新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
42Picks
フェイスブックが音声SNSサービスを近く発表へ-リコード
Bloomberg
|
米フェイスブックは招待制音声交流サイト(SNS)のクラブハウスに対抗するサービスを含む一連の新オーディオ・サービスを19日に発表する。リコードが情報源を明かさずに伝えたもので、スポティファイ・テクノロジーが支援したポッドキャストにも進出するという。
1Pick
「情報漏れが怖い」警察官がマル秘で使うSNS『シグナル』とは? 〈dot.〉
AERA dot. (アエラドット)
|
厳粛な情報管理が徹底している警察組織。現代社会に暮らす以上、警察官とてSNSとは決して無縁ではないが、利用は厳禁である。 しかし一方でSNSは刑事たちの情報収集・連絡手段として欠かせないものとなって...
86Picks
売り上げでモンスト超えた『ウマ娘』、大ヒット理由は「潤沢な予算と競走馬への愛」
DIAMOND SIGNAL
|
SNSやオンラインメディアで「ウマ娘」というワードを目にする機会が増えている。ウマ娘とは、ゲームアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』(以下、ウマ娘)の略称だ。そのタイトル名から想像がつく人もいるだろうが、このゲームは「競馬の競走馬を美少女キャラへ擬人化したゲーム」だ。今このゲームが空前のヒットを飛ばしている。ウマ娘のヒットの規模、そしてその要因について解説する。
8Picks
オンライン時代の会話の極意、「何を話さないか」を決めておく
Forbes JAPAN
|
オンラインで顔を見ながらコミュニケーションを取るのは特別なことではなくなった。しかし一方で、顔を見られている関係は疲れるという声も聞く。日本ではすでに落ち着いてしまったが、Clubhouseなど音声SNSに注目が集まるのもこうした状況だから・・・
70Picks
なぜ私?「#わざとぶつかる人」に悲しみと怒り SNSで相次ぐ体験談
withnews.jp
|
「思いっきり体当たりされた」「すれ違いざまにわざと突進された」――。駅の改札やホームなどで、見知らぬ人が意図的にぶつかってきたという投稿がSNS上で絶えません。 「#わざとぶつかる人」というハッシュタグのほか、ぶつか…
15Picks
なぜClubhouseは人気急落したのか? 早々に辞めた人たちの本音
マネーポストWEB
|
今年に入ってから、日本で突如として話題になったアメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。参加するためには他のユーザーからの招待が必要で、ユーザーは発信者になることも、他の人の話を聞くリスナーにもなることできる。芸能人や...
5Picks
SNSを活用し、時間と費用を抑えマッチング 三方よしのM&Aの新しい可能性を拡大中
エヌエヌ生命保険 : 法人・中小企業向け保険
|
SNSを活用し、時間と費用を抑えマッチング 三方よしのM&Aの新しい可能性を拡大中
74Picks
あの有名店もやってたの!? チェーン店の隠れた「食べ放題」がスゴすぎる…!
マネー現代
|
今回はこれまで100件以上の食べ放題をめぐり、SNSやYouTubeで情報発信しいてる筆者が隠れたチェーン店の食べ放題ベスト5を紹介します。
483Picks
SNSで精子取引が急増…不妊夫婦ら利用、規制なく無法状態
読売新聞
|
SNSを通じ、個人間で精子がやりとりされている。不妊に悩む夫婦や同性カップルらが、人工授精に使うためだ。人工授精を規制する法律はなく、日本産科婦人科学会の指針に沿って特定の医療機関で不妊治療として行われてきた。ただ、個
8Picks
「ブランド各社は、 TikTok 戦略について考え過ぎている」:TikTok カートゥーン・ワイス氏
DIGIDAY[日本版]
|
TikTokが、企業のSNSマーケティング戦略に欠かせない存在として急速に台頭している。同社のグローバルエージェンシーおよびアカウント担当責任者のカートゥーン・ワイス氏も「TikTokへの関心が爆発的に高まっているのは間違いない」とし、2021年はTikTokが信頼を勝ち取る年にしたいと意気込む。
2Picks
キンキンの“冷え感”がすごい! ラップを使った写真テクニックがまねできそう撮影者に聞いた
FNNプライムオンライン
|
SNSにアップする写真を少しでもインパクトのあるものにするため、アプリや撮影の工夫をしている人もいる...
1399Picks
【実力チェック付】独学で英語が伸びる人の「条件」
NewsPicks編集部
|
一年を通して、最も「英語を勉強したい欲」が高まるこの季節。そのさなか、『英語の読み方 ニュース、SNSから小説まで』(北村一真/中公新書)という一冊の本の注目度が急上昇中だ。著者である杏林大学外...
10Picks
インフルエンサー降ろしのTattle Lifeが闇すぎて一生名無しでいいわと思った
ギズモード・ジャパン
|
SNSで活躍するインフルエンサーの過去を暴露する英国のフォーラム「Tattle Life」がひどいと噂になっている。
11Picks
「ジャスコ」復活? あの店名をイオンが商標出願、意図を聞いてみた
withnews.jp
|
イオンが今年3月に「ジャスコ」を商標出願しました。出願情報が公開されると、SNS上では「懐かしい」「ジャスコ復活か?」などと、スーパー探訪愛好家たちが騒然となりました。あのジャスコが本当に復活するのか? 真相を確かめるべく、出願の意図をイ…
11Picks
SNS各社のトランプ追放は行き過ぎ、ピーター・ティールが指摘
Forbes JAPAN
|
ビッグデータ企業パランティアの共同創業者で、フェイスブックの取締役でもあるピーター・ティールは4月6日、リチャード・ニクソン財団が主催するラウンドテーブルに参加し、マイク・ポンペオ元国務長官やロバート・オブライエン元国家安全保障局顧問らと、・・・
110Picks
教員と教え子の私的SNS禁止 わいせつ行為防止対策を全国に通知
NHKニュース
|
【NHK】教員による児童や生徒へのわいせつな行為を防ぐため、文部科学省は、教員がSNSで教え子と私的なやり取りをすることを禁止する…
48Picks
「TikTok」40代男性が一番使っている 「日本のおじさん」が見ている動画の中身
J-CAST トレンド
|
ショートムービーアプリ「TikTok(ティックトック)」の利用者は、40代男性の割合が最も多い――。そんなデータが、マーケティング会社「edamameJapan」(東京都港区)公式サイトのブログ内に掲載されている。若者向けサービスというイメージが強いTikTokで、40代男性の利用者が多いのは不思議な気もする。専門家に取材した。「おすすめの動画」がカギユーチューブやTikTokといったSNS活用の
113Picks
女性誌休刊ドミノ、化粧品広告はインフルエンサーへ 巧妙化するSNSステマと#PRが生む安心
Yahoo!ニュース 個人
|
コロナ禍に入り、女性誌の休刊が目立っている。しかしコロナは一つの引き金に過ぎず、長年続く雑誌不況に加え、女性誌にとって大きな痛手となったのが、意外にも“インフルエンサーの台頭”だった。
105Picks
教え子との私的SNS禁止 密室指導も、文科省通知へ
共同通信
|
教え子との私的SNS禁止 教員の児童生徒へのわいせつ行為を防ぐため、文部科学省は9日、会員制交流サイト(SNS)での教え子との...
678Picks
米ツイッター、クラブハウス買収目指し協議 40億ドルで=報道
Reuters
|
[7日 ロイター] - 米ツイッターが音声会員制交流サイト(SNS)アプリの「クラブハウス」の買収に向けた協議を過去数カ月の間に行ったと、ブルームバーグが7日、関係筋の情報として報じた。
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ