新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
ゆうこすにSNSで直談判! ただのファンだった彼女が、デザイナーとして採用されるまで
CAREER HACK
|
「ゆうこすさんと一緒に働きたい!」SNSでの猛アピールがきっかけで、ホントにゆうこすと働くことに。ずば抜けた行動力とガッツでチャンスを掴んだ、小島香澄さんのデザイナー成長譚をお届け。
43Picks
「伝える」が、バズるに負けている。
ハフポスト日本版
|
インターネットは声が大きい人が勝つ。政治や社会についての意見も、見知らぬ誰かの“クソリプ“にかき消される。 ネットが広まって20年。丁寧な会話より、大量に広がる「バズ」が力を持ちすぎた。 あいちトリエンナーレ2019では、「表現の不自由展・その後」をめぐってSNSや電話などで抗議や意見が相次ぎ、中止に追い込まれた。文化庁による補助金のとりやめも、その後のウィーンの芸術展の大使館公認取消も、ま...
12Picks
「ポッキー&プリッツの日」長く愛されるマーケティング戦略とは
ジョイキャリア
|
制定から20年経ったいまでもSNSを中心に盛り上がり、知らない人はいないほど浸透している11月11日の『ポッキー&プリッツの日』。不発に終わる「◯◯の日」も多い中、なぜ『ポッキー&プリッツの日』は盛り上がり続けるのか?江崎グリコのマーケティング担当者にお聞きしました。
48Picks
SNSマーケティングの“わかったつもり”を解消!#ウルサス本に学ぶメッセージの広め方【お薦めの書籍】
MarkeZine
|
SNSマーケティングは、今が一番おもしろい。ホットリンク CMOの飯髙氏は、今年8月に出版した書籍『僕らはSNSでモノを買う』でこのように主張し、購買サイクルの変化やUGCの重要性といった基本的な考え方を説明しています。4マスメディアの時代とは異なる情報発信のヒントを、本書で学んでみませんか。
2Picks
「ブドウが一瞬で氷に」神秘的で美しい科学実験がSNSで話題 - AbemaTIMES
BLOGOS - 最新記事
|
Twitterに11月9日に投稿された実験動画が、まるで「マジックのようだ」と話題を集めている。 動画がTwitterに投稿されると、「ブドウが一瞬にして氷になる」というその動画には「ブドウってこんな風になるの?」、「理科の実験思い出すわ~」、「タンポポの綿毛に見える!」などのコメントが集まり、再生回数は200万回を超えた。 動画はブドウを水に入れてすぐに取り出すと、ブドウの周りに大きな氷が...
9Picks
中国のインフルエンサーの収入は、広告費中心ではなく、ファンが買う際の成果報酬が9割らしい
note(ノート)
|
これはタイムリー。 TikTokが制した、世界の「次に栄える場所」アイドルグループの嵐が始めることでも話題なったSNSアプリ「TikTok」。折しもほぼ同じタイミングで発売され話題になったdiamond.jp 黄さんの中国のインフルエンサーは「広告費も安くはないけど、それでも売上の10%くらいしかなくて、残りの90%は自分のファンが買ってくれた成果報酬から得ている。そうなると、インフルエンサ...
3Picks
Instagram CREATIVE HACK 広告主と共創するクリエイティブ
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
テキスト広告やバナー広告中心に扱ってきたアイレップが、近年はSNS上でのマーケティングも力を注いでいます。2019年4月にはInstagramにおける広告クリエイティブに特化したワークショップ 「IREP IG CREATIVE HACK」をスタートしました。InstagramをはじめとしたSNSマーケティングに力を入れる理由や、ワークショップの特徴などについて、アイレップ メディアデザイン...
181Picks
SNSに疲れた現代人に贈る「面白さ」の本質論
東洋経済オンライン
|
「面白い」の1つの要素として、「興味深い」という方向性がある。頭脳の働きの面白さ、クイズやパズルなどの「面白さ」が、これである。単に歴史について書かれた本や、科学者の一生を語った伝記なども、読む人に…
9Picks
インフルエンサーとアパレル。D2Cだからできる「純粋な」世界観の共有
<PR>Forbes JAPAN BrandVoice
|
[提供:ケースオクロック] アメリカの開放感ある生活に憧れた女の子が単身渡米。少女は飛び込んだカリフォルニアの空気をインスタグラムで発信し、共鳴したファンにその世界観を表現する服を届ける。SNS発のファッションブランド、「Cat & Parfum」はそうして生・・・
1Pick
SNSプラットフォームに「 政治広告 」はアリかナシか?:2020年大統領選挙が新たな論争に火をつける
DIGIDAY[日本版]
|
Facebookとエリザベス・ウォーレン上院議員が火を付けた、2020年大統領選でプラットフォームは政治広告を許容すべきか否かに関する、数週間におよぶ論争があった。この政治広告に関する騒動は、扇情的な政治広告の隣に自社のコンテンツを表示されたくない広告主に、ブランドセーフティへの懸念を抱かせることになった。
2Picks
陛下の写真、即投稿 パレードで見えたSNS時代の皇室
朝日新聞デジタル
|
「その時代時代で新しい風が吹くように」「時代に応じて求められる皇室の在り方を追い求めていきたい」。天皇陛下は即位前の会見でこう語っていた。10日午後に行われた、天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御列…
5Picks
エグいナックルが右に左に変化…SNSで話題、元千葉大野球部投手の“魔球”が凄い
野球・MLBの総合コラムサイト
|
SNSを中心に話題となっている“ナックル大学生”がいる。独立リーグのトライアウトや先日、神奈川・保土ヶ谷球場で行われた「ワールドトライアウト」にも参加した千葉大学3年の佐野太河投手は、フルタイム・ナックルボーラー(ナックルボールが投球の主体となる投手)を目指している。先日、佐野投手は千葉県大学野球連盟3部に所属している同大学の硬式野球部を退部。Full-Count YouTubeでは、“魔球...
5Picks
グーグルの社内コーチが語る生産性向上の秘訣 - 海外ニュースで知る世界の流れ
海外ニュースで知る世界の流れ
|
2019年11月11日 グーグルの社内向けコーチが語る生産性向上の要諦。 1、生産性とは to do リスト上の項目を片付けることではない。 もしNetflixを見たいなら、一日中見ることだ。 自分がやろうとしたことを、その通りするのが生産性。 2、すきま時間にSNSをチェックしたりして、いいアイデアが浮かぶ機会をつぶすな。 3、大事な仕事に集中する時間を取ることを最優先にして、会議のスケジ...
3Picks
愛されるべき人に、愛されるために。foufouマール・コウサカ
CAREER HACK
|
「よい顧客体験」ってなんだろう。そんな問いに、ファッションブランドfoufou(フーフー)のマール・コウサカさんと向き合いました。SNSを中心にひとりふたりとファンを増やし、クラシックな雰囲気を好む女性のハートをがっちり掴むfoufou。「みんなに好きになってもらえなくていい」── そこにあったのは、非合理で一点突破なブランド運営でした。
32Picks
TikTokが制した、世界の「次に栄える場所」 - TikTok
Diamond Online
|
アイドルグループの嵐が始めることでも話題なったSNSアプリ「TikTok」。折しもほぼ同じタイミングで発売され話題になった『TikTok 最強のSNSは中国から生まれる』の刊行を記念して行われた黄未来さんと尾原和啓さんの対談の後編。
11Picks
55歳でYouTube動画配信を始めたオッサンが視聴者の心を掴んだ理由 - ニュース3面鏡
Diamond Online
|
近年、YouTubeやTicTokなどの動画コンテンツがあらゆる世代から注目されている。若い世代はSNSで自由に配信を楽しむ一方、年配の世代は「副業」という観点から動画に関心を持つ人が増えているという。『15秒から始める ウケるスマホ動画入門』(青春出版社)の著者・戸田覚氏も、情報を発信するコンテンツとして動画に新たな可能性を感じ、55歳でゼロからYouTube配信を始めた。まったく手探りで...
17Picks
五輪マラソン開催地移転で札幌批判 SNSなど大炎上…札幌市民の声は(北海道)(STVニュース北海道)
Yahoo!ニュース
|
先週、正式に決定した東京オリンピックマラソン・競歩の札幌開催。日本陸上競技連盟は - Yahoo!ニュース(STVニュース北海道)
842Picks
「テキストと検索」の時代が終わり、「動画とレコメンド」の時代が始まる
Diamond Online
|
発売直後から大きな話題を呼んでいる『TikTok 最強のSNSは中国から生まれる』の著者・黃未来さんと、『アフターデジタル』で中国の最新事情について深堀りしたフューチャリストの尾原和啓さんによる特別対談。世界的な人気を誇る「TikTok」の今とこれからを俯瞰する。
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ