新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
トランプ氏、SNS企業巡る大統領令に署名へ=報道官
Reuters
|
[米大統領専用機上 27日 ロイター] - 米ホワイトハウスのマクナニー報道官は27日、トランプ大統領がソーシャルメディア企業に関する大統領令に間もなく署名すると明らかにした。
4Picks
坂上忍 “テレビも誹謗中傷”意見に「SNSの匿名さんと一緒にされたら困る」
デイリースポーツ online
|
俳優の坂上忍が27日、フジテレビ系「バイキング」で、ネット内ではテレビなど他のメディアも誹謗中傷しているという意見があるということに「SNSの匿名さんと一緒にされたら困るなと」と意見を述べた。 番組では木村花さんの急死をきっかけに一気に議論が高まったSNSでの匿名での誹謗中傷について議論。その中で、ネットではテレビなど他のメディアでも誹謗中傷しているのに、SNSだけがひどいと責任転嫁している...
4Picks
『テラスハウス』花さん自殺は、SNSじゃなくて番組事業者の問題だ
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
「テラスハウス」木村花さん自殺問題は、SNS上のいじめが犯人扱いされている。そうだろう。しかし、本当の問題は、SNSいじめを番組の一部として作り上げていった制作側、事業者側にあるのは明白だ。
3Picks
SNS対策で大統領令署名へ=トランプ氏、「閉鎖」にも言及
時事通信社
|
 【ワシントン時事】米ホワイトハウスのマケナニー大統領報道官は27日、トランプ大統領が28日にもインターネット交流サイト(SNS)に関連した大統領令に署名すると明らかにした。詳細には触れなかった...
2Picks
SNS対策で大統領令署名へ=トランプ米大統領
時事通信社
|
 【ワシントン時事】米ホワイトハウスのマケナニー大統領報道官は27日、トランプ大統領が28日にもインターネット交流サイト(SNS)に関連した大統領令に署名すると明らかにした。詳細には触れなかった...
5Picks
ECプラットフォーム「Shopify」がローカル配送や分割払い、SNS連携、資金管理など新機能を発表
ネットショップ担当者フォーラム
|
マーチャント(「Shopify」を利用している事業者)向けの戦略発表会「Shopify Reunite」を開催し、最近実装した機能や、今年中にリリースを予定している機能などを公表した
13Picks
SNSでの名誉毀損や侮辱などの投稿を禁止へ--TwitterやLINEらが緊急声明
CNET Japan
|
ByteDance、Facebook Japan、LINE、Twitter Japanなどが中心となって、SNSでの課題に対応するソーシャルメディア利用環境整備機構は5月26日、他人への嫌がらせ、個人に対する名誉毀損や侮辱などを意図したコンテンツの投稿を禁止することを発表した。
36Picks
SNSの中傷投稿者、特定容易に 政府、電話番号開示も検討
共同通信
|
SNSの中傷投稿者、特定容易に 会員制交流サイト(SNS)で誹謗中傷を受けていた女子プロレスラー木村花さん(22)の死去を巡り、政府...
1Pick
SNS規制に意欲 トランプ氏、大統領令も
産経ニュース
|
【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は27日、ツイッターやフェイスブックなどのSNS(会員制交流サイト)で保守派の意見表明が封じられていると主張し、「厳しく規制するか、閉鎖する」とツイッターに投稿した。ロイター通信は政権関係者の話として、トランプ氏が28日にもSNSに関する大統領令に署名する見通しだと伝えた。
845Picks
SNS事業者団体が緊急声明“禁止事項の違反 利用停止など徹底”
NHKニュース
|
【NHK】民放の番組に出演し、3日前に死亡したプロレスラーの女性を非難する投稿がSNS上でされていたことを受けて、SNSの事業者で…
8Picks
落合陽一〝インターネットの息苦しさ〟を考える
NewsPicks
|
誰もが匿名で利用することができるSNS。その在り方が今、問われています。元来、自由な空間として受け入れられてきたインターネットは、果たして現代にとっても「自由な空間」として成り得ているのでしょうか?SNS上の誹謗中傷を切り口にネット社会の民主性について考えます。 <ゲスト> ・宇野常寛 ・津田大介 ・明石ガクト ・山口真一(経済学者) ・佐藤大和(弁護士) ・関屋裕希(心理学博士、臨床心理士)
6Picks
いまシリコンヴァレーで最も注目されている新サーヴィス、音声SNS「Clubhouse」の正体
WIRED.jp
|
いまシリコンヴァレーで最も注目されている新しいサーヴィスといえば、音声SNSの「Clubhouse」だろう。有名ヴェンチャーキャピタルの出資で話題になり、現時点で招待制ということもあって利用希望者が殺到している状況だ。そのSNS体験とは、いったいどのようなものなのか?
2Picks
SNS事業者団体、誹謗中傷対策へ 嫌がらせや侮辱を禁止、啓発活動など活発化
ITmedia NEWS
|
LINE、Twitter Japan、Facebook Japan、ByteDance日本法人などSNS運営事業者らが、SNS上での誹謗中傷について、被害を未然に防ぐための対応をとると発表した。
150Picks
「ABEMA」が番組出演者向けに誹謗中傷の相談窓口開設 「安心して出演できる環境づくりを強化」
ハフポスト日本版
|
テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は5月27日、番組出演者向けに誹謗中傷などの相談窓口を開設したと発表した。インターネットやSNS上での誹謗中傷や嫌がらせを受けた場合、調査や法的手続きを弁護士事務所と連携しながら行うという。 ABEMAでは、「オオカミくんには騙されない」などの「オオカミ」シリーズや、「今日、好きになりました。」シリーズなど、高校生が出演するものも含め...
2Picks
『アバター』続編制作を開始、映画プロデューサーがSNSで明かす
Rolling Stone Japan
|
『アバター』のプロデューサーであるジョン・ランドーが、米現地時間の5月22日に自身のInstagramにて、『アバター』続編の制作をニュージーランドで開始する予定だと発表した。新型コロナウイルスの蔓延によりハリウッドの映画製作が中止されてい・・・
1Pick
SNS対策で大統領令署名へ トランプ米大統領:時事ドットコム
時事ドットコム
|
【ワシントン時事】米ホワイトハウスのマケナニー大統領報道官は27日、トランプ大統領が28日にもインターネット交流サイト(SNS)に関連した大統領令に署名すると明らかにした。詳細には触れなかったが、ツイッター社がトランプ氏の投稿の事実関係に疑いがあるとして利用者に注意喚起したことを受けた対抗措置とみられる。
16Picks
志らく、SNSでの誹謗中傷は「集団リンチ」 対策を訴え
SANSPO.COM(サンスポ)
|
落語家、立川志らく(56)が25日、自身がMCを務めるTBS系「グッとラック!」(月~金曜前8・0)に生出演。SNSなどでの誹謗中傷について言及。「なんとかしないといけない」と危機感をにじませた。
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ