新着Pick
SPD2XL069EV93OG9
パネル
ALL

パネル 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
電子部品・デバイス製造
>
パネル
テレビ、PCモニター、携帯用のディスプレイとして利用される、液晶パネル、プラズマパネル、有機EL等を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
中国パネル大手「BOE」過去最高業績の先の不安 - ニュース・コラム
Yahoo!ファイナンス
|
中国のディスプレーパネル最大手の京東方科技集団(BOE)は8月30日、2021年1~6月期の決算を発表した。売上高は前...
5Picks
太陽光パネル、3カ国に追加関税なら米国に壊滅的な影響=業界団体
Reuters
|
[22日 ロイター] - 米太陽エネルギー産業協会(SEIA)は22日、東南アジア3カ国からの太陽光パネルの輸入に追加関税を課せば、米国の太陽光発電プロジェクトに壊滅的な影響が出ると主張した。
49Picks
新タッチ決済、JR東がバス実験 低コスト導入が可能
共同通信
|
JR東日本は、乗客がスマートフォンでパネルにタッチして運賃を払う新しいキャッシュレス決済の実証実験を...
140Picks
「宇宙太陽光発電」実証実験へ…天候に左右されない「新エネルギー源」
読売新聞
|
政府は「宇宙太陽光発電システム」の実現に向けて、2022年度から宇宙空間で太陽光パネルを展開する実証実験を開始する。パネルの大型化や送電技術の確立などの技術面や、コスト負担などの予算面での課題を克服し、脱炭素社会を支え
173Picks
「気温1.5℃上昇、10年早まる」報道の本質的な誤解。気候変動危機の実態を知る「9つの論点」【IPCC報告書】
Business Insider Japan
|
世界に衝撃を与えた「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第6次評価報告書。 8月9日に公表されたこの報告書については、日本でも「気温が1.5℃上昇する時期が10年早まった」と複数のメディアが報道し、話題と不安を呼び起こした。 IPCCは、気候変動に関する最新の科学的知見を評価する国連機関で、...
82Picks
往年のスーパーカー「ランボルギーニ・カウンタック」がハイブリッドで復活
ITmedia NEWS
|
ランボルギーニがスーパーカー「カウンタック」の50周年記念モデル「Countach LPI800-4」を限定112台で発売する。ハイブリッドで最高速度は時速355キロ。8.4インチタッチパネルでAppleのCarPlay対応だ。
54Picks
これ以上の温暖化を防ぐには、重点的に「メタン」の排出を削減せよ:国連IPCC報告書から見えた対応策
WIRED.jp
|
国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」による最新の報告書が公表され、産業革命前からの気温上昇が今後20年以内に1.5℃に達する可能性が示された。温暖化の原因として人類が排出した温室効果ガスを挙げているが、排出を抑えるべきは二酸化炭素だけではない。注目すべきは、より温室効果が高いメタンだ。
640Picks
21~40年に気温1.5度上昇 IPCC報告、10年早まる
共同通信
|
化石燃料を使い地球温暖化の原因となる温室効果ガスを多く排出した場合、産業革命前と比べた世界の平均気温の上昇幅が2021~40年の間に1.5度を超える可能性が非常に高いとする報告書を、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が9日公表した。
293Picks
地球温暖化、危機的状況 責任は「疑いなく人類」=IPCC報告書
Reuters
|
[9日 ロイター] - 国際連合の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は9日に公表した報告書で、地球温暖化が手に負えなくなる状況に危険なほど近づいており、人類に責任があることは「疑う余地がない」と表明した。
14Picks
【解説】 「人類への赤信号」IPCC報告 気候変動に関する5つのポイント
BBC NEWS JAPAN
|
気候変動に関する国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が9日に発表した最新報告書は、「人間の...
23Picks
地球温暖化の原因は人間の活動と初めて断定 国連IPCCが報告書
NHKニュース
|
【NHK】世界各国の科学者でつくる国連のIPCC=「気候変動に関する政府間パネル」は、地球温暖化に関する報告書を8年ぶりに公表しま…
38Picks
太陽光パネル値上がり 中国での人権問題でさらなる価格上昇も
NHKニュース
|
【NHK】再生可能エネルギー普及のカギとなる太陽光発電ですが、パネルの価格が値上がりしています。そして中国での人権をめぐる問題がさ…
42Picks
省エネ基準、適合義務化 25年度から新築住宅に―国交省など
時事ドットコム
|
国土交通、経済産業、環境3省は20日、住宅や建築物の省エネ対策強化に関する検討会を開き、2025年度以降全ての新築住宅に省エネ基準適合を義務付けるなどとした行程表を示した。検討課題の一つとされた太陽光パネルの設置義務化は見送る。国交省は22年の通常国会に、建築物省エネ法改正案の提出を目指す。
10Picks
小泉進次郎環境相 熱海土石流で言い出した「太陽光発電への立地規制」が意外な好評も…温室効果ガス「46%削減」は大丈夫? - SmartFLASH
BLOGOS - 最新記事
|
小泉進次郎環境相は7月6日、太陽光発電所の立地規制を検討することを発表した。7月3日に発生した静岡県熱海市の土石流の起点付近に太陽光パネルが設置されていることから、災害との因果関係は解明されていないものの、住民の不安を払拭するために新たなルールが必要だと考えたのだろう。 とはいえ、太陽光発電所に規制が加えられた場合、温室効果ガス排出量をゼロにする脱炭素化に向けて、自身が旗振り役となって進めて...
16Picks
経産省もしぶしぶ認めた原発の高コスト - 山内康一
BLOGOS - 最新記事
|
経済産業省は2030年時点の電源別の発電コストについて新たな試算を公表しました。経産省はこれまで原子力発電のコストが一番安いと主張してきましたが、ついに「原発は低コスト」と強弁しなくなりました。世界的な「自然エネルギー革命」の現実の前に経済産業省もしぶしぶ認めたということでしょう。東北大学の明日香壽川教授の新著「グリーン・ニューディール」(岩波新書)によると、太陽光パネルは小さく、薄く、軽く...
40Picks
JDIが経営再建へ一手。台湾EMS大手に液晶後工程工場を売却
ニュースイッチ
|
ジャパンディスプレイ(JDI)は、台湾電子機器製造受託サービス(EMS)大手の緯創資通(ウィストロン)グループに台湾・高雄市の液晶パネル後工程工場を売却する。売却額は80億円で、2021年内に手続きを完了する予定。業績低迷の続くJDIはアセットライト化(資産圧縮)と固定費削減を図り、経営再建につなげる。 JDIは同日、車載・産業機器用液晶パネルの後工程を手がける台湾孫会社の全株式をウィストロ...
パネル 概要
世界
中華人民共和国
台湾
大韓民国