新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
笑屋株式会社、学校向けSNSプラットフォーム「Chimer」を提供開始
マッシュメディア
|
同窓会ビジネスを展開する笑屋株式会社は、学校向けSNSプラットフォーム「Chimer(チャイマー)」の提供をスタート。学校独自のSNS構築をサポートし、在校生だけでなく卒業生や教職員なども含めたコミュニケーションの活性化
13Picks
「ここに鹿毛康司あり」 快進撃のエステー広告はコンテンツマーケティングだった
Agenda note
|
  コンテンツマーケのパイオニアは、エステーだった  マーケティングのカンファレンスで名刺交換すると、「御社は動画広告、コンテンツマーケティングに興味ありますか?」「SNSなどは使っていますか?...
3Picks
SNS免責見直し素案 米司法省、投稿削除に透明性
産経ニュース
|
【ワシントン=塩原永久】米司法省は23日、フェイスブックやツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)に投稿内容に関する責任免除を認めた現行法について、改正に向けた素案を公表した。投稿を削除したりアクセスを制限したりする判断の透明性をSNS運営企業に求めている。同省は議会に法案の検討を促しているが、慎重論もあるため、議会での本格的な審議は早くても年明け以降になるとみられている。
2Picks
競泳「瀬戸大也」の白昼不倫 相手女性はSNSで“匂わせ” 
デイリー新潮
|
9月24日発売の週刊新潮が報じた、水泳メダリスト・瀬戸大也(26)の白昼不倫(「競泳『瀬戸大也』が白昼不倫 …
85Picks
竹中平蔵氏が提案する「月7万円」のベーシックインカム論がヤバすぎる - 藤田孝典
BLOGOS - 最新記事
|
[ブログで画像を見る]竹中平蔵氏のベーシックインカム論竹中平蔵氏がBS-TBSの報道1930に出演して、ベーシックインカム論を提案した。その内容があまりにも酷く、SNSなどで波紋、批判を呼んでいる。ベーシックインカムとは、簡潔にいえば、すべての個人に無条件で一定額を継続して給付するという政策である。ベーシックインカムの給付については、最低生活に必要な額が想定されている場合もあれば、そうでない...
33Picks
TikTok、有害コンテンツ制限でSNSに連携呼び掛け
Reuters
|
[22日 ロイター] - ソーシャルメディアアプリが偽情報からデータの機密性まで広範囲にわたる問題について批判を浴びる中、中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」は22日、有害なコンテンツを早期に特定し削除するためにソーシャルメディア各社が連携することを提案したと明らかにした。
2Picks
「事故物件住みます芸人」大ヒットの理由 ニッチとSNSの潮流に乗る
withnews.jp
|
ホラー映画『事故物件怪談 恐い間取り』が、公開日から2週連続で週末興行収入ランキング1位(興行通信社より発表)を記録するヒット作となっている。原作者は、「事故物件住みます芸人」として知られる松原タニシだ。2012年から番組の企画内で事故物…
9Picks
「ネットで他人の批判ばかりしている人」に待ち受ける“悲しい現実” 堀田秀吾(明治大学教授)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト)
PHPオンライン衆知|PHP研究所
|
SNSに渦巻く誹謗中傷の嵐、そしてそれが原因で追い込まれていく多くの人。便利で楽しいネット空間だったはずが、なぜこれほどに殺伐とした場になってしまったのか?
3Picks
「電話を取る」ことで仕事を覚えた若手の頃。スマホ・SNS時代の新人教育は難しい!?
LIMO
|
日本企業と外資系企業には大きなことから小さなことまで数々の違いがありますが、そのうちの一つに、自分以外にかかってきた電話は取らないということがあります。全部が全部とは言いませんが、少なくとも私が経験した外資系企業ではそうでした。2000年代初頭の話です。筆者は新卒で日本企業に勤めましたから、外線電話は部署の新入りが率先して電話を取る、というのが常識でした。
5Picks
番組内のグラフに「印象操作」 SNS物議で福島テレビが謝罪「体制の不備でした」(J-CASTニュース)
Yahoo!ニュース
|
福島テレビ(FTV)は2020年9月21日、同局の番組内で新型コロナウイルスに関する調査結果を紹介した際、誤解を招くグラフを使用したとして謝罪した。
33Picks
「素人がコロナを語ると専門家が怒る」という日本は明らかにおかしい - 専門家だって慌てて勉強している
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
新型コロナウイルスをめぐって、SNSなどでは「専門家以外は発言すべきでない」という意見が目立つ。それに対して神戸女学院大学名誉教授の
4Picks
神戸市、副業として働く外部人材を40人募集 広報スキル持つ会社員など対象 テレワークOK
ITmedia NEWS
|
神戸市が、副業として働ける外部人材を40人募集する。会社員やフリーランスなどが対象。採用後は広報担当として、市の公式SNSの運用などを任せる。原則テレワークで登庁は不要。
11Picks
「これが正しい」なんて言わない 気づきをシェアする西村宏堂流・SNS作法
Forbes JAPAN
|
浄土宗の僧侶であり、プロのメイクアップアーティストであり、LGBTQ活動家としての顔も持つ西村宏堂。10代は自身の性別について悩み、海外留学先で当初は日本人であることにもコンプレックスを感じていた。前編では、そんな彼が、なぜ自分らしく「正々・・・
5Picks
「コロナ禍のSNSユーザーインサイト分析」が公開
デジタルシフトタイムズ
|
トレンダーズ株式会社は、2020年3~8月におけるTwitterおよびInstagramのトレンドを、分析ツール「SNSトレンドファインダー」を用いて分析。新型コロナウイルスの流行により、生活者...
20Picks
企画作りは「なぜ?」を起点に仮説を立てることから始まる BUSINESS INSIDER JAPAN 浜田統括編集長が語る「問いを立てる力の磨き方」
ログミー
|
世界で7億人超のユーザーを擁するビジネスSNSリンクトインのネットワークには、世界的に知られたオピニオンリーダーが多数登録しています。その中から、リンクトイン編集部が依頼し、積極的に情報発信している人々が「リンクトイン・インフルエンサー」。海外ではマイクロソフト創業者のビル・ゲイツといった企業家から、仏エマニュエル・マクロン大統領など各国の指導者まで、幅広いリーダーが名を連ねています。本企画...
5Picks
ハワイで紛失のサーフボード、8000キロ先のフィリピンで発見 SNSで持ち主特定(AFP=時事)
Yahoo!ニュース
|
【AFP=時事】サーファーのダグ・フォルター(Doug Falter)さん(35)は、ハワイ・ワイメア湾(Waimea Bay)でサーフボードが巨大な波にのまれてなくなった際、地元の漁師が拾ってくれ
5Picks
いまだ迷走するTikTokの売却交渉、食い違う主張と巨大SNSの行く先
WIRED.jp
|
動画SNSであるTikTokの売却交渉は、いったんはオラクルとウォルマートによる提携と新会社の設立をもって決着したように見えた。ところが実際のところ、トランプ大統領や中国政府、運営元のバイトダンスなどの利害関係者の主張が食い違っており、さまざまな問題が未解決のまま宙に浮いている。
7Picks
新規事業はゼロイチではなく“掛け算の発想”から生まれる 社会課題をビジネスに繋げる「問いを立てる力」とは?
ログミー
|
世界で7億人超のユーザーを擁するビジネスSNSリンクトインのネットワークには、世界的に知られたオピニオンリーダーが多数登録しています。その中から、リンクトイン編集部が依頼し、積極的に情報発信している人々が「リンクトイン・インフルエンサー」。海外ではマイクロソフト創業者のビル・ゲイツといった企業家から、仏エマニュエル・マクロン大統領など各国の指導者まで、幅広いリーダーが名を連ねています。本企画...
50Picks
TikTok本国版「抖音」がSNS機能を強化 マッチングアプリ「MOMO」への挑戦状
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
大人気のマッチングアプリ「陌陌(MOMO)」はMAU(月間アクティブユーザー数)1億1000万人を有する。2018年、「抖音(Douyin、海外版は「TikTok」)」、「快手(Kuaishou)」などのショート動画が台頭し始めたときは、ライブ配信をメンインとするMOMOのMAUも勢いよく伸びており、気楽に構えていた。
3Picks
竹中平蔵はベーシックインカムを唱えた!Twitter民は怒りだした。【へいぞうインカム炎上】
ハタラキテノコエ
|
竹中平蔵氏が提案する「月7万円」のベーシックインカム論がヤバすぎる竹中平蔵氏のベーシックインカム論竹中平蔵氏がBS-TBSの報道1930に出演して、ベーシックインカム論を提案した。その内容があまりにも酷く、SNSなどで波紋、批判を呼んでいる
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ