新着Pick
SPD29PYM80XHQV6W
自動車・産業用ゴム製品
JPN

自動車・産業用ゴム製品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車・産業用ゴム製品
ゴムライニング、ゴムホース、伝導用ベルト、ワイパー等、ゴムを原料としたあらゆる自動車、産業用製品を製造する企業群。但し、自動車用のタイヤは本企業から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
大量生産の現場以外でも活躍!安川電機が「柵なし自走」の産業用ロボを開発中!
ニュースイッチ
|
安川電機は自走式の産業用ロボット「モバイルロボティクス」の開発を進める。安全柵がなくても安全性を担保する「セーフティーフェンスレス(安全柵レス)」技術の実用化により実現できる。製造現場では変種変量生産など多様化する環境への対応が課題。同社では、この解決にロボット自身が移動する機能が必要とみている。 安川電機が開発するのは、ロボットコントローラーが移動も含めて統合的に制御する技術。ロボットに無...
2Picks
ベトナムに自動車用ホース製造会社を設立、競争力のある製品を供給
MONOist
|
住友理工は、ベトナムの第3タンロン工業団地内に、自動車用ホース製造、販売の新会社「SumiRiko Vietnam」を2020年12月に設立する。ベトナムでは2つ目の拠点となる。
4Picks
家電ショールームにドイツ製協働ロボットが登場、産業用以外の可能性も探る
MONOist
|
リョーサンは2020年8月27日から同年9月25日にかけて、ドイツのスタートアップであるFranka Emikaの協働ロボット「Panda」を蔦屋家電+で展示している。Franka Emikaは国内ではまだ広く知られていないが、海外では注目を集める協働ロボットメーカー。2020年1月からリョーサンが国内販売を開始している。
2Picks
丸紅、人口世界第4位のインドネシアでタイヤの小売店舗拡充から見える狙い
ニュースイッチ
|
丸紅は海外の自動車用タイヤ小売り販売店網を拡充する。4月に経営権を取得したインドネシアのタイヤ小売りの店舗数を現状の7店舗から2023年までに少なくとも約25店舗まで拡充する方針。同国の人口は世界第4位の約2億6000万人で、今後も中間所得層の増加が見込まれることから、自動車関連需要の増加が期待できる。タイやメキシコにおいてもタイヤ小売りの店舗網を広げていく。 丸紅は今春、タイにある子会社で...
37Picks
IKEAとASUS、ゲーミング家具を共同開発 世界で盛り上がる「ゲーム用○○」
KAI-YOU.net | POP is Here .
|
世界的家具ブランド・IKEA(イケア)と、パソコンやマザーボード、その関連商品を手掛けるASUS(エイスース)が、共同でゲーミング家具を開発中であることが分かった。現在は手頃な価格、ゲーム用家具やアクセサリーを含む約30の製品を開発中。2021年2月に中国で販...
5Picks
Formlabsが人工装具・歯列矯正器具向け大型光造形法3Dプリンタを発表
TechCrunch Japan
|
Formlabsは数年前の巨大なテックバブルを乗り越えた数少ないデスクトップ3Dプリンタ企業のひとつだ。マサチューセッツ州サムヴィルを拠点とする同社は、高度な産業用3Dプリント技術をコンシューマー向けに取り入れることで差別化してきた。また最近では、この技術によってさまざまな製造分野に進出し、競合をリードしている。 医療と歯科の2つは重要なターゲットだ。カスタマイズ可能ですぐに作れるという2つ...
21Picks
コロナ禍で変わる食品産業、キユーピーが「フレッシュストック」で目指す成長
ニュースイッチ
|
キユーピーは業務用の商品や技術を家庭向けに活用する取り組みを加速する。新型コロナウイルス感染拡大で外食産業が厳しい環境に置かれ、業務用の収益が低迷。こうした中、業務用の製品開発などで培った技術を家庭用に応用することで、収益性を高める。業務用が売上高の99・5%を占めるタマゴ事業では、利益率の高い加工品や家庭用商品を強化し、売上高営業利益率を現状の約7・5%から10%に引き上げることを目指して...
&産業春秋/大坂なおみの成長
日刊工業新聞 電子版
|
6Picks
液晶材料事業を再編 JSR、台湾工場を閉鎖
ゴムタイムス
|
JSRは9月14日、LCDパネル用材料市場における競争環境の変化に対応し、ディスプレイソリューション事業を再編すると発表した。同社では中国市場と高付加価値製品への選択と集中をより一層徹底することで、同事業の競争力を強化していく。  なお、同事業の再編内容は以下の通り。  ①一部製品・市場からの撤退。対象製品は着色レジスト、感光性フォトスペーサーで、対象市場は韓国、台湾。撤退時期は2021年9...
128Picks
エヌビディア、新型グラフィックス半導体を発表-従来比2倍の性能
Bloomberg
|
コンピューターグラフィックス(CG)用半導体を製造する米エヌビディアは新型GPU(画像処理半導体)を発表した。性能は従来の2倍に向上し、ゲーマーが求めるスピードで一段とリアルなイメージを再現できるようになるという。  新製品は「Ampere」アーキテクチャーを採用。ビデオゲームや他のCGで光の反射や屈折などをリアルに再現するレイトレーシング技術を活用した製品の第2世代となる。
10Picks
自動車・モビリティ産業における7大アジェンダ
PwC
|
本レポートでは、この産業で起きている重大な変化を分析し、経営者が取り組むべき7つの「アジェンダ」を紹介します。
10Picks
アマゾン、独メルセデスに1800台超の配送用EV発注 パリ協定の目標より10年早く二酸化炭素排出を実質ゼロに
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米アマゾン・ドット・コムは8月28日、独自動車大手ダイムラーの乗用車部門メルセデス・ベンツに対し、配送用の電気自動車(EV)1800台以上を発注したと明らかにした。
10Picks
プロセス製造業のデジタルツイン化実現へ、AVEVAがOSIsoftを約5000億円で買収
MONOist
|
プラント用CADなどの産業用ソフトウェアを展開するAVEVAは2020年8月25日、産業用IoTデータ活用基盤などを展開するOSIsoftを買収することで合意したと発表した。
16Picks
英アヴィバ、ソフトバンクG出資の米OSIソフトを50億ドルで買収へ
Reuters
|
[25日 ロイター] - 英産業用ソフトのアヴィバ<AVV.L>は25日、ソフトバンクグループ<9984.T>のビジョン・ファンドが出資する同業の米OSIソフトを50億ドルで買収すると発表した。
14Picks
微⽣物ゲノム解析の早大発スタートアップbitBiomeが7億円を調達、疾患と微生物の関連について大規模研究を開始
TechCrunch Japan
|
微⽣物のシングルセルゲノム解析技術「bit-MAP」を⽤い、微⽣物の産業応⽤を⽬指すbitBiomeは、シリーズBラウンドにおける第三者割当増資として総額7億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は東京⼤学エッジキャピタルパートナーズ、ユニバーサル マテリアルズ インキュベーターを含む複数企業(既存・新規)。累計資金調達額は10.5億円となった。 今回調達した資金は、さらなる飛躍に向け、自...
13Picks
D2Cのキャットフードのスタートアップ「Smalls」が約9.5億円を調達
TechCrunch Japan
|
犬の飼い主がドッグフードをオンラインで注文しようと思ったらD2Cの選択肢がたくさんあるが、キャットフードにはそうしたスタートアップの波は来ていないようだ。しかしこの状況は変わりつつあるのかもしれない。 2020年3月に筆者はCat Personという企業に関する記事を書いた(未訳記事)。フードをはじめとする猫用の製品を幅広く提供するHarry’s Labsが支援しているスタートアップだ。そし...
12Picks
TEL、SCREENなどの日系半導体装置各社、中国市場向け売上・受注が拡大
LIMO
|
日系半導体製造装置メーカー各社の2020年4~6月期決算は、新型コロナウイルスや米中対立などのマクロ環境の不透明さにもかかわらず、総じて堅調に推移した。「Work from Home」に関連したデータセンターやパソコン向け半導体需要などが市場を牽引したことが大きかった。スマートフォンの需要減に伴うメモリー投資の一部先送り、自動車・産業機器市場の低迷を受けたパワーデバイスをはじめとする200m...
149Picks
マッキンゼーに聞く「コロナ不況と自動車業界」。“開発投資”はどうなる?(市況・EV編)
Business Insider Japan
|
マッキンゼー・アンド・カンパニー日本法人がコロナ禍の中で「R&Dの生産性向上こそが日本企業を次世代に導く」と題したレポートを発表した。 新型コロナの影響を強く受ける業種は多様だが、2020年度の最終赤字6700億円の業績見通しを公表した日産をはじめとして、日本を代表する産業・自動車セクターへのインパ...
59Picks
ウォルマートが従業員向け音声アシスタント「Ask Sam」をローンチ、商品の価格や位置を声でお知らせ
TechCrunch Japan
|
米小売り流通大手のWalmart(ウォルマート)が、音声技術の利用を広げている。米国時間7月29日、「『Ask Sam』と名付けた従業員用の音声アシスタントを全国5000店あまりの同社店舗の従業員が利用していく」と発表した。このツールを使うと、ウォルマート社員は価格を調べたり、店内の地図にアクセスしたり、製品を見つけたり、販売情報を見たりできる。個人向けのメール機能もある。最近ではAsk S...
19Picks
マスク転売規制を廃止へ 品薄改善で来月中にも
テレ朝news
|
政府は、品薄の状態が改善されたとしてマスクの転売規制を廃止する方針を固めたことが分かりました。  新型コロナウイルスの影響で品薄が続いていたマスクについて政府は、3月から家庭用、医療用、産業用のそれぞれで購入した値段よりも高値で転売する行為を法律で禁止しました。その後、マスクの供給量が増えて1枚あたりの価格は最安値で7円にまで下がりました。政府関係者によりますと、こうした状況を受けて転売規制...
63Picks
アクリルシート需要増、ニーズ多様化で化学メーカー開発急ぐ
ニュースイッチ
|
新型コロナウイルスの流行が長期化する中、感染の原因になる飛沫(ひまつ)を防ぐ間仕切り用のアクリルシートの需要が急増している。ニーズも多様化しており、化学メーカーが開発を急ぐ。三菱ケミカルは今秋に抗ウイルス加工品を完成し、住友化学は抗菌加工品を2020年内に発売する。周囲の視線を遮る「マット調」の製品も好調だ。場面によってシートを使い分け、感染リスクの低い空間づくりが模索されている。(梶原洵子...
自動車・産業用ゴム製品 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
フィリピン
アメリカ合衆国