新着Pick
SPD2U44LYKG64T36
各種受託システム開発
JPN

各種受託システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
各種受託システム開発
特定の顧客業種を問わず、顧客の要望に応じ、システムをオーダーメイドで開発する受託型の開発を主としている企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
自動運転宅配「ニューロ」が収益化を実現する最有力候補と言える理由。トヨタ子会社ファンドも太鼓判
Business Insider Japan
|
順調に資金調達を進め、他社がうらやむほどの優良企業を味方につけたニューロ(Nuro)は、いま自動運転分野で最も注目を集めるスタートアップ企業の1つだ。 グーグルの自動運転開発プロジェクト(現在のウェイモ[Waymo])の初期メンバー2人が設立した同社は、自動運転システムを搭載した配送車両の開発を進め...
3Picks
自動運転技術を用いた「AI教習システム」を製品化
EE Times Japan
|
東京大学は、自動車教習所の教習指導員による運転行動をルール化した運転モデルを開発。この運転モデルと自動運転技術を用いた「AI教習システム」を開発した。自動車教習所における指導員不足を支援する。
44Picks
シャープAQUOS R6発表。1インチの巨大カメラセンサ、ピーク輝度2000nitの有機EL搭載
Engadget 日本版
|
シャープが新型5Gスマートフォン「AQUOS R6」を発表しました。発売は6月中旬以降を予定します。 「AQUOS R6」は、スマートフォンで最大級となる1インチカメラセンサー(約2020万画素)を搭載したスマートフォンです。 ▲カラーは2色展開 このうち、カメラはドイツの老舗ブランドであるライカと協業。センサーやレンズの設計、画質の調整などを含めたカメラシステム全体をライカと共同で開発して...
4Picks
エクサウィザーズ、粉体製造業向け秤量自動化AIシステムを開発!ツムラの漢方薬品質試験に試験導入
AIsmiley
|
エクサウィザーズが、自社のロボット自動学習システム「COREVERY」を用いて粉体製造業の現場向け秤量自動化AIシステムを開発!ツムラの漢方薬における品質試験へ試験導入し、作業の効率化を図ります。
9Picks
地図はいらない!テスラ流の「人間的」自動運転とは?
自動運転ラボ
|
イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のもと、自動運転開発において独自路線を貫く米EV(電気自動車)大手のテスラ。LiDARや高精度3次元地図(ダイナミックマップ)を不要とする自動運転システムを開発している。 シンプル […]
3Picks
航空機を音声で操縦する技術を開発中空飛ぶタクシーは乗客が指示を出すようになる
Business Insider Japan
|
・ハネウェル・エアロスペースの研究者とエンジニアは、音声で操作できる航空機システムの開発に取り組んでいる。 ・パイロットが指示を出し、バーチャルアシスタントにタスクを実行させることで、パイロットの負担を軽減させることができる。 ・「航空機の完全自律飛行」に向けた新たな一歩であり、専門家は2050年ま...
19Picks
「ユーザーの体験を下げてまで利益を求めるようなことはしたくない」――本質的なユーザー体験に向き合い続けるNewsPicks プレミアムチームの今
note(ノート)
|
こんにちは、ブランディングチームの筒井です! ユーザベースは2021年、エンジニア組織への投資を強化しています。 今回は外部ライターさんによるNewsPicksのエンジニアメンバーインタビューの第3弾! 対談形式でお届けします。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ NewsPicksのプレミアムチームの業務は、有料会員向けコンテンツの動画配信基盤の開発や決済システムの機能改善など、多岐に渡ります。プレミアム...
2Picks
制御システムのセキュリティリスクアセスメントを自動化する技術を開発
MONOist
|
NECは、制御システムのセキュリティリスクアセスメントとリスク分析シート作成を自動化する技術を開発した。手作業で行う場合に比べ、リスク分析と報告書作成にかかる時間を約4分の1に削減できる。
106Picks
平井大臣 マイナカードで「ワクチン接種記録見られるように」
TBS NEWS
|
平井デジタル改革担当大臣は、マイナンバーカードを持っていれば、オンラインサイトを通じて新型コロナワクチンをはじめとする自分の予防接種記録が見られるようになると明らかにしました。 「(オンラインサイトの)マイナポータルから今回のコロナのワクチンのみならず、かつて打ったいろいろな予防接種のデータも見られるようにする」(平井卓也 デジタル改革相)  システム開発はすでに進んでおり、近く実現できると...
21Picks
マスク氏の「年末までに自動運転を実現」という発言は「エンジニアリングの現実とは一致しない」とテスラ社員
TechCrunch Japan
|
Teslaの社員がカリフォルニア州の規制当局に語った内容をまとめた文書によると、同社のイーロン・マスク氏が公言している完全自動運転システムの開発状況は「エンジニアリングの現実」とは一致していないという。
18Picks
三井化学が挑む化学業界の新たなAI活用法の中身
ニュースイッチ
|
三井化学は2021年度から素材の新規用途探索に人工知能(AI)を活用する。どんな物性の素材がどんな用途で使われているかをAIに学習させ、人には思い付かない用途をAIが提案する。化学業界にとって新たなAI活用方法となる。研究開発や生産技術に加え、素材の営業もAIで効率化することで全社のデジタル変革(DX)を加速する。 AIを用いた素材の新規用途探索システムには、IBMのAI「ワトソン」の機能の...
126Picks
電力会社に依存しない、「ソーラーカーポートEV充電ステーション」商用化へ
ニュースイッチ
|
ニプロン(兵庫県尼崎市、酒井節雄社長)は、太陽光発電で電気自動車(EV)や蓄電システムを充電するシステム「ソーラーカーポートEV充電ステーション」の開発を進める。同社の太陽光発電自家消費システム「PV Oasis(オアシス)」がベースで、2020年11月から本社・夢工場内で技術実証を繰り返しており、その結果を基に21年内の商品化を目指す。 PV Oasisは太陽光発電、蓄電池、充電器を直流接...
141Picks
大成建設とソフトバンクが「細胞培養」システム開発…5G活用、東京-大阪で遠隔操作も
読売新聞
|
ゼネコン大手の大成建設と携帯電話大手のソフトバンクが、遠隔操作で細胞培養を進めることができる新システムを開発した。大成建設のロボットアーム技術と、ソフトバンクが提供する高速・大容量通信規格「5G」を活用した。人手不足に
14Picks
独フォルクスワーゲン、自動運転用のチップを自社開発に切り替える計画
Engadget 日本版
|
Andrew Tarantola/Engadget 独フォルクスワーゲングループのCEOヘルベルト・ディース氏が、自動運転システム用のソフトウェアだけでなく必要なチップやハードウェアを含めてすべて独自開発する計画を発表しました。 ディース氏はドイツ紙Handelsblattに、将来の自動車の高い要求に応えるパフォーマンスを発揮するためには、ソフトウェアとハードウェアを共に開発する必要があると...
11Picks
ホンダが初「オンデマンド交通」実証、予約の時間や場所にタクシーを配車
ニュースイッチ
|
ホンダは、予約・配車システムを用いた乗り合い型のオンデマンド交通の実証実験を、宇都宮市と共同で5月13日に始める。利用者が予約した時間や場所に、タクシーなどを配車する。子会社のホンダモビリティソリューションズ(東京都港区)が開発した同システムの有効性を検証する。期間は9月17日まで。 ホンダが自治体と連携し、同システムを用いたオンデマンド交通の実証実験を実施するのは初。利用者は専用のアプリケ...
102Picks
ファーウェイの自動運転システムを体験してみた!人間の介入なしで複雑な状況に対応
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
4月中旬、ファーウェイが開発した自動運転システム「ADS」を上海の公道で体験することができた。以下はそのレポートである。高…
205Picks
日本のソフトウェア開発はなぜ世界から落伍したのか。中国人エンジニアの見方
中華IT最新事情
|
日本のソフトウェア開発はなぜ落伍したのか。中国のエンジニアの間でも話題になることが増えている。未来樹Aは、その理由をエンジニアの視点で解説をしている。委託開発が多い。システム開発の目的がイノベーションではなく、生産性の効率向上に留まっている。政府、地方自治体の案件が上位企業に集中するため、ベンチャーが育たないという理由を挙げている。 中国でも話題になっているCOCOAの件 日本でも話題になっ...
11Picks
自然と技術を融合させた「ロボ植物」が現実に? シンガポール
AFP
|
【4月25日 AFP】シンガポールの研究チームが植物と交信するハイテクシステムを開発した。
52Picks
パナソニック 進化した「おかず配膳システム」で食の安心安全と省人化を両立へ 端末からオーダーして配膳トレイ配置を全自動化
ロボスタ
|
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社は同社の関連会社が開発した「おかず配膳システム」(冒頭の写真)を「海底撈」(かいていろう)の店舗に納入したことを発表した。
各種受託システム開発 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム