新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
225Picks
隅田川花火大会、AIがSNS投稿を監視 警備に活用
ITmedia NEWS
|
「第40回 隅田川花火大会」では、AI(人工知能)がSNSの投稿内容を監視。会場周辺の事故などの情報をリアルタイムで抽出し、警備に役立てるという。
240Picks
アートと経済は繋がるか?漫画家ヤマザキマリが語る アートと経済の関係
Venture Bank
|
2017年7月7日(金)『モンテカルロギャラリー』オープニング記念として、スペシャルトークショー「人生を変えたギャラリー。」を開催いたしました。SNSをきっかけにアーティストとしての成功をつかんだ、ロンドン在住フランス人アーティスト、ルイ・ニコラ・ダーボンと対談したのは『テルマエ・ロマエ』でおなじみの漫画家ヤマザキマリ氏。物心ついたときからペンを握りしめ、言葉で表せないものは絵で表現してきたというお二人の、アートと人生と、ギャラリー、そして経済との関係性とは。
23Picks
少年ジャンプの名作コマ、東京メトロ171駅に。あのキャラのしびれるセリフは......【銀座線編・16駅】
ハフポスト
|
週刊少年ジャンプ」と東京メトロのコラボ企画の駅貼りポスターがSNS上で話題になっている。
15Picks
「感情」を揺さぶらないと情報を届けられない時代の到来 « SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】
SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】
|
情報が絶え間なく流れるSNSのなかで、ユーザーの記憶に残るのは至難の業。つまり企業側がたくさん情報を発信してもほとんど届かないということです。こういった状況下でユーザーの関心を引くにはどうすればいいのでしょう?一つの対応策として注目されている動画コンテンツについて、取り上げます。
12Picks
Wi-Fiサービスの利用規約に隠されたトンデモ条件、気付いたユーザーは2万2000人のうちたった1人【やじうまWatch】
INTERNET Watch
|
会員になるにあたって利用規約をすみずみまで目を通す人は、残念ながらあまり多くはないとみられる。それを象徴するような出来事がイギリスで起こり、海外のSNSで話題になっている。
56Picks
SNS時代のマーケティングに欠かせない“インフルエンサー”の存在
ZDNet Japan
|
ブランドのマーケティングにインフルエンサーを活用する例が増えつつある。このようなマーケティングが台頭してきている背景と、実際にそういった手法を用いる際の落とし穴について解説する。
14Picks
消費者の"炎上ポリス化"時代 相次ぐ不適切CM騒動はどこへ向かうのか
Business Insider Japan
|
企業や自治体が制作したテレビCMやPR動画に対して、SNSなどで投稿者の批判が集中する「炎上」が止まらない。サントリーが公開した「頂」(いただき)の...
326Picks
Amazon、ショッピングSNS、Sparkをリリース――フォーマットはInstagramストーリー的、当面米国のみ
TechCrunch Japan
|
 今日(米国時間7/18)、Amazonは購入できる商品写真を配信するAmazon Sparkをリリースした。これは通販における商品の発見を改善するサービスで、一見したところFacebookのInstagram Storiesに似ている。Storiesと同様、Amazon… Read More
211Picks
世界のSNS利用者数、今年は24.6億人に 世界人口の3分の1、ネット人口の7割強が利用へ
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米国の市場調査会社eマーケターが、このほどまとめたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の利用実態に関するリポートによると、SNSの世界利用者数は今年、24億6000万人になり、昨年の22億8000万人から約8%増加する見通しという。SNSの利用者数は世界人口の3分の1を占めるまでになり、世界インターネット利用者数の71%に達すると、同社は見ている。
80Picks
堀江貴文が提言!飲食店の「ドタキャン」はSNSで解決!?
テリヤキ
|
こんにちはテリヤキ編集部です。本日お届けするコラムは、東京を始めとする多くの飲食店で問題になっている「ドタキャン」問題について、テリヤキスト堀江貴文さんの過去のコメントを参考にどのようにしたら「ドタキャン」問題は解決へと向かっていくのか整理していきたいと思います。
244Picks
全体の6割を占める?年収400万円未満の世帯をターゲットに料理・盛り付け提案
ニュースイッチ
|
三菱食品は年収400万円未満の世帯に着目した提案を具体化する。この世帯を「ニューエコノミカル層」と位置付け、今後増加を予想する。手軽に買える食材で少しの手間を掛けて作ることができる料理の提案や、会員制交流サイト(SNS)を意識した包装容器や盛り付けの導入などを、卸先である食品スーパーマーケットなどに促す。 厚生労働省の国民生活基礎調査によると、2015年は年収400万円未満の世帯が全体の46...
99Picks
不便を予測し解消する!? 夢の次世代型スタジアム
Mugendai(無限大)|新たな視点と最新の動向を提供するWebメディア
|
ITの進化により、私たちは自宅に居ながら、スポーツ観戦を心ゆくまで楽しめるようになりました。 テレビの画面で試合を見つつ、SNS上… 不便を予測し解消する!? 夢の次世代型スタジアムはMugen...
18Picks
Instagramに最適な投稿本数とは? 10業種50アカウントを徹底調査! « SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】
SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】
|
企業アカウントの動きが活発化してきたInstagramにおいて、投稿本数と質の関係について、イメージがわかない運用担当者の方も多いのではないでしょうか。 そういったお悩みを解決するため10業種50アカウントのInstagramアカウントにおける投稿本数を記録していきました。その中で本数を確保するための施策として特徴的なものをそれぞれピックアップして解説をしました。
153Picks
Googleの「似ている商品」「スタイルのアイデア」機能がファッションECを変える?
Fashionsnap.com 最新記事
|
SNSやコーディネートアプリで見つけた商品や、それとよく似た商品を画像検索機能を使って探したことがある方も多いのではないだろうか。Googleが最近リリースした「似ている商品」「スタイルのアイデア」機能は、まさにそうしたイマドキな商品の探し方にフィットしたサービスだ。 Googleが画像検索にさらに大きく一歩踏み込んだことは、ファッションECに新しい流れをつくるだけでなく、いずれファッション...
319Picks
47都道府県別「インスタ映え」スポットを発表、映える写真には「駅全体がピンク色」など4つの特徴が
トラベルボイス
|
スナップレイスはこのほど、国内47都道府県別の「インスタ映え」スポットを発表した。インスタグラムなどSNS上の投稿情報を独自に分析したもの。同社が提供中のインスタ映えマップサービス「Snaplace」の情報を活用している。 また、同社では今回の結果をもとに、インスタ映え写真の特徴を4点抽出。たとえばその一つである「ピンク色のスポット」の代表は、駅全体がピンク色の鳥取県「恋山形駅」、岐阜県の「...
47Picks
米新聞業界がグーグル・FBの「寡占」に対抗 ネット広告めぐり団体交渉へ
産経ニュース
|
【ニューヨーク=松浦肇】米国の新聞社とインターネット企業の間に亀裂が入り始めている。北米の新聞社2千社が加盟する米ニュース・メディア・アライアンス(NMA)は、米アルファベット傘下の検索最大手グーグルと米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手のフェイスブックに対し、ネット広告料の価格決定や利用者データの提供をめぐって、業界として団体交渉する方針を決定した。
22Picks
通信キャリアと端末販売は分離し、中古スマホ市場の本格時代が到来する - Overwrite Save
Overwrite Save
|
今、スマートフォン市場が揺れている。 MVNOやSNSの普及によって、3大キャリアのほぼ寡占販売状態に風穴が開いたからだ。実はかなりの高額プロダクトであるスマートフォンだが、寡占販売状態であるために購入する選択の余地がないのは、消費者にとって非常に不利な状態だと言える。 しかし、スマートフォン市場の寡占状態は崩れていく。今回はスマートフォン市場の現状と今後の展望について、僕の考えをまとめた。...
214Picks
世の中は繋がっているので、信用を失ったツケはどこかで回ってくるという話
Learning Web
|
採用面接で、あるキャンディデートが一見良い感じだけど、どうも態度が気になるなーと思って、たまたまつながりがあるその彼の前職関連に問い合わせたら、残念ながら素行があまり良くなかったことがわかり、採用を見送ることにした、という話。今の時代、自分の目の前の人は他の知り合いの誰かと繋がっている確率は非常に高い。また以前は繋がっていても話題に出ない限り確認されなかったけど、今はSNSでそのつながりが可...
43Picks
中国 テンセント対アリババの戦い、電子決済のシェア争い熾烈に
ZUU Online|経済金融メディア
|
テンセントとアリババは、いまや現代中国を象徴する企業である。ゲームやSNS(テンセント)、ネット通販(アリババ)と出自は異なるが、今や投資や金融のあらゆる場面で争っている。ネットニュースで馬化騰(テンセント)馬雲(アリババ)の“2人の馬”を見ない日はない。もっともホットなのは、微信支付VS支付宝の電子決済のシェア争いだ。それとは別に両者は銀行子会社でも激しく争っていた。ニュースサイト「今日頭...
54Picks
「人々はこれからSNSと一緒に年をとる」マーケティングのプロが語るソーシャルメディアの現在地
ログミー
|
マーケティング担当者が一堂に会するイベント「Marketing Special DAY 2017」が2017年6月23日に開催され、デジタルマーケティングに携わる企業が、自社の最新事例や知見を共有しました。アライドアーキテクツ株式会社は、「 ソーシャルメディアを活用した情報デリバリーとコンテンツ」というテーマで事例を紹介。本パートではソーシャルメディア活用の現状について語りました。
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン