新着Pick
SPD2T1J2KQF02J45
ファクトリーオートメーション
JPN

ファクトリーオートメーション 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
ファクトリーオートメーション
工場内で用いられる機械、装置のうち、制御技術による自動化システムを構成する製品群を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
84Picks
キーエンス:時価総額でソフトバンクGに競り勝つー先走る市場の期待
Bloomberg.com
|
キーエンスがソフトバンクグループに競り勝ちトヨタ自動車に次ぐ日本企業の時価総額2位に浮上している。主力製品であるファクトリーオートメーション(FA)センサーの需要増加観測から株価が上昇している。市場の期待に応えるためには一段の収益拡大が必要になっている。
35Picks
元キーエンスのトップ営業が語る、「もういらない営業」と「これから必要な営業」
ビジネス+IT
|
FA(ファクトリーオートメーション)の世界で業界をリードし続けるキーエンス。同社の高収益を支えるのは、圧倒的な営業力だ。現在、FAプロダクツの代表取締役を務め、日本初のファクトリービルダー「Team Cross FA」を牽引する天野 眞也氏は、かつてキーエンスで成績トップの営業パーソンだった。スマートフォンやSNS、AIの普及、サブスクリプション型モデルの台頭などで企業と顧客の関係が大きく変...
28Picks
安川電機社長吠える!米中難局の中、ロボット競合4社を出し抜く勝算
Diamond Online
|
安川電機といえば、FA(ファクトリーオートメーション)を担う世界四大ロボットメーカーの一角を占める企業だが、同社ならではの強みとは何なのか。昨年は米中貿易摩擦などで業績に打撃を受けたものの、2020年はストップしていた顧客の設備投資が増えそうでもある。反転攻勢をかける小笠原浩・安川電機社長に成長の秘策を聞いた。
439Picks
キーエンス、3年ぶりに通常決算に復帰のワケ
東洋経済オンライン
|
快進撃はいつまで続くのか――。日本有数の高収益・高年収企業として知られる、工場自動化向けのFA(ファクトリーオートメーション)センサー大手のキーエンス。同社は今2017年度から、3年ぶりに12カ月の通常決算…
87Picks
ファクトリーオートメーション部品の世界標準へ。ミスミグループ本社の戦略とは
Longine
|
ファクトリーオートメーション部品の世界標準へ。ミスミグループ本社の戦略とは
65Picks
社員の生涯給与は7億円、営業利益率53%、株価は12倍…キーエンスってどんな会社?
ZUU Online|経済金融メディア
|
キーエンス <6861> をご存知だろうか。同社はFA用の各種センサや測定機器などの開発から販売までを手がける企業だ。FAとは「ファクトリーオートメーション」の略称で、工場の生産工程の自動化を図るシステムのこと。一般の消費者には馴染みが薄いかも知れないが、就活生や株式市場では結構知名度の高い企業でもある。 ちなみに、キーエンスの生涯給与は7億円を超える。株価もリーマンショック後の安値から12...
30Picks
減益の裏に見えるファナックの積極投資
LIMO
|
景気の先読みを行うための判断材料として、FA(ファクトリーオートメーション)関連企業の業績数字が用いられることが多い。FA関連企業の受注状況が、企業の設備投資動向、ひいては景気変動の変化点を示すことが多いためだ。特に、工作機械用CNC(コンピューター数値制御)で世界シェアトップを有し、産業用ロボットメーカーでも高シェアを有するファナック㈱(山梨県忍野村)の業績への関心が高いのだが、同社は7月...
40Picks
【RPAホールディングス】生産性を圧倒的に高めるロボットで日本社会に革命を Vol.2
シニフィアンスタイル
|
工場におけるFA(ファクトリーオートメーション)のように、これまでホワイトカラーと呼ばれる労働者が手作業でこなしてきた業務をロボット(ソフトウェアロボット)が代行するのがRPA(Robotic Process Automation)。このRPA事業を推進することで生産性を飛躍的に高め、労働人口の減少が進む日本社会に貢献しようとしているのがRPAホールディングスです。同社の高橋知道代表取締役に...
20Picks
産業用ロボットソフトウェア企業「MUJIN」、なぜ急成長できているのか?
ビジネス+IT
|
「2017国際ロボット展」の産業用ロボットゾーンで、社員数45名にもかかわらず大企業並みの52小間の大ブースを構え、FA(ファクトリーオートメーション)と物流ロボットのソリューションを15セル、計20台も出展していた創業6年のベンチャー企業がある。産業用ロボットのコントローラーを提供しているソフトウェア会社のMUJINだ。同社のコントローラーを使うと、ロボットを従来よりも高度に、かつ容易に動...
18Picks
「製造業IoTは日本の強みの生かせる領域で」“つながる化”先進企業の考え
MONOist
|
フランスのSchneider Electric(シュナイダーエレクトリック)は、ビル制御や工場オートメーション、エネルギーマネジメントなどの領域で、早期から“つながる化”による「見える化」や自動制御などへの取り組みを進めてきた。同社 インダストリービジネスのエグゼクティブバイスプレジデントであるPeter Herweck(ピーター・ハーウェック)氏に話を聞いた。
15Picks
キーエンス、4─6月期営業益は7期連続で過去最高 FAセンサー好調
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] - キーエンス<6861.T>が27日発表した2017年4─6月期の連結営業利益(日本基準)は、645億円となった。17年3月期は9カ月の変則決算だったが、前年の同期間と比べると31.3%の増益となり、4─6月期としては7期連続で過去最高を更新した。工場の自動化(ファクトリーオートメーション=FA)に向けた世界的な需要を背景に、主力のセンサーの販売が好調だった。
12Picks
生産自動化(FA)やヘルスケア関連で注目のオムロンのマネジメントインタビューを「企業IR」に掲載
Longine Free
|
Longine編集部より Longine IR部が運営する「企業IR」にオムロンが初登場。 オムロンは個人向けではヘルスケア関連で知名度は高いですが、実は生産ラインの自動化には欠かせない存在なのです。 国内生産回帰なども注目される中、業績を大きく改善してきたオムロンにLongine IR部がインタビューです。 同社安藤聡 執行役員常務 グローバルIR・コーポレートコミュニケーション本部長に同社の好業績の背景と今後の事業での取り組みについてお話を伺いました。 FA(ファクトリーオートメーション)や生産自動化などにご興味ある個人投資家や機関投資家のファンドマネージャーの皆様、是非とも、ご一読...
11Picks
IoT革命:生産効率化は日本先行、国ぐるみの対応課題=三菱電機・山本氏
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - あらゆるモノをインターネットにつなぐIoT(インターネット・オブ・シングズ)を活用し、製造業の生産活動を効率化する取り組みが加速している。FA(ファクトリーオートメーション)機器の世界大手、三菱電機<6503.T>は2003年からネットワークを通じた製造工程の改善システムを提供しており、最近は通信、センサー、人工知能の技術の急速な進化を受けて、生産ラインだけでなく設計・開発から設備の保守までIoTの適用範囲を広げた。
9Picks
ファクトリーオートメーション機器10万仕様をIoT対応化
MONOist
|
オムロンは、ファクトリーオートメーション機器10万仕様をIoT対応させると発表した。光電センサーと近接スイッチをIoT対応の第1弾とし、FAとICTの融合で“止まらない工場”を目指す。
8Picks
IoTサービスの外販化を目指す--三菱電機に聞く、基盤づくり
ZDNet Japan
|
三菱電機は、2003年から取り組むファクトリオートメーション領域で、IoTサービスの外部提供に乗り出す。サービス提供基盤の選定ポイントなどを聞いた。
7Picks
キーエンスの4─6月期は過去最高益、中国「減速感出ていない」
Reuters
|
[大阪 31日 ロイター] - キーエンス<6861.T>が31日発表した2015年4─6月期連結決算(日本基準)は、売上高が前年比20.8%増の880億円、営業利益は同25.7%増の458億円と、いずれも4─6月期として過去最高を更新した。世界的な工場自動化(ファクトリーオートメーション=FA)需要で、主力のセンサーなどが大きく伸びた。
6Picks
マクセル、IoTやウェアラブル機器用電源向け高出力高容量ボタン形二次電池を開発――併せて専用充電ICも開発
fabcross for エンジニア
|
マクセルは2018年10月12日、IoTやウェアラブル機器用電源に適した高出力高容量のボタン形二次電池を開発したと発表した。 近年、インターネット技術や各種センサー技術の進化を背景に、機器のIoT化が進展。その市場規模は、2021年に年300億個と予測されている。その用途は、ファクトリーオートメーション、スポーツ、ヘルスケアなど、産業用から民生用まで幅広い分野に及ぶため、使用される電池には、...
6Picks
キーエンスが2期連続で最高営業益、山本社長「安定配当を継続」
Reuters
|
[大阪 7日 ロイター] - キーエンス<6861.T>の2015年3月期連結決算は、営業利益が前年比34.5%増の1757億円となり、2期連続で過去最高を更新した。世界的な工場自動化(ファクトリーオートメーション=FA)需要で主力のセンサーなどが大きく伸びた。
5Picks
AI・IoTで日本のものづくりを革新――オムロンが品川にFA技術の新拠点 関東・アジア圏を開拓へ
ITmedia NEWS
|
オムロンが、ファクトリーオートメーション技術の実証実験などができる製造メーカー向けの旗艦施設を東京・品川に開設。関東圏の顧客獲得を狙う。
5Picks
「三菱電機アクセラレーションプログラム2019」最優秀スタートアップ企業4社を決定
INNOVATIVE PORT
|
三菱電機株式会社と株式会社グロービスは、FA(ファクトリーオートメーション)分野でのオープンイノベーションを活用した新規事業創出を目指す取り組み「三菱電機アクセラレーションプログラム2019※1」において、募集したスタートアップ企業の最終発表会を2019年12月3日に開催し、最優秀スタートアップ企業4社を決定したことを発表した。今後、三菱電機は4社それぞれと提案内容の検証を開始し、2023年…
ファクトリーオートメーション 概要
日本
中華人民共和国