新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
314Picks
【次世代】辞めフェイスブックが作った、サブスク型SNSの正体
NewsPicks編集部
|
「未来は、プライベートにある(future is private)」フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグがそう宣言したのは2019年4月。プライバシーを重視し、家族や友人など「意味のあ...
7Picks
SNS詐欺にだまされる若者が増加、学生ローンを組まされる悪質例も - ニュース3面鏡
Diamond Online
|
SNSの発展が、新たな詐欺や悪質商法を生み出している。若者たちの承認欲求や未来への閉塞感を利用し、ネット上で静かに広がる「だまし」のテクニックについて聞いた。
12Picks
企業が求めるスキル1位は「ブロックチェーン」AIよりも高需要──LinkedIn調査【トップ10ランキング】
CoinDesk Japan
|
「ブロックチェーン・スキルは2020年、AIよりも需要が高いスキル」──。ビジネス向けSNS「LinkedIn」が企業が必要とする能力(ソフトスキルとハードスキル)を調査し、ブログで報告した。記事によれば、ハードスキルの1位がブロックチェーン。以下、クラウドコンピューティングやAI(人工知能)などがトップ10にランクインしている。 IBMやアマゾンなどがビジネス化進める 調査では、最も高い給...
7Picks
「安全重視」のヒコーキ野郎のスピリットが息づく、スバルの自動車開発
ニュースイッチ
|
どんなに技術が進歩しようとも自動車には「安全」の問題がついてまわる 高齢ドライバーによる事故やあおり運転などがニュースなどで取り上げられることが、最近では多くなっている。そうした事故や迷惑行為がここにきて頻繁に起きるようになったというよりも、ドライブレコーダーの普及と、SNSなどへの動画投稿が一般化したことで、より世間にさらされるようになったということだろう。 いずれにせよ、路上の安全につい...
55Picks
現在地筒抜けアプリが中高生に人気、親はどう向き合うべきか
Diamond Online
|
わが子にスマートフォンを買い与えたところ、四六時中スマホで遊んでいる。中高生くらいの子どもを持つ家庭なら珍しくない光景だ。しかし、わが子がスマホで何をしているか、誰と交流しているか、知っている親はどれくらいいるだろうか。現実とネットの境界が希薄な若者たちの最新SNS事情と、わが子が事件に巻き込まれないために親ができる対策を、ITジャーナリストでスマホ安全アドバイザーの鈴木朋子氏に教えてもらった。
11Picks
【最新版】主要SNS関連データ総まとめ! 調査結果で見るSNSの利用状況や年代ごとの使い方を解説 « SNSマーケティングの情報ならガイアックス ソーシャルメディアラボ
SNSマーケティングの情報ならガイアックス ソーシャルメディアラボ
|
2019年はYouTubeなどの動画共有サイトやInstagramが大きく飛躍した年となりました。もはやSNSは若年層だけのものではなく、30代から60代以上まで幅広く利用され、購買などの消費行動にも大きな影響をもたらしています。そんなSNSの利用状況や活用データを、さまざまな調査結果を元に紹介します。
349Picks
SNSで自分がやりたい仕事を発信し仕事をゲット 「逆募集」サービス始まる
キャリコネニュース
|
仕事探しがより能動的に 人材マッチングサービス「職歴BANK」を提供するSKILLは1月16日、同サービスに、SNSなどで自分のやりたい仕事や職務経歴を公開して、副業を募集したり企業に対して自分ができることを売り込んだりすることができる「逆募集」機能を追加したと発表した。 職歴BANKで求職者は、プロフィールや職歴概要、職歴の詳細を登録する。企業はこれらをもとにオファーを送ることが出来る。オ...
14Picks
人と出会うためのSNS『bajji(バッジ)』、総額1億750万円の資金調達完了をもってWebアプリとして公式ローンチ:時事ドットコム
時事ドットコム
|
[株式会社bajji]『bajji』は、ブロックチェーンで人間関係を見える化し、リファラル情報のみを蓄積するSNS。スタートアップ・副業・オープンイノベーションを加速させていきます。株式会社bajjiは、「未来を変える人との出会いを増やす」をビジョンに、SNS『bajji』、コワーキングスペース『BUTAI(ぶたい)』を運営しています。このたび、ちばぎんキャピタル、東京シティ信用金庫ほか元エ...
182Picks
これからのSNS運用で必要なものがケロッグ、バーガーキングの成功事例から見えてきた
ITmedia ビジネスオンライン
|
SNSは、今や必要不可欠な存在となっている。企業側も、マーケティング手法の一環として活用するのが当たり前の時代になってきた。消費者との新たな関係性を築ける一方で、いわゆる「中の人」がトラブルになったり反感を買ったりしてしまうケースも。電通メディアイノベーションラボ主任研究員を務め、SNSに詳しい天野彬氏は、これからの企業SNSは「ファスト」になるべきだと解説する。国内外の成功事例をひもときな...
12Picks
大人になるほど知らないSNSの意外なタブー - 子どものほうが理解している
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
今やビジネスや日常生活になくてはならないツールともなっているSNS。けれど、急速に発展した分野とあって、それに対する価値観はあまりに…
82Picks
動画・SNS「見放題」、消えない公平性への懸念
東洋経済オンライン
|
スマートフォンでの動画やSNSの「見放題」に関するルールを定めた総務省のガイドライン案がまとまった。近く正式決定し、年度内にも実施される見通しだ。見放題の対象となるコンテンツの選定基準の明確化や透明化…
649Picks
「大手とは組まない」ドロップボックスが1兆円企業に成長した理由。創業者が語った15年の戦い
Business Insider Japan
|
・ドロップボックスの共同創業者であるドリュー・ヒューストンとアラシュ・フェルドーシは飽和状態のクラウドストレージ市場に乗り込んでいった。 ・彼らは既存サービスへの不満から出発して、自らのプロダクトを差別化することに成功した。 ・彼らは、ビジネス特化型SNSリンクトインの共同創業者であるレイド・ホフマ...
17Picks
【後編】「TikTok」が世界制覇する日
ZUU Online|経済金融メディア
|
日本でTikTokといえば、中高生の世代で流行しているイメージが強いですが、これはバイトダンス社による意図的な戦略によるところが大きいです。 特に新しいSNSを流行させる場合、より若い世代の方がSNSを使用する確率が高いことと、テキストよりも動画に親しんでいるのは若い世代であり、中高生をメインにマーケティングした結果が、日本におけるTikTokと若い世代を結びつけるイメージへと繋がっています...
177Picks
マインドフルネスの力で悪い習慣を断ち切る方法 自制心に頼らない3つのステップ
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
|
悪い習慣を断ち切るのは難しい。ダイエットに何度も失敗したり、忙しいのにSNSを眺めるのをやめられなかったりするのは、なぜだろうか。筆者は、自制心で強引に乗り越えようとせず、行動によって得られる「報酬…
13Picks
「若者はスマホ依存していない?」 電通ワカモンに聞く、イマドキの若者の価値観やスマホとの付き合い方 - ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース
ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース
|
若年層から高齢者層まで、あらゆる世代にとって、いまやスマホは日常生活に欠かせない必需品となりました。しかし、ひと口に「スマホの利用」といっても、Z世代と呼ばれるデジタルネイティブ世代と30代より上の世代とでは、スマホを利用する時間や閲覧するコンテンツの種類が異なるようです。 若者のスマホ依存やSNS依存が問題となっている背景には、どのような生活習慣や価値観の変化があるのでしょうか? 10〜2...
55Picks
立ち上げ5年で売上高30億円の「アメリ」 デザインと経営を両立するウィメンズ市場の注目株【ネクストリーダー2020】
WWD JAPAN.com
|
黒石奈央子ビーストーン最高経営責任者(CEO)は、20~30代女性を中心に人気のブランド「アメリ」や、それを扱うショップ「アメリヴィンテージ」を手掛けている。SNSでの発信が強みの1つであるため流行りのD2Cブランドの1つとして見られることもあるが、2019年7月期の売上高は30億円、社員40人、実店舗3店と、よくある“インフルエンサーのブランド”とは一線を画す規模に育っている。
25Picks
医療情報、ネット検索うのみにすると「診察室でマイナススタートに」
withnews.jp
|
医師たちがネットで直接、情報発信するようになりました。その先陣を切っている医師たち「SNS医療のカタチ」は、SNSでの発信だけでなくリアルイベントを重ねています。昨年12月8日に京都市であったイベントでは、ツイッターやネット記事で発信をしている3人の医師が登場。ついつい頼ってしまいがちなネット検索で
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ