新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
三宮再開発で消えた「でこぼこ広場」 イラストをSNSで公開
www.kobe-np.co.jp
|
「でこぼこ広場」「パイ山」の愛称で親しまれ、4年前に再開発で見られなくなった阪急神戸三宮駅北側の「さんきたアモーレ広場」を記憶にとどめてもらおうと、神戸市在住
12Picks
トランプ大統領、SNS上の反保守偏向を調査する委員会を設置か
CNET Japan
|
トランプ米大統領は、ソーシャルメディア上で反保守的な偏向があるとの指摘について調査する委員会の設置を検討しているという。The Wall Street Journal(WSJ)が報じた。
80Picks
「怒り」を増幅させるSNSは、負のスパイラルを描いたまま2020年代に突入した
Yahoo!ニュース 個人
|
ヘイトスピーチや有名人バッシングなど、SNSにおける非難や中傷がまたもや問題化される状況となっている。SNSに多く存在する「怒り」の感情を放出するユーザーには、人格が壊れてしまったようなひとも目立つ。
5Picks
誰かを誹謗中傷するコメントをSNSに書いたことのある方へ
YouTube
|
【毎週火曜・金曜・日曜18:00更新&不定期生配信】 乙武洋匡が「全ての人に平等なチャンスと選択肢が与えられる社会を創る」ため 体を張ったアクションやメッセージを発信していきます! チャンネル登録よろしくお願いします! https://youtube.com/channel/UCdclFGt02DO2DfjM_K...
5Picks
テラハSNSに「台本、演出の有無」公表求める声…木村花さんの名誉の為
デイリースポーツ online
|
急死したプロレスラー木村花さんが、出演していたリアリティー恋愛番組「テラスハウス」内での言動に対してネット上で誹謗中傷を受けていたとされる問題で、テラハの公式SNSには、打ち切りを求めるなど厳しい意見のほか、木村さんの名誉のためにもやらせや、演出上の問題がなかったかの公表を求めるコメントが集まっている。 今年3月に配信された第38話では、木村さんが同居している男性と、プロレス用衣装の洗濯につ...
7Picks
木村花さん死去 菅官房長官“SNSリテラシー向上の必要性”
FNNプライムオンライン
|
女子プロレスラーの木村花さん(22)が亡くなったことを受けて、菅官房長官は、「報道以上のことは知らない」としつつ、SNSでのリテラシー向上のための啓発が必要だとの認識を示した。菅官房長官「木村花さんがお亡くなりになられたことについては、心よりお悔やみ申し上げます。ネットでの誹謗(ひぼう)中傷の書き込みについては、ユーザー1人ひとりが他人を傷つけるような書き込みをしないよう、リテラシー向上のた...
3Picks
「言葉は刃物」SNS中傷被害、私はこうして戦った 相手の情報を開示請求、告訴も
西日本新聞
|
会員制交流サイト(SNS)上での誹謗(ひぼう)中傷に苦しむ人が後を絶たない。攻撃の多くが、匿名や架空の人物を名乗って作られる「捨て垢(=捨てアカウントの略)」からで、加害者の特定は容易ではない。そんな中「私はこう戦った」との体験談が、...
6Picks
止まらぬSNSの中傷…今度はきゃりーに非難「ますます地獄に」
WEB女性自身
|
人気リアリティ番組『テラスハウス』(Netflix)に出演していた女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の死。その予期せぬ訃報は、国内外で広く波紋を呼んでいる。 死因は明かされていないが、SNSでの誹謗中傷に悩んでいた木村さん。その死を受けて武井壮(47)や藤田ニコル(22)、JOY(35)、ダルビッシュ有(33)といった数々の著名人が憤りを露わにした。 そんななか、
2Picks
テラハメンバー木村花さん急死、世界で追悼広がる。出演者のSNSいじめ社会問題に
Forbes JAPAN
|
享年22歳。人気リアリティ番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんの訃報を海外のメディアも次々と伝えている。現在まで死因は明らかにされていないが、自殺を図ったとみられており、背景にはSNSで一部のユーザーから彼女を非難する・・・
10Picks
✍️「種苗法改正案」に関する誤解を解いておきたい
note(ノート)
|
すごーく長くなります。 あたしなんかより、はるかにSNSの使い手である、東京で無農薬・無化学肥料で農家を営む父本人がtweetすればよいと思うのですが、「政治絡みの発言は色々あって難しいから」とのことで、あたしが代わりにUPします。あまりにも長いのでTwitterは諦めてnoteにまとめました。 あたしのtweetにいただいた返信「(農家は)この理解でないのですか(?)」に添付されていたイラ...
69Picks
蓮舫氏、SNSでの誹謗中傷問題に「人を叩いてストレス発散するなんて世界を作ってはいけない。対策に動きます」
スポーツ報知
|
立憲民主党の蓮舫参院議員が22日、自身のツイッターを更新した。
27Picks
SNSマーケティングで集客・ブランディングを成功させるポイントは?
ECのミカタ
|
まずは、SNSを活用することで実際にどのようなメリットが得られるのかを説明します。 企業の認知度アップとブランディング SNSは、多くの人が日常的に見るメディアの一つです。その中で有益な情報を発信すれば、フォロワーが増え、それに伴って認知度が上昇します。また、有益な情報をくれる専門性の高い企業というブランディングも | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータル...
30Picks
「わたしたちは『社会』をもっと信頼していい」――鴻上尚史流、コロナ禍におけるSNSの接し方
Yahoo!ニュース
|
コロナ禍のいま、 SNSで怒りや苛立ちを剥き出しにする人が目立つ。冷静に活用し問題解決に向けて動き出す人も。違いはどこからくるのか? 鴻上尚史さんに聞いた。
9Picks
【完全解説】TikTokが米国市場でも伸びている理由
note(ノート)
|
自己紹介 こんにちは、宮武(@tmiyatake1)です。これまで日本のVCで米国を拠点にキャピタリストとして働いてきて、現在は、LAにあるスタートアップでCOOをしています。Off Topicでは、次世代SNS企業の話や最新テックニュースの解説をしているポッドキャストもやってます。まだ購読されてない方はチェックしてみてください! はじめに 過去4年間で世界で最も勢いがあるアプリ「TikTo...
4Picks
msdtn.jpやmastodon.cloud、誹謗中傷などに対応困難としてサービス終了へ
www.zaikei.co.jp
|
分散型ソーシャルネットワークサービス(SNS)である「Mastodon」のサーバー(インスタンス)の1つ、mstdn.jpおよびmastodon.cloudが、誹謗中傷などへの対応が困難であるとして6月30日でサービスを終了する方針を明らかにした。
14Picks
ああ、やめられない─「ネットリンチ」に感じる暗い快楽の正体 | その感情には18世紀から名前があった
クーリエ・ジャポン
|
著名人の顔や言動に文句をつけ、意地悪としか言いようのないコメントをSNSで垂れ流す。ネット社会のいま、そんなことが日常茶飯事になっている。なんて下らないのだろう──そう思いながらも、つい炎上した人物やその原因、そしてどんなコメントがついているのか見てしまうことはないだろうか。しかも、卑劣なコメントを読んでどこか楽しんでいる自分がいるのではないか──。認めたくないけど、たしかにある「苦しむ他者」に感
33Picks
香港で「洋菓子のモロゾフ」不買運動! 民主派市民の容赦なき“正義と独善”
クーリエ・ジャポン
|
大手洋菓子メーカー「モロゾフ」(神戸市東灘区)が、香港で激しいボイコット騒動にさらされている。現地法人の日本人社長が個人のSNSのアカウントで民主化運動のデモ隊を揶揄し、中国や香港政府を支持する発言を繰り返していたためだ。当該社長への誹(そし)りは免れない。とはいえ、怒りにまかせて個人情報を炙り出し、解雇要求まで突きつける「民主派」香港市民や、それを支持する日本人の“正義感”にも、疑問は残るが……
4Picks
木村花選手のことでモヤモヤしていること
note(ノート)
|
※この投稿は私個人の意見です。  私の所属する組織・勤務先とは一切関係ありませんので、ご了承下さい。  女子プロレス「スターダム」に所属する木村花選手が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。  木村さんは、男女がシェアハウスする人気番組『テラスハウス』に出演していらっしゃいました。死因などは明らかになっていませんが、SNSでの誹謗中傷によって追い詰められたのではないかと言われています。  ...
4Picks
マストドン「mstdn.jp」、6月30日に終了 「中傷に対する法制強化に対応できない」
ITmedia NEWS
|
分散型SNS「マストドン」のインスタンス「mstdn.jp」と「mstdn.cloud」が、6月30日に終了する。ネット上の中傷に対する法制強化が実現された場合、運営の事務負担増加に対応しきれないと判断したという。
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ