新着Pick
SPD2U44LYKG64T36
各種受託システム開発
JPN

各種受託システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
各種受託システム開発
特定の顧客業種を問わず、顧客の要望に応じ、システムをオーダーメイドで開発する受託型の開発を主としている企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
”排熱”が脱炭素につながる!東電子会社などが開発した蓄熱システムがスゴい!
ニュースイッチ
|
発電設備の運転で生じた排熱を回収して輸送し、別の場所で利用する蓄熱システムを東京電力エナジーパートナー(EP)などが開発した。100度C以下の低温排熱でも給湯や空調に活用でき、化石燃料の使用を削減できる。日本が輸入する化石燃料は発電などに使われているが、半分は排熱として失われている。未利用の排熱を使いこなせば大きな省エネ効果を生み、脱炭素にもつながる。 2020年2月まで日野自動車の羽村工場...
2Picks
トヨタ、カーボンニュートラルに向けた水素活用を促進 燃料電池システムをパッケージ化したFCモジュールを開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
トヨタ自動車(以下、トヨタ)は、燃料電池(FC)システムをパッケージ化したFCモジュールを開発し、2021年春以降、販売を開始する予定であると発表した。 このモジュール化により、トラック・バス・鉄
8Picks
BaaSプラットフォーム運営のHIFが約16億円を調達、AI与信審査システム開発などを進める
TechCrunch Japan
|
BaaSプラットフォーム「Fimple Platform」を開発・運営するH.I.F.は2月26日、エレメンツキャピタルリサーチなどを引受先とする第三者割当増資で15億9000万円のシリーズBラウンド資金調達を完了したと発表した。今回の資金調達は新たなAI与信審査システムの開発などに充てる。HIFはAI与信審査事業を核としたBaaSプラットフォーム事業の強化を図っていく。
6Picks
トヨタ、燃料電池システムをモジュール化 21年春以降に販売開始
財経新聞
|
トヨタ自動車は26日、トラックや鉄道、定置式発電機などさまざまな燃料電池(FC)製品の開発や製造を行う事業者向けに、FCシステムをパッケージとしたFCモジュールを2021年の春以降に発売すると発表した。
4Picks
ヴァレオ、HDマップ大手のDMPと協業 自動運転システム開発を加速
LIGARE
|
​フランスに本拠を置くメガサプライヤーのヴァレオと、高精度3次元地図データ(HDマップ)の大手プロバイダーであるダイナミックマップ基盤株式会社(以下、DMP)は、 自動運転システムの開発を促進す...
128Picks
静かにアツい「自動運転シャトル」とは? トヨタも無印も注力する理由
ビジネス+IT
|
トヨタ自動車が2020年12月、自動運転シャトル「e-Palette」の運行管理システムを発表した。同月には茨城県で、一足先に登場したフランスのナビヤが開発する「アルマ」がバスとして走り始めた。今、こうした自動運転シャトルが静かに盛り上がっている。その誕生の経緯、技術面の特徴、現在の動向、今後の展望について紹介しよう。
(101件の記事)
3Picks
住友電工、高精度の温度分布制御システムを開発
EE Times Japan
|
住友電気工業は、枚葉式半導体成膜装置向けの高精度温度分布制御システム「SumiTune(スミチューン)」を開発した。ウエハー成膜工程における面内の温度分布の高均熱化を実現しており、成膜の生産性と膜厚均一性の両立を可能にした。
6Picks
トヨタ、FCV用燃料電池パッケージ製品販売へ 水素利用促進
Reuters
|
[東京 26日 ロイター] - トヨタ自動車は26日、水素を使って発電する燃料電池(FC)システム関連部品を1つにまとめた製品を2021年春から販売すると発表した。燃料電池車(FCV)の新型「MIRAI(ミライ)」向けに開発した部品をパッケージ化した。トラックやバス、鉄道、船舶、発電機の事業者に販売することでFCの利用を促すほか、普及が遅れているインフラ整備や水素価格の低下にもつなげたい考えだ。
108Picks
ワクチン接種管理システム 民間企業と3億8500万円で契約
TBS NEWS
|
新型コロナウイルスのワクチン接種を円滑に進めるため、政府が、新たな管理システムの開発について電子母子手帳などを扱う民間企業と契約したことがわかりました。 政府はワクチン接種に向けて対象者の引っ越しなどで接種漏れが発生しないようにするため、新しい管理システムを立ち上げることにしています。  関係者によりますと、政府はシステムの開発について、電子母子手帳のアプリの提供や予防接種スケジュールの管理...
212Picks
国産初の手術支援ロボットシステム「ヒノトリ」、米独に拠点設立で飛び立つ
ニュースイッチ
|
人に仕え、人を支えるロボット―。メディカロイド(神戸市中央区)が開発した国産初の手術支援ロボットシステム「hinotori(ヒノトリ)サージカルロボットシステム」は、患者やその家族のQOL(生活の質)向上を模索した末に誕生した製品だ。 従来の開腹手術に比べてより小さな傷で済み、人体への負担が小さい低侵襲手術の精緻化や安定化を支える。現在の外国勢による独占状態に風穴を開けることに期待がかかる。...
150Picks
小学校教員と保護者が業務効率化アプリを自力で開発 仕事の困り事は自分で解決
ITmedia NEWS
|
長野県に、教員や保護者が学校に必要なシステムを自分で作る小学校がある。自力でローコード開発したアプリを運用して情報共有の効率化を図る。校長は「教師たちが仕事時間の大半を子供たちと向き合う時間に回せるようになった」と話す。
11Picks
トンネル工事は遠隔操作で。戸田建設が開発の「無人化施工システム」がスゴい!
ニュースイッチ
|
戸田建設はトンネル工事での鋼製支保工建て込み時の切羽(掘削面)無人化施工システム開発に向けた組み立て実験を、同社筑波技術研究所の構造・施工実験棟で行い、性能を確認した。同システムは、切羽正面からのボルト締め付け構造などを採用することにより、オペレーター1人の遠隔操作で鋼製支保工の建て込み、ボルトの締め付け、位置決めを可能とする切羽無人化施工の実現を目指す。トンネル工事の安全性向上と省人化によ...
75Picks
『報ステ』がインタビューを歪曲報道修正依頼を無視、TSMCの日本進出報道でミスリード
ビジネスジャーナル
|
2月9日付日本経済新聞が、台湾の受託生産会社(ファンドリー)大手のTSMCが茨城県つくば市に、約200億円を投じて、半導体の後工程の開発拠点をつくる方向で調整に入ったことを報じた。同日の午後、この件に関して『報道ステーション』(テレビ朝日系)のニュースデスクを名乗る人物から、イン...
123Picks
ソフバンクG、米遺伝子解析のパシフィック・バイオに9億ドル出資へ
Bloomberg
|
DNAシーケンシング(解析)システムの開発・製造を手掛ける米パシフィック・バイオサイエンシズ・オブ・カリフォルニアは、ソフトバンクグループ傘下のSBマネジメントから上位転換社債の形で9億ドル(約940億円)の出資を受けると発表した。将来の事業成長を支援する資金に充当するという。
12Picks
製造業で広がる「オンライン工場見学」、新たな販促スタイルは定着するか?
ニュースイッチ
|
オンライン工場見学が広がっている。コロナ禍にあっても製造現場と取引先とで密接な関係を維持し、事業の円滑な継続や新規顧客の開拓につなげるためだ。OKIは電子機器製造受託サービス(EMS)工場のオンライン見学を12日に開始する。TDKラムダ(東京都中央区、矢代博行社長、03・6778・1111)も、企業向けオンライン工場見学を始めた。 OKIはインターネット会議システムと高解像度カメラを活用した...
348Picks
ソニー銀行が“すべてのAWSサービス”を使うワケ、「クラウドフル活用」の内実
FinTech Journal
|
2001年に、いわゆるネット銀行として設立したソニー銀行では、その当初からシステム資産を極力自社で持たず、外部委託を中心としてきた。2013年からはAWS(Amazon Web Services)を積極的に採用し、直近ではAWS上での次期勘定系システムの開発を推進し、2022年度の本番稼働を目指している。「ほぼすべてのAWSサービス」を利用しているというソニー銀行の執行役員 福嶋 達也氏の取...
15Picks
無音のピアノ演奏ビデオから音楽を生成する「目コピ」AIピアニスト--手の動きを解析
CNET Japan
|
ワシントン大学の研究チームは、演奏するピアニストの手の動きを解析し、そのピアノで演奏されているであろう音楽を自動生成するシステム「Audeo」を開発した。
各種受託システム開発 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム