新着Pick
SPD29PYM80XHQV6W
自動車・産業用ゴム製品
JPN

自動車・産業用ゴム製品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車・産業用ゴム製品
ゴムライニング、ゴムホース、伝導用ベルト、ワイパー等、ゴムを原料としたあらゆる自動車、産業用製品を製造する企業群。但し、自動車用のタイヤは本企業から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
49Picks
半導体大手ルネサスの工場火災受け台湾・TSMCが増産に応じる
NHKニュース
|
【NHK】大手半導体メーカー、ルネサスエレクトロニクスの工場火災の影響で自動車用の半導体不足が懸念される中、受託生産で世界最大手の…
5Picks
アングル:半導体生産の復活目指す米国、複雑な供給網ネックに
Reuters
|
[サンフランシスコ 13日 ロイター] - 世界的な半導体不足が、自動車はじめさまざまな業界を悩ませている。この問題を解消しようとするバイデン米大統領が直面している課題の大きさを理解するには、米半導体メーカーのオン・セミコンダクターが設計する車載用イメージセンサーが、最終的に韓国・現代自動車の新型電気自動車(EV)「IONIQ5」に供給されるまでの長い道のりを考えてみるのが早道だ。
3Picks
アングル:半導体生産の復活目指す米国、複雑な供給網ネックに - ロイター
BLOGOS - 最新記事
|
[サンフランシスコ 13日 ロイター] - 世界的な半導体不足が、自動車はじめさまざまな業界を悩ませている。この問題を解消しようとするバイデン米大統領が直面している課題の大きさを理解するには、米半導体メーカーのオン・セミコンダクターが設計する車載用イメージセンサーが、最終的に韓国・現代自動車の新型電気自動車(EV)「IONIQ5」に供給されるまでの長い道のりを考えてみるのが早道だ。オン社の...
3Picks
コロナ禍でも着実成長のベッコフ、リニア搬送装置やTwinCATの機能を強化
MONOist
|
ドイツのBeckhoff Automation(以下、ベッコフオートメーション)は、産業向けオンライン展示会「Hannover Messe 2021 Digital Edition」(2021年4月12~16日)でプレスカンファレンスを開催。業績などのアップデートと共に産業用PC(IPC)やI/O、リニア搬送装置などの新製品や新機能などを紹介した。
14Picks
アップルが世界中の製造パートナー110社以上が製品製造に利用する電力を100%再生可能エネルギーに変更と発表
TechCrunch Japan
|
アップルは31日、世界中の製造パートナー110社以上がアップル製品の製造に用いる電力を100%、再生可能エネルギーに振り替えていくことを発表しました。この計画により約8GW(ギガワット)分がクリーンエネルギーにより調達可能になったあかつきには、CO2換算で年間1500万トン分の温室効果ガスの削減に寄与し、道路から毎年340万台以上の自動車を排除するのに匹敵する効果を上げられると謳われています。
44Picks
半導体不足でインフィニオンが少しだけ目立っていない理由
ニュースイッチ
|
世界的な車載用半導体不足が深刻だ。自動車生産の急回復に加えて半導体業界特有の分業体制が一因であり、その解決は一朝一夕では難しい。約40年間の業界経験を持つインフィニオンテクノロジーズジャパンの川崎郁也社長に背景などを聞いた。 ―2020年末からの車載用半導体不足は同業の蘭NXPセミコンダクターズやスイスのSTマイクロエレクトロニクスなどの供給難が主要因です。 「我々も短納期の注文が増えている...
13Picks
シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ
ハラール・ビジネス・オンライン
|
[caption id="attachment_1890" align="aligncenter" width="780"] トランス脂肪酸が含まれる可能性の高い製品は冷凍食品・ケーキ・菓子パン・飲料用クリーム・3in1飲料粉末・チョコスプ
163Picks
物流業界で時価総額413%増。鍵は「カラスの追跡」にあり
Forbes JAPAN
|
レガシー産業のひとつ、物流業界で、圧倒的な時価総額の増加率を見せる、upr。同社は、次々と新しい製品を開発し、業界の変化を牽引している。「そもそもパレットレンタル業がどういうビジネスなのか、わかりにくいですよね」物流現場で使用される荷役台、・・・
98Picks
ナイロンが足りない!自動車業界で浮上した新たな生産リスク
ニュースイッチ
|
寒波で大規模停電―影響長期化、懸念 自動車業界に、半導体や地震に続く新たな生産リスクが浮上した。汎用エンジニアリングプラスチックの一つである、ナイロンの不足だ。2月に北米で起きた寒波により、米南部に集積する石油化学プラントが一時停止。原料や製品の供給が滞っており、トヨタ自動車が北米4工場で生産調整に乗り出すなど、樹脂系部品を生産、使用する自動車系メーカー全般に影響が及んでいる。範囲の広さから...
13Picks
半導体の供給不足の状況を調査、自動車だけでなく産業用機器への影響も広がる
MONOist
|
MONOist、EE Times Japan、EDN Japanのアイティメディア製造業向け3媒体は「半導体・電子部品の供給状況に関するアンケート」を実施した。調査期間は2021年2月17日~2021年3月16日。有効回答数は201件。本稿ではその内容について紹介する。
71Picks
トヨタも北米4工場で生産休止 ホンダに続き
時事ドットコム
|
【ニューヨーク時事】トヨタ自動車は17日、石油化学製品の不足のため、北米の4工場で生産を休止すると明らかにした。ホンダも北米5工場を休止予定で、世界的な車載用半導体不足に加え、供給網の問題が自動車メーカーの生産の重しになりつつある。
27Picks
想定より多い「7回接種可能」…ワクチン用注射器を国内2社が開発
読売新聞
|
新型コロナウイルスワクチン用の注射器について、国内の医療機器メーカー2社が、米製薬大手ファイザー製のワクチン1瓶から想定より多く7回接種できる製品を開発し、厚生労働省の承認を受けた。2社は2021年度中に4000万本以
11Picks
ヤマハ、世界最大サイズで世界最高出力143Wの熱電発電モジュールを開発
fabcross for エンジニア
|
ヤマハは2021年3月4日、自動車排ガスの熱エネルギーを利用する熱電発電モジュールの新製品「YGPX024」を開発したと発表した。同社によると、本製品は世界最大サイズでありながら、世界最大の出力を得られるという。サンプル販売を3月5日から開始する。
15Picks
スマート化して見た目も美しく! 「車いす」のイノベーションが急速に進んでいる | 車やバイクより技術革新が遅れていたが
クーリエ・ジャポン
|
車いすにもテクノロジーを活用し、より安全に便利な製品を商品化しようとスタートアップ企業が参入している。これまで保険の関係などもあり、車いすのイノベーションは車やバイクに比べて遅れ気味だったという。一般財団法人トヨタ・モビリティ基金のコンテストで最優秀賞を獲得した企業などの動きを米紙が紹介している。保険や寡占、遅れた技術革新何年も前から、自動車にはセンサーやカメラ、コネクティビティが搭載され、よりス
55Picks
コロナ禍で家庭用ミシンが好調、200万円の超高級機も登場!
ニュースイッチ
|
200万円の超高級機も登場 新型コロナウイルス感染症の影響はマイナス面だけではない。これまで下降傾向だった産業に再び明かりをともした例もある。家庭用ミシンはその一つ。外出自粛などの「巣ごもり需要」を取り込み、好調の波に乗る。主要メーカーの業績も堅調に推移する。一方で工業用ミシンはコロナ禍によるアパレル業界の停滞が直撃し低迷気味。ただ、非アパレル需要の開拓や「縫い」の技術進化に向けた研究開発な...
3Picks
佐川急便の「中国製EV採用」に動揺の声。埋めがたい価格差の壁で日本の軽自動車は終焉か?
マネーボイス
|
佐川急便が国内での配送用トラックとして、中国製の電気自動車(EV)を採用したとの報道が、大きな波紋を呼んでいる。 日本経済新聞の記事によると、供給するのは中国の自動車・部品メーカー「広西汽車集団」で台数は7,200台。今年8月に仕様を固めて、9月にも量産を開始し、実際の納入は2022年9月になる見通しだという
12Picks
ジョブズが夢見たアップルの自動車プロジェクトは、テスラを上回る革新を実現できるのか
WIRED.jp
|
アップルの自動車開発プロジェクトが、どうやら復活しているらしい。だが、クルマの概念を一変させるような製品は、すでにテスラが世に送り出している。こうしたなか、アップルは世界を驚かせるような新しいクルマをつくりだせるのだろうか──。『WIRED』US版エディター・アット・ラージ(編集主幹)のスティーヴン・レヴィによる考察。
105Picks
日産、「eパワー」発電用エンジンで世界最高熱効率50%実現
Reuters
|
[東京 26日 ロイター] - 日産自動車は26日、発電専用ガソリンエンジンで最高熱効率50%を実現できる技術を発表した。自動車用ガソリンエンジンの平均的な最高熱効率は30%台で、40%台前半が限界とされる中、新技術による最高熱効率は世界最高水準で、ハイブリッド車(HV)の燃費性能が大幅に改善できる。
60Picks
自動車業界のサプライチェーンを襲う「電動化」の波
note(ノート)
|
おはよう人類。 先日、こういう話を書いた。 要約すると、半導体の供給問題は大別して「先端製品」と「枯れた製品」の双方で発生していて、解消は容易ではない(そもそも解消する手立てがない)といったような話だが、半導体供給不足が自動車業界にどのようなインパクトを生じているのか、という話を今回は書いてみたいと思う。 自動車と半導体を語る前に、実は自動車と広く「電装部品」というのは自動車が生まれた頃から...
11Picks
バイデン大統領が半導体・EVバッテリーなど4品目のサプライチェーン見直しを要求する大統領令に署名
TechCrunch Japan
|
バイデン米大統領が、4つの主要製品分野におけるサプライチェーンの見直しを要求する大統領令に署名しました。主要製品とは消費者製品向けコンピューターチップ、電気自動車用大容量バッテリー、医薬品とその有効成分、 電化製品で使うためのレアメタルの4種類。大統領令は即時の見直し作業開始を求め、100日間でこれらの入手先を外国、特に中国のサプライヤーに「過度に依存」していないかを判断します。
自動車・産業用ゴム製品 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
フィリピン
アメリカ合衆国