新着Pick
SPD2U44LYKG64T36
各種受託システム開発
JPN

各種受託システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
各種受託システム開発
特定の顧客業種を問わず、顧客の要望に応じ、システムをオーダーメイドで開発する受託型の開発を主としている企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
「エンジニアリングだけでは、ユーザーが必要なものに行き着かない」 デザインと出会った僕が気づいたこと
Business Insider Japan
|
大学院で3Dプリンタを使った義手の開発に取り組む気鋭のクリエイター、小笠原佑樹さん。 高専時代、各種コンテストで数々の実績を上げてきた彼は「デザイン」の世界と出会い、思考が大きく転換した。 「エンジニアリングだけしか知らない僕は、人に使ってもらうことを前提に考えてこなかった」 独学で得た視点を重ね、...
1Pick
協働ロボット向けの遠隔操縦システムを開発
アスラテック株式会社
|
アスラテックは、このたび協働ロボット向けの遠隔操縦システムを開発しました。今回開発した協働ロボット向けの遠隔操縦システムは、さまざまな協働ロボットをネットワーク経由で遠隔操縦できるようにするものです。この遠隔操縦システムで、遠隔地にいる操縦者がジョイスティックなどを使って協働ロボットを任意に操縦できるようになります。
224Picks
ついに動き出した電子マンガ「中古売買」の成算
東洋経済オンライン
|
市場成長が続く電子書籍で、ブロックチェーンを活用した新しい流通システムの開発が進められている。新システムで技術的に可能になるのが、電子書店がサービスを停止した場合の購入済みコンテンツの保護と、電子書…
3Picks
弁当ご飯、驚異の毎時2000食分盛り付け。不二精機が自動供給システム開発
ニュースイッチ
|
不二精機(福岡市博多区、青木太志社長、092・411・2977)は、弁当用ご飯の自動供給システムを開発した。手ならし不要で一連の盛り付け過程が自動でできる。1時間当たり2000食まで供給できる。手作業を省力化し、容器に直接盛り付けて品質を安定させる。価格は消費税抜きで約2300万円。弁当製造業者を中心に年間60台の導入を見込む。 盛り付けは計量分割機と容器供給機が一体で行う。計量分割機は指定...
6Picks
ついに動き出した電子マンガ「中古売買」の成算 ブロックチェーンで業界のタブーを解消?(東洋経済オンライン)
topics.smt.docomo.ne.jp
|
市場成長が続く電子書籍で、ブロックチェーンを活用した新しい流通システムの開発が進められている。新シス…
15Picks
過疎地の病院を救う…医師同士が共通画面で対話する遠隔医療システム
ニュースイッチ
|
【大病院と結ぶ】 エア・ウォーターは今春、社内分社の医療カンパニーで、医療業界の課題解決を狙った新システムを発売する。重症患者に対応する集中治療室(ICU)専門医の体制が整った大規模な病院と、同医が不足する離島など医療過疎地の病院をインターネットでつなぎ、医師同士が共通画面を見ながら対話し、遠隔診療につなげるものだ。 開発に取り組んだのは子会社のエア・ウォーター・バイオデザイン(神戸市中央区...
7Picks
インサイドセールスのベルフェイス、シニフィアンがリードしたシリーズCで52億円を資金調達——データサイエンティストなど含め420名体制へ
THE BRIDGE
|
インサイドセールスに特化した Web のコミュニケーション・システム「bellFace」を開発するベルフェイスは17日、シリーズ C ラウンドで52億円を資金調達したことを明らかにした。このラウンドのリードインベスターはグロースキャピタル「THE FUND」を運営するシニフィアンで、みずほキャピタルのほか、既存投資家である SMBC ベンチャーキャピタル、YJ キャピタル、みずほキャピタル、...
3Picks
360度8KVR、8Kワイド、マルチアングル映像を生成・配信するクラウドシステム登場
マッシュメディア
|
株式会社NTTドコモは、複数のカメラ映像をクラウド上のサーバーで360度8KVR、8Kワイド、マルチアングル映像としてリアルタイムに生成できるライブ映像配信クラウドシステムを開発。同システム活用のリアルタイム8Kワイド・
4Picks
無駄な充電の減りをなくそう!スマホの位置を機械学習で正確に特定する(AI×IoT)【論文】
アイブン
|
今、スマホはどの位置にいる? スマートフォンなどの各種デバイスが屋内にいるか屋外にいるかを特定すること(I/O detection)は、干渉制御の改善や上層アプリケーションの提供において役に立つ。例えば、GPS管理システムの使用するにあたり、高精度なI/O情報を活用することができれば、自動でGPS機能をオフにすることができるようになり、デバイスの電池を節約できるなどの恩恵がある。しかし、I/O情報
5Picks
聴覚を持つ自動運転車が登場?!騒音認識できるプロトタイプシステムを独研究所が開発
マッシュメディア
|
いま、自動車の高度な運転支援システムの開発が進められている。そして今回、ドイツのフラウンホーファー・デジタルメディア技術研究所 IDMT が、サイレンなどの外部騒音を認識できるプロトタイプシステムを開発した。 ・音を認
2Picks
キヤノン、「EOS R5」を今年中に発売へ、フルサイズミラーレス拡充で
BCN+R
|
キヤノンは、長年カメラの自社開発で培ってきたCMOSセンサーや映像エンジン、光学などの技術を結集し、「EOS Rシステム」の次世代フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を開発している。今年中の発売を目指し、計9機種のRFレンズの開発を進めており、魅力的なカメラ、レンズをラインアップに加えることでEOS Rシステムを強化していく。
4Picks
NTTドコモ、複数カメラの映像を8Kのワイドや360度VRでリアルタイム生成・配信するクラウドシステム
週刊BCN+
|
NTTドコモ(吉澤和弘社長)は2月14日、世界で初めて複数カメラの映像をクラウド上のサーバーで360度8KVR、8Kワイド、マルチアングル映像としてリアルタイム生成可能なライブ映像配信クラウドシステムを開発したと発表した。
13Picks
世界に先駆け検討が進むワイヤレス給電の制度化検討、3パターンの周波数による運用が実現する可能性
新電力ネット
|
今後IoT化が進み、各種センサの利用の増加が予想されるところ、空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムがより重要になってくると考えられます。空間伝送型WPTシステムについては、各国とも制度化には至っていない状況であり、本記事では無線給電の実現可能性について見ていきます。
3Picks
ROSベースの産業用ロボット基盤、システムの簡単構築とコスト削減に一石
MONOist
|
富士ソフトは、「第4回スマート工場EXPO」において、オープンソースの「ROS」をベースとする産業用ロボットシステムプラットフォームを展示した。NEDOの2017~2019年度のプロジェクトで日本電産と共同開発を進めており、産業用ロボットの導入や構築をより簡単かつ安価にすることを目指している。
83Picks
皮膚のように柔らかく、高感度なシート状磁気センサーシステムを開発
MONOist
|
大阪大学は、皮膚のように薄膜で軽量の磁気センサーマトリクスシートシステムを開発した。人の肌にも貼付できる柔軟性を持ち、従来の磁気センサーより感度が約10倍向上した。
2Picks
中国、新学期延期でオンライン授業始まる
TBS NEWS
|
中国では、新型コロナウイルスによる肺炎の影響で学校の新学期の開始が遅れる中、オンラインで授業を行うシステムの運用が17日から始まりました。  中国国営の中央テレビなどによりますと、オンライン授業システムは、中国の教育省と通信会社などが共同で開発したもので、17日から中国全土で運用が始まりました。対象となるのは小学校から高校までのおよそ1.8億人で、5000万人が同時に利用できるほか、システム...
15Picks
“カッコイイ”北大へ、最先端技術を多用する「スマート農業」新施設
ニュースイッチ
|
北海道大学はロボットや大量データ(ビッグデータ)、IoT(モノのインターネット)を多用するスマート農業で、研究・教育の新施設を2022年度に開設する。無人のロボット農機で、作物の病気や害虫の4K画像を撮影し、第5世代通信(5G)で遅延なく送信して人工知能(AI)で分析、ロボット農機で農薬や肥料をまくといったシステム開発を行う。都市部のキャンパス内で農場を管制室から見渡し、日本の最先端技術を海...
各種受託システム開発 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム