新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
38Picks
SNSが黒く染まる。広がる「Black Out Tuesday」とは? 黒人差別に抗議、米音楽業界で大規模なストライキ実施へ
ハフポスト日本版
|
ジョージ・フロイトさんが警官に首を押さえつけられ亡くなった事件を受け、全米で抗議デモが拡大している。音楽業界では、現地時間6月2日、「Black Out Tuesday(ブラック・アウト・チュースデイ)」と称したストライキを決行し、抗議を表明する動きが出ている。 「#TheShowMustBePaused」ハッシュタグが広がる 事件発生後、SNSではミュージシャンや音楽業界関係者を中心に、「...
5Picks
木村花さん事件とトランプ対Twitterと「遅いSNS」
ITmedia ビジネスオンライン
|
(1) 世界の国々はSNS(ソーシャルネットワーク)規制で悩んでいる。(2) SNS規制には副作用があり、複数の視点から考える必要がある。(3) 英国の提言の中で「SNSで議論を遅くする仕組みを作れ」という意表を突く指摘がある。複雑だが、重要な話だ。今こそSNS規制を考える時だ。
112Picks
【SNSの罪と罰】“インターネットの息苦しさ”を考える
NewsPicks Studios
|
「WEEKLY OCHIAI」では、新型コロナウイルスについての最新情報の解説とコロナショックがもたらす新しい未来の可能性をめぐる“ハードトーク”をお届けしていますが、前回は「SNSの誹謗中傷」...
2Picks
【誰がSNSのコンテンツの責任を取るのか?】 - 飯田香織
BLOGOS - 最新記事
|
アメリカではトランプ大統領vsツイッター社の対立をきっかけに「誰がソーシャルメディアに投稿されるコンテンツの内容について責任を取るのか?」という議論が盛り上がっています。日本でもSNSでの誹謗や中傷が問題になっていますが、アメリカでは大統領の投稿内容に警告を発したツイッター社と何もしなかったフェイスブック社の対応が分かれています。FTは、Facebook employees revolt o...
203Picks
レビューを書いて、暗号通貨を貯める。「打倒・食べログ」を標榜するグルメSNSの勝算
Forbes JAPAN
|
「表参道、肉、ランチ」。その日そのときの外食に迷ったとき、スマホ上から冒頭のようなキーワードを打ち込み、飲食店を検索する人は今やほとんどだろう。このビジネスモデルで思いつくのが、食べログやぐるなび、Retty。彼らの強みは、何と言ってもユー・・・
2Picks
SNSのタイムラインは「あなたの住む世界」ではなく「望んでみてる世界」だ
note(ノート)
|
どうも、えんどうです。 SNSって居心地がいいこともあれば、悪い時や場所のときもありますよね。媒体っていうべきでしょうが、居心地が悪い媒体ってのも何だかおかしな表現なので、場所で。 承認欲求は「いいね」とか「スキ」とか「RT」「シェア」も含めて、誰かに見てもらえたことを確認できたり、第三者に共有されることによって満たされていくものです。 逆に、それができなかったとき。してもらえなかったとき。...
1Pick
SNSでのわいせつな動画の販売
ココナラ法律相談
|
先日、わいせつな動画の販売を インスタグラムで行っていたのですが 動画1本◯◯円みたいなかんじで 販売してました。これって、相手が 訴えても訴えなくても犯罪なのですか? コメント宜しくお願い致します。
4Picks
黒人暴行死巡る米デモ、中国メディアが積極報道 SNSでも話題
Reuters
|
黒人男性の暴行死事件を巡って全米で激化している抗議デモは、中国でも大きな関心を集めており、国営メディアが詳細に報道しているほか、ソーシャルメディアでも関連ニュースの閲覧が増加している。
19Picks
なぜ広告なしで50万人のフォロワーが集まるのか? 「映え」より「なじむ」で熱狂を生む、インスタマーケの最前線
note(ノート)
|
VAZ代表の森泰輝が、識者との対談を通じて「SNSマーケティングの真髄」を探っていく連載ブログ「森泰輝のSNS道場」。今回の対談相手は、インスタグラムのマーケティングに強みを持つ株式会社FinTの大槻祐依さんです。 FinTは運営する自社メディア「Sucle(シュクレ)」のInstagram総フォロワー数が50万人を超え、運用を代行するアカウント数は50を突破。大槻さんは、若者の心を掴んで離...
3Picks
SNS投稿者情報開示、迅速化へ 法務省が中傷対策検討チーム
共同通信
|
SNS投稿者情報開示、迅速化へ 法務省は2日、会員制交流サイト(SNS)で相次ぐ誹謗中傷対策を検討するプロジェクトチーム(PT)を立...
6Picks
中国のSNSで「くまのプーさん」と書くとすぐに消されるワケ - NGワードはなんと「10万個」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
中国のSNSで「くまのプーさん」に触れるとすぐに削除される。習近平国家主席に似ているとネット上で話題になったからだ。中国ではこうした…
3Picks
《SNS炎上》きゃりーぱみゅぱみゅ傷心帰省 スパルタ母が話す「娘を救った言葉」 - 「文春オンライン」特集班 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
|
「まさか、こんなに自分が叩かれるとはあの子も思ってもみなかったんじゃないでしょうか。騒動のときは私たちもどうしていいものか、娘にメールでも送ったほうがいいのかなと思ったんですけど、あの子も27歳になって、自分の考えでSNSに載せたと思うんです。だから炎上しているときは敢えて、しばらく黙っていました」(きゃりーぱみゅぱみゅの母・郁子さん)【画像】きゃりーの母が直撃インタビューに答えたきゃりーぱ...
10Picks
ローソン新パッケージに賛否。ステイホームで起きた王者セブンとのコンビニPB戦争
Business Insider Japan
|
2020年春から一新したローソンのプライベートブランド(PB)のパッケージデザインが、攻めている。 今までのコンビニの常識からは考えられない「おしゃれ」なデザインに、SNS上での評価は「かわいい」もしくは「わかりづらい」の二極化。同社のマーケティング責任者にその背景を聞いてみた。 「パケ買い」か「超...
2Picks
大谷、大坂選手らが暴行死に抗議 SNSに黒い無地の画面で
共同通信
|
大谷、大坂選手らが暴行死に抗議 【ニューヨーク共同】米ミネソタ州での白人警官による黒人男性暴行死事件を巡り、米大リーグ、エンゼルスの...
20Picks
ウォンテッドリー、Slackを活用したチームマネジメントツール「Pulse」をリリース
CNET Japan
|
ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは6月2日、チームマネジメントツール「Pulse」を発表。同日からα版をリリースした。
6Picks
志村けんさん「高級クラブで感染」SNSデマ炎上犯を直撃
Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ
|
「当時は、高嶋りえ子ママの熱烈なファンだったんです。でも彼女に、志村けんさんの “コロナデマ拡散” に協力するように言われたとき、さすがに戸惑いました。本当はあのとき、私が彼女を止めるべきだったと後悔しています」 そう懺悔するのは、専業主婦のA子さんだ。【関連記事:付き人が語った「志村けん」5年間でいちばん感動した言葉は…】 志村けんさん(享年70)は、3月20日に体調不良で緊急入院し、同23日に
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ