新着Pick
SPD2U44LYKG64T36
各種受託システム開発
JPN

各種受託システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
各種受託システム開発
特定の顧客業種を問わず、顧客の要望に応じ、システムをオーダーメイドで開発する受託型の開発を主としている企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
15Picks
社員の知的欲求の見える化で最適な人材戦略を キャリア開発に生かす新たな教育システム
東洋経済オンライン
|
人事部門にとって、社員のキャリア開発と適切な人材配置は大きなミッションである。しかし、そこで壁となりうるのは、社員一人ひとりがどのようなスキルを持ち、興味関心を抱いているのかがわからない、そして、教…
10Picks
自動運転車のデータ生成「1日767TB」説 そのワケは?(深掘り!自動運転×データ 第1回)
自動運転ラボ
|
実用化と普及が徐々に近づいてきた感を受ける自動運転車。LiDARやカメラなど各種センサーが目の役割を担い、AI(人工知能)が脳の役割を担う。必要な情報は5G(第5世代移動通信システム)をはじめとした通信システムでやり取り […]
3Picks
LINEの金融系サービスを支えるサーバーエンジニアの仕事 Consul・Nomad・Envoyを利用したコンテナオーケストレーションシステム開発
ログミー
|
2019年10月19日、LINE Fukuoka株式会社にて転職を考えるエンジニア向けに「LINE Financialエンジニア採用説明会 」を開催しました。「LINEほけん」「LINEスマート投資」「LINE家計簿」「LINE証券」など、さまざまな金融系サービスを展開する同社のエンジニアたちが、業務内容や働き方について紹介します。「LINE Financialの仕事の進め方 サーバーエンジ...
27Picks
上司・部下の“掛け違い”AIで解決 人事管理システム「KAKEAI」(東京)が開発
熊本日日新聞
|
上司と部下の関係がうまくいかない“掛け違い”を人工知能(AI)で解決-。熊本県美里町出身の本田英貴社...
14Picks
自社社員だけで作り上げた、月間200万PVを誇る国内最大規模BtoBオウンドメディア『Developers. IO』を運営するクラスメソッドに聞く、成功するコンテンツマーケティング
Marketeer(マーケティア)
|
2004年に設立したクラスメソッド株式会社でBtoB向けに業務システム開発を主軸に活躍しはじめ、初期の様々な困難を見事に乗り越えた後、2011年を起点に自社の業績を伸ばしつづけている横田聡さん。この壮...
110Picks
二酸化炭素を吸着する画期的バッテリー、MITの科学者が開発
Forbes JAPAN
|
マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者らが、空気からCO2を効率的に除去する新たな方法を開発した。このシステムは低コストで商業化が可能で、様々な用途への応用が期待されている。気体からCO2を除去する方法は他にもあるが、その多くはCO2が・・・
103Picks
お坊さん便、LINEで呼べるスマート手配システムを開始--おきもちの“あと値決め”も
CNET Japan
|
お坊さん手配サービス「お坊さん便」を運営するよりそうは11月5日、LINE公式アカウントを通じて、お坊さんを自動的に手配する業務効率化システム「お坊さんスマート手配システム」を開発し、全国で運用を開始したと発表した。
19Picks
棚卸し時間が8分の1に、電子タグが活躍 豊田通商
朝日新聞デジタル
|
豊田通商は、RFIDタグ(電子タグ)を使って自動車部品の物流を効率化するシステムを開発した。電子タグの読み取り装置を取り付けた無人搬送車を倉庫内で走らせ、棚の部品にタグを装着。電波の反応を使って在庫…
37Picks
14歳の少女が車の死角をなくして交通事故を減らすシステムを開発、「シンプルだがエレガント」との評価
GIGAZINE
|
車の運転席に座った時に発生する死角は想像以上に広く、死角と重なった歩行者や自転車を見落としたことによる交通事故は頻繁に起きています。そんな車の死角をなくすために、14歳の少女が開発したシンプルでありながら画期的なシステムが話題となっています。
14Picks
電力スマートメーターで在宅予測、AIが適した配送ルートを提案 東大と佐川急便など開発
ITmedia NEWS
|
佐川急便が、電力スマートメーターの利用データを基に、AIが最適な宅配便の配送ルートを提案するシステムの開発を東京大学、日本データサイエンス研究所と共同で行うと発表した。
30Picks
新しい発想のヒントを提供、日立の「生き物ひらめきカード」とは?
ニュースイッチ
|
「新たなアイデアの着想は生物に学べ」―。日立製作所は、システム開発などにおけるアイデア創出を支援するツール「生き物ひらめきカード」を開発した。約40種類の生物が持つ特徴を表したカードにより、既存の発想を打破するヒントを提供する。 グループワークやワークショップでの活用を見込む。日立の社内用ツールとして利用するだけでなく、社外への提供も視野に入れる。 砂漠のアリの巣は昼は高温、夜は低温にさらさ...
59Picks
センサー内蔵のマウスピースがラグビー選手を守る:試合中の衝撃をリアルタイムに分析、英企業がテスト中
WIRED.jp
|
試合中に激しい衝撃を避けられないラグビーにおいて、脳振とうは極めて重大な問題となる。この脳振とうの兆候をいち早く検知する“スマート”なマウスピースを、英企業のOPROが開発した。衝撃センサーを内蔵したうえデータをリアルタイムに送信できる新しいシステムは、ラグビーを含むコンタクトスポーツにおいて選手の体を守り、その選手生命を延ばす可能性を秘めている。
12Picks
今が熱いマーケティングテクノロジー・プロデューサーという仕事
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
マーケティングシステムコンサルティング局(MSC局)は、「広告の外側」にある生活者接点を構想、開発、運用することを目的に博報堂内に立ち上がった新しい組織です。同局には大きく2つの機能があり、その...
11Picks
エレベーターの混雑時待ち時間20%減、日立が運行管理にAI
ニュースイッチ
|
日立製作所と日立ビルシステム(東京都千代田区)は、人工知能(AI)で利用人数を予測することで、混雑時の平均待ち時間を最大20%短縮するエレベーター運行管理システム「FI―700」を開発した。各時間で
12Picks
「物の消費」から「物語への参加」へnote for shoppingにfutureshopが加わりECプラットフォームのパートナーが13サービスに拡大 
ECのミカタ
|
SaaS型ECサイト構築プラットフォームfutureshopは、ECサイトリニューアル・立ち上げに選ばれている。年間1085億円流通、年商1億円突破店舗、続々誕生。CMS機能「commerce creator」では、さらにデザインの自由度が向上。定期的にバージョンアップを実施し、常に最新のシステムが利用できる。 クリエイターがファンを増やすためにnoteで商品や開発背景を紹介するときに、商品...
33Picks
行動経済学をデジタルマーケティングに活用「デジタルナッジ」
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂グループで企業のマーケティング活動の基盤となる情報システムの設計、開発および活用支援を行う株式会社博報堂マーケティングシステムズは、慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科の星野崇宏教授を...
16Picks
世界初、窒化ガリウムでEVが駆動した
ニュースイッチ
|
名古屋大学の未来材料・システム研究所の天野浩教授らは、窒化ガリウム(GaN)のパワーデバイスを使用した車載トラクションインバーターを開発し、世界で初めて電気自動車(EV)を駆動させることに成功した。二酸化炭素(CO2)排出削減など、低炭素モビリティー社会の実現に寄与する。GaNインバーター搭載のコンセプトカー「All GaNビークル」を24日開幕の「第46回東京モーターショー」で展示する。 ...
各種受託システム開発 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム