・大林組の男性社員(27)が強制わいせつ容疑で逮捕された(2019年2月18日)。OB訪問に来た女子大学生に対して、自宅マンションを事務所と偽り連れ込んだという。手口に手慣れた感があり、警察は余罪を追及するそうだ(AERA dot.2019年2月21日より)。 2人の出会いは、社会人と学...
470Picks
五輪で繁忙、建設業は「週休2日」すら取れない
東洋経済オンライン
|
「長時間労働の是正には週休2日が必須。一致協力して全力で取り組む」3月27日、大手ゼネコンで組織する日…
ゼネコン 概要
アジア
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア