新着Pick
SPD2U44LYKG64T36
各種受託システム開発
JPN

各種受託システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
各種受託システム開発
特定の顧客業種を問わず、顧客の要望に応じ、システムをオーダーメイドで開発する受託型の開発を主としている企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
電動モビリティー向けモーターユニット、ヤマハ発が試作開発を受託
ニュースイッチ
|
ヤマハ発動機は、高出力電動モビリティー向けのモーターユニットの試作開発受託を始める。最大出力350キロワット、最大動作電圧800ボルトで、顧客の要望に沿って個別開発する。2020年に受託を始めた出力35キロ―200キロワットのユニットより高出力化した。電気自動車(EV)関連のスタートアップなどへの少量の供給を想定する。量産計画は現時点ではなく、ヤマハ発のモビリティーに搭載するかどうかは明らか...
1Pick
ヤマハ、ハイパーカー向け高出力モーター試作品を公開。搭載希望メーカーの試作開発受託を開始
Engadget 日本版
|
YAMAHA ヤマハ発動機が、ハイパーEV向けに出力350kW(約476PS)のモーターを開発しました。 1000馬力超えのハイパーカーもいまや何台もありますが、このモーターなら前後に1基ずつ搭載するだけで952PSになり、モーター特有のトルクも相まってかなりの高性能マシンを構築できそう。ヤマハは4基を組み合わせた構成も提示しています。 YAMAHA ヤマハは2020年よりバイクや乗用車向け...
63Picks
今求められる「テクニカルディレクターの役割」とDX成功への鍵
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
DXが急速に進む中、IoTサービスやサブスクリプションモデルといった新しい顧客接点を開発していくためには、システム・データ構築と顧客体験開発の連携が重要となります。プロモーション領域においても「...
5Picks
ヤマハ、ハイパーEV向け最高出力350kWクラスの電動モーターを新開発 試作開発受託開始
Car Watch
|
ヤマハ発動機は4月12日、ハイパーEV(電気自動車)向けに最高出力350kWクラスの電動モーターユニットを新たに開発して、その試作開発受託を開始すると発表した。
4Picks
NVIDIAがArmベースのデータセンター用CPU「Grace」発表、2023年に搭載システム立ち上げ予定
TechCrunch Japan
|
AppleがM1チップを開発したように、NVIDIAがArmベースの独自CPU「Grace」を発表しました。同社初のデータセンター向けCPUで、AIスーパーコンピューティングや自然言語処理など、大規模なデータ処理を対象としています。NVIDIAによると、「Grace」を搭載したシステムは、x86ベースの「DGX」システムと比較して、1兆個のパラメーターを持つ自然言語処理(NLP)モデルの学習...
403Picks
「いきなりステーキ」が、会員1500万人を敵に回してまで「肉マイレージ」を改悪したウラ事情
マネー現代
|
日本最速記録で100店を突破、「肉マイレージ」システムの会員は1500万人ーー。高原価・高回転のビジネスモデルにより大躍進を実現した「いきなりステーキ」だが、近年は急失速。ペッパーランチ事業を売却、大量閉店を続け正念場を迎えている。極めつけは各種特典の終了という、肉マイレージの事実上の“改悪”だ。1500万人の会員を敵に回してまで、システムを見直した理由とは。飲食店コンサルタントの白岩大樹氏...
17Picks
日立が知能ロボットシステム開発会社を買収。物流やFAでSI事業強化
ニュースイッチ
|
日立製作所は、知能ロボットシステムを開発するベンチャーのKyoto Robotics(キョウトロボティクス、滋賀県草津市)を買収したと発表した。1日付で発行済み株式の約96%を取得し、子会社化した。買収額は明らかにしていない。日立は同買収により、物流や工場自動化(FA)の分野で、ロボットシステムインテグレーション(SI)事業を強化する。現場から経営までをデジタル技術でつなぎ、顧客事業の高度化...
10Picks
日立、立命館大発ベンチャー買収 知能ロボットシステム開発:時事ドットコム
時事ドットコム
|
日立製作所は8日、立命館大学発の知能ロボットシステム開発ベンチャー「Kyoto Robotics」(キョウトロボティクス、滋賀県草津市)の株式96%を産業革新投資機構(INCJ)から取得し、子会社化したと発表した。買収額は非公表。
10Picks
ワクチン接種券、3秒で読み取り。「接種記録システム」の全貌4月12日に一般向け接種開始
Business Insider Japan
|
4月6日、政府が開発していたワクチンの接種状況を管理する記録システム(VRS)が完成したとして、報道陣向けに公開された。 ワクチンの一般向け(高齢者向け)接種は、早い自治体では4月12日から始まる。 政府は自治体向けに記録システムのみが導入されている専用タブレット約3万台を配布。集団接種を実施する会...
51Picks
フォークを刺した音で食材が分かる 高精度な食事記録システムを立命館大が開発
ITmedia NEWS
|
食事を記録する「フードログ」は画像認識が主流だが、これは音で認識する。
48Picks
インテルはもうTSMCに勝てない?半導体・MEMS市場の行方を東北大 田中教授が解説
ビジネス+IT
|
半導体技術を生かしたMEMS(微小電子機械システム)の権威である、東北大学 大学院工学研究科 田中 秀治教授。同氏は登壇したイベントで、「インテルとTSMCの製造技術の差は開くばかり」だと述べた。半導体業界の“王者”インテルと、最大手の半導体受託工場であるTSMC。両者の現在地とは?また、同氏が指摘する「ファブレスモデルの落とし穴」とは何か。半導体・MEMSの最新動向から国内製造業復活への提...
36Picks
ふとんの西川、最適なマットレスとオーダーまくらを判定する非接触システムを開発
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
西川株式会社は、非接触で個人に合ったマットレスとオーダーまくらを判定する独自の非接触型寝具測定システム「PI+MA PITTA(ピマピッタ)」を開発。4月初旬より「日本橋 西川」での導入を開始し、全国の快眠寝具トータルブランド「&Free」取り扱い店舗で順次展開していくようだ。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
500Picks
【サイボウズ青野】取締役17人で「脱おっさん」した本当の狙い
NewsPicks編集部
|
「取締役は、やりたい人にやってもらう」グループウェアシステム開発のサイボウズが、新たな経営体制に踏み切った。株式会社において、経営に関する重要事項を決定する立場にある「取締役」。この人数上限を撤...
18Picks
日立、米ITを1兆円で買収 「ルマーダ」の世界展開を加速
Reuters
|
[東京 31日 ロイター] - 日立製作所は31日、システム開発を手掛ける米グローバルロジック(カリフォルニア州)を買収すると発表した。既存の株主から全株式を約9180億円で取得する。有利子負債の返済を含む買収総額は約1兆0368億円となる。日立が成長戦略の中核とするIoT基盤「Lumada(ルマーダ)」の世界展開を加速させる。
10Picks
現金にも対応 ── ファミマの新しい無人レジ店舗を体験してみた
Business Insider Japan
|
ファミリーマートと、無人決済システムを手がけるTOUCH TO GO(以下、TTG)は3月31日、共同で開発した「ファミマ!!サピアタワー/S店」をオープンした。 両社はオープンに先駆けて報道関係者向けに店舗を公開。どんな新規性のある店舗なのか、実際に訪ねて体験してみた。 会員登録やアプリがなく...
各種受託システム開発 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム