新着Pick
SPD2S8I7VIPE6ZPY
総合Eコマース
JPN

総合Eコマース 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
Eコマース
>
総合Eコマース
インターネット上において様々な物品・サービスを総合的に提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
やはり楽天よりあの巨人?コロナ禍で総合EC利用頻度が3割増の実態
Business Insider Japan
|
新型コロナウイルスの流行による緊急事態宣言下で、もっとも総合ECサイトの利用頻度が上がったのは、10〜20代の若年層——。 MMD研究所とスマートメーターが18〜69歳を対象に実施した、アマゾンや楽天など、総合ECサイトの利用動向に関する調査(※)によると、全体の3割程度の人がコロナ禍で総合ECサイ...
17Picks
「スマホで通販」ポイント競争を制するのはどこだ?
ニュースイッチ
|
総合電子商取引(EC)サイトによる顧客獲得競争が激化している。KDDIが新たに開設した「Wowma!(ワウマ)」とソフトバンクグループの「Yahoo!ショッピング」はスマートフォン利用者との接点を生
16Picks
総合ECサイトのNPS、1位はAmazon/アパレル部門トップはMAGASEEK【NTTコム調査】
MarkeZine
|
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは、ECサイト業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPS(ネットプロモータースコア)のベンチマーク調査2018を実施した。 「Amazo...
12Picks
総合ECモール「Wowma!」で購入するとauの通信料金を割引に、最大10%還元
BCN+R
|
KDDI、沖縄セルラー、KDDIコマースフォワードは2019年1月中旬以降に、総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」で、これまでの「ポイントアッププログラム」に加え、購入金額の最大10%をauの通信料金の割引に充当する「Wowma! のauご利用料金還元」の提供を開始する。
7Picks
総合ECメイン利用第1位は「楽天市場」
media.genseki.co.jp
|
スマートフォン・IT分野のマーケティングリサーチ会社であるMMDLaboが運営するMMD研究所が全国…
6Picks
コロナ禍での総合ECサイトに関する調査
mmdlabo.jp
|
MMD研究所は、2020年10月31日~11月2日の期間で「コロナ禍での総合ECサイトに関する調査」を実施いたしました。予備調査では全国の15~69歳男女10,000人、本調査ではAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのメイン利用者900人を対象に聴取いたしました。
6Picks
ECサイトは3割、ネットスーパーは5割利用者増→これからの販売戦略とは?
ハフポスト日本版
|
コロナ禍で、皆さんの「買い物」はどのように変化しましたか? 外出、人との接触を極力控える生活の中で、オンラインショッピング、ネットスーパーなどをより頻繁に利用するようになった人も多いのではないでしょうか。実際、3月以前と比べて総合ECサイトの利用者は約3割、ネットスーパー利用者は約5割増加したという調査結果もあります。(※1) こうした消費者の購買行動の変化により、BtoC、BtoBいずれの...
6Picks
ヤフーは“無名ブランドの寄せ集め”化するZOZOを買ってしまった…モール型サイトの限界
ビジネスジャーナル
|
今年9月、ヤフーによるZOZOの買収が大きな話題となった。ファッション通販サイトで他を寄せつけない不動の地位にあったZOZOだが、近年は売り上げが伸びずに失速気味だったという。一方、総合ECサイトの分野でアマゾンや楽天に追随したいヤフーにとってZOZOを手に入れるメリットは大きく...
4Picks
『DLsite』を運営するエイシス、2020年度の売上高は155%成長の250億円になったと発表
Social Game Info
|
コミック、ゲーム、ボイス・ASMR作品等を取り扱う二次元総合ECプラットフォーム『DLsite』を運営するエイシスは、2020年度で売上高を23年連続で更新し、昨対比155%成長の250億円の売上高となったと発表した。。<以下、プレスリリースより>巣ごもり需要で電子市場が好調、 コミック以外の売り上げも伸長『DLsite』では、 この1年でのコミック販売における新規取り扱い作品数が66,00...
4Picks
総合ECモール アフターコロナのECシーンはトップ2の実効支配へ
BCラボ ブランドEC研究所
|
コロナ禍の外出行動自粛による影響は、ECにおける利用増加という結果を導きましたが、その恩恵の多くは、 総合ECモール のアマゾンと楽天市場の2つに注がれた感があります。限りある資本の有効活用先として、出店強化すべきモールと撤退検討すべきモールに2分されたとも言えるでしょう。
4Picks
総合ECモールの利用者は約3割増加。「実店舗の利用回数減らした」は43%【新型コロナウイルスにおけるEC利用動向調査】
ネットショップ担当者フォーラム
|
MMD研究所はスマートフォンを所有する18歳~69歳の男女2,128人を対象に「2020年5月新型コロナウイルスにおけるEC利用動向調査」を実施。2020年3月以前と比べて総合EC(モール)、ネットスーパーともに利用者は約3割増加
3Picks
ヴィンテージ総合モールEC「Vintage Collection Mall」がオープン 有力ショップ80店舗が出店
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
6月11日の今日、ヴィンテージ総合ECモール「Vintage Collection Mall(VCM)」がサービスを開始した。ローンチ時に出店したのはベルベルジン(BerBerJin)や大阪のララ ヴィンテージ(LARA VINTAGE)など約80店舗。一点物のヴィンテージファッション以外に、インテリアやライフスタイル雑貨などのヴィンテージも揃う。 このコンテンツは FASHIONSNAP....
3Picks
EC利用動向、モールはAmazonが認知・利用経験・メイン利用率ともにトップ
www.tsuhannews.jp
|
MMD研究所がこのほど公表した『2020年5月総合EC・ネットスーパー利用動向調査』によると、メイン利用の総合ECは『Amazon』、ネットスーパーは『イオンネットスーパー』がトップだった。(株)コロプラが提供するスマホ向けインターネット
2Picks
ヴィンテージ総合ECモール「VCM」のマーケット型リアル店舗がオープン、渋谷パルコ4階
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
Grimoireが手掛けるヴィンテージ総合ECモール「Vintage Collection Mall(VCM)」が、2月25日に渋谷パルコの4階でオープンするマーケット型のリアルショップ「VCM MARKET BOOTH」の内部を公開した。商業施設でヴィンテージのマーケット型店舗を常設展開するのは日本初となる。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
2Picks
めざすは「子供用品の総合ECモール」!石井稔晃社長が語るナルミヤ・インターナショナルの成長戦略!
DCSオンライン
|
コロナ禍で、子供服業界も厳しい逆風にさらされている。メーンチャネルである百貨店が長期休業を余儀なくさ...
2Picks
コロナ禍でのECモール利用頻度、「月1回」が26%で最多に
www.tsuhannews.jp
|
MMD研究所がこのほど発表した「コロナ禍での総合ECサイトに関する調査」によると、総合ECサイト(ECモール)の利用頻度は2020年3月以前の「2か月に1回未満」が、同年4~7月は「月に1回」が最多となっていた。巣ごもり需要で急伸したEC
2Picks
新型コロナ流行前後の総合EC利用トップはAmazon、メイン利用者が多いのは楽天市場
BCN+R
|
MMD研究所は、全国の15~69歳の男女1万人に実施した「コロナ禍での総合ECサイトに関する調査」の結果を12月14日に発表した。調査は、10月31日~11月2日の期間に行われている。
2Picks
「auペイマーケット」ポンタポイント統合で他社ユーザー拡大を狙う
ニュースイッチ
|
KDDI傘下のauコマース&ライフ(東京都渋谷区、八津川博史社長)は、電子商取引(EC)モール「auペイマーケット」を運営する。KDDIのポイントサービスとの連携により、携帯通信サービス「au」の契約者に加え、他社ユーザーの取り込みも進めている。 auペイマーケットは総合ECサイトとして日用品や衣料品など3000万点を扱う。電子書籍などのデジタルコンテンツや、ポイントを使って自治体に寄付し、...
2Picks
緊急事態宣言発令以降は「実店舗に買いに行く回数を減らした」、総合ECで「今後も購入」
BCN+R
|
MMD研究所は、スマートフォンを所有する18~69歳の男女を対象に実施した「2020年5月新型コロナウイルスにおけるEC利用動向調査」の結果を6月17日に発表した。調査は、5月13~18日の期間に行われ、2128人から有効回答を得ている。
総合Eコマース 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア