新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
子どもがネットで性トラブル...その時どうすれば? 対処に悩む保護者、SNS制限も難しく
京都新聞
|
インターネットを通じて性犯罪被害に遭う子どもが増えている。被害の予防やネット時代の性教育を考えるため京都新聞社は昨年12月、子どもの性と会員制交流サイト(SNS)などの問題について意見や保護者からの悩みを双方向型報道「読者に応える」の友だち登録者などを対象にアンケートした。SNSなどの利用に大人の目が行き届かないことへの不安や氾濫するゆがんだ性情報との向き合い方に戸惑う声が目立った。
1Pick
上司とSNSでつながってる?フォロワーの数は?データで読み解くみんなのSNSとの向き合い方
@DIME アットダイム
|
毎日何かしらのサービスを使っているといっても過言ではないSNS。年代やシチュエーションによっても、使い方やかかわり方は人それぞれだ。ここではそんなSNS事情が垣間見えるデータを紹介しよう。10代はSNSと動...
10Picks
長州力が小島聡にSNSについてアドバイス「注意しろよ、本当に危険だぞ。知らないモンが見てるんだぞ」
プロレスTODAY
|
23日、新日本プロレスの小島聡が自身のTwitterを更新、長州力からSNSについてアドバイスを受けたことを明かした。 現在、プロレス業界だけでなく、様々なネットニュースに取り上げられる程の話題となっている長州のツイートだが、2019年12月25日開設にも関わらずすでに16万人(23日現在)を超すフォロワーがおり、SNSについての独自見解には驚くばかりだ。
28Picks
日本語試験、合格証を偽造…女「数え切れないほど売りさばいた」
読売新聞
|
外国人が受験する日本語試験の合格証が偽造され、SNSを通じて日本国内で大量に販売されていることがわかった。日本語試験を巡っては、ベトナムで留学希望者による替え玉受験が相次いでいるが、偽物の合格証を購入するのは、すでに来
11Picks
新型肺炎感染者数は中国政府の発表をはるかに超えている?告発が相次ぐ
ライブドアニュース
|
中国政府は25日10時30分まで、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が1330人、死者41人と発表した。しかし、現場の医療関係者は相次ぎ、SNSに投稿し、実際の感染者数は政府の発表よりはるかに超えていると訴えてい
1Pick
起訴率わずか0.7% 隠されてきた「犯罪」暴くSNS
朝日新聞デジタル
|
イスラエル兵がパレスチナ人を撃ったのは果たして正当な行為だったのか。今までうやむやにされてきた問題に、SNSで拡散する動画が答えを突きつけた。エルサレム=高野遼 一人の男性が、恐るおそる路地を進…
10Picks
SNSでの見栄の張り合い、メンタルヘルス悪化の原因に
Forbes JAPAN
|
英語では、隣人と見栄の張り合いをすることを「keeping up with the Joneses(ジョーンズ家に後れを取らないようにする)」と言う。このフレーズは1913年に掲載が始まった新聞漫画のタイトルが由来となっている。1913年と・・・
11Picks
MITメディアラボ所長の辞任騒動をめぐる覚書 【若林恵】|黒鳥社|blkswn publishers Inc.|note
note(ノート)
|
TEXT BY KEI WAKABAYASHI 【まえがき】 下記に掲載したテキストの骨子は、伊藤穰一さんがMITメディアラボ所長を退任した直後に書いたもので、どこかに出そうかどうしようか迷っているうちに思わぬ時間が経ってしまった。 騒動の顛末については、特に終盤になってからかなり熱心に追いかけていたので、新しい情報が出てくるたびにSNSで大騒ぎになるのをリアルタイムで、こういうと大変失礼だ...
17Picks
「2週間前までは噂やSNSの投稿レベルだった」封鎖直前の武漢から帰国した日本人男性が感じた変化
AbemaTIMES
|
中国で拡大している「新型コロナウイルス」で、感染した人の数は中国大陸で614人、マカオで2人、香港で1人、台湾で1人となった。また、感染の疑いのある人は429人、退院した人の数は28人、死亡した人は17人となっている。 現地時間の23日午前10時、感染元とされる中国・武漢市の空港と駅が閉鎖された。…
1Pick
インドの伝統的な結婚式を挙げた同性婚カップル、SNSへの投稿をきっかけに注目を集める
Business Insider Japan
|
・アメリカのニュージャージー州に住むアミット・シャー(Amit Shah)さんとアディティア・マディラージュ(Aditya Madiraju)さんは2019年7月、伝統的なインド式の結婚式を挙げた。 ・2人は、メヘンディ(ヘナタトゥー)のセレモニーやヒンズー教寺院でのフォーマルな結婚式、友人や家族を...
5Picks
武漢の医師が涙声で訴え 病院に肺炎患者らが殺到
テレ朝news
|
中国の武漢で新型コロナウイルスによる肺炎患者らが病院にあふれ、医師が涙声で支援を訴える映像が注目を集めています。  男性医師:「私も家族と一緒に新年を過ごしたいんだ!」  映像は武漢市内の病院で撮影され、23日に中国のSNSに投稿されました。男性医師が別の医療関係者と電話をしています。肺炎患者や診察を求める市民が殺到して対応できないと訴え、「患者を連れて行ってくれ。無理なら私をクビにしろ」「...
33Picks
1位はネットフリックス、2位はブルームバーグ。「社員の幸福度」世界ランキング[2020度版]
Business Insider Japan
|
ビジネス特化型匿名SNS「Blind(ブラインド)」は1月16日、1万人超のビジネスパーソン(勤務先のメール認証済みのユーザー)を対象に、自分の働く職場環境についてのアンケート調査を実施。結果を「従業員の幸せ度ランキング」として公表した。 質問は「現在の職場で働いていて幸せですか?」だけで、ブライン...
26Picks
SNSのミュートで一定期間の心の平穏を保つ方法
ライフハッカー[日本版]
|
SNS(Facebook、Twitter、Instagram)で距離を置きたい人をミュートする設定方法を解説します。
17Picks
Slackに“謎マナー”が発生「重要なことはメールで送る」「絵文字は2個まで」――Slack Japanの公式見解は
ITmedia ビジネスオンライン
|
Slackに謎マナーが発生しているとSNSで話題に。「冒頭は喫緊でお世話になったことを述べ、お礼から」「メールと違って絵文字も駆使して親しみを出す、ただし1文に2つまで」といったものから、「重要なことはメールでお送りする」まで、ムダを生むようなものばかり。Slackの公式見解を聞いたところ……
21Picks
500万ユーザー間近の学習管理SNS「スタディプラス」が7億円調達、大学からの広告収益が拡大
TechCrunch Japan
|
学習管理SNS「Studyplus」など教育領域で複数の事業を展開するスタディプラスは1月20日、RFIアドバイザーズが運営するファンドをはじめとする複数の投資家より総額約7億円を調達したことを明らかにした。 今回は同社にとって2018年5月に発表した資金調達に続く、シリーズCラウンドという位置付け。旺文社ベンチャーズや増進会ホールディングス(Z会)、新興出版社啓林館など...
12Picks
SNS投稿30億枚で顔認識データべース、警察に広がるAIアプリのディストピア(平和博)
Yahoo!ニュース 個人
|
FBIの顔写真データベースは4億枚、だが600を超す捜査機関が使うこの顔認識AIアプリはその7倍にものぼる30億枚。しかも一般ユーザーのSNS投稿などを自動収集したものだ――。
627Picks
【次世代】辞めフェイスブックが作った、サブスク型SNSの正体
NewsPicks編集部
|
「未来は、プライベートにある(future is private)」フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグがそう宣言したのは2019年4月。プライバシーを重視し、家族や友人など「意味のあ...
26Picks
企業が求めるスキル1位は「ブロックチェーン」AIよりも高需要──LinkedIn調査【トップ10ランキング】
CoinDesk Japan
|
「ブロックチェーン・スキルは2020年、AIよりも需要が高いスキル」──。ビジネス向けSNS「LinkedIn」が企業が必要とする能力(ソフトスキルとハードスキル)を調査し、ブログで報告した。記事によれば、ハードスキルの1位がブロックチェーン。以下、クラウドコンピューティングやAI(人工知能)などがトップ10にランクインしている。 IBMやアマゾンなどがビジネス化進める 調査では、最も高い給...
30Picks
「安全重視」のヒコーキ野郎のスピリットが息づく、スバルの自動車開発
ニュースイッチ
|
どんなに技術が進歩しようとも自動車には「安全」の問題がついてまわる 高齢ドライバーによる事故やあおり運転などがニュースなどで取り上げられることが、最近では多くなっている。そうした事故や迷惑行為がここにきて頻繁に起きるようになったというよりも、ドライブレコーダーの普及と、SNSなどへの動画投稿が一般化したことで、より世間にさらされるようになったということだろう。 いずれにせよ、路上の安全につい...
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ