新着Pick
SPD1ZG4IK48V47O1
出版(総合)
JPN

出版(総合) 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
放送・出版
>
出版(総合)
書籍・雑誌を総合的に取り扱う出版事業を行う企業群。書籍・雑誌の輸出入事業も含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
上場企業2000社の非財務データをAIでスコア化 「テラスト」を開設
環境ビジネスオンライン
|
環境業界の総合メディアである「環境ビジネス」(運営:日本ビジネス出版/東京都港区)は2月12日、サステナブル・ラボ(東京都千代田区)と共同で、AI技術を活用して企業や都道府県の非財務・SDGsデータを分析・スコア化したオンラインデータバンク「テラスト」を開設した。
19Picks
在宅勤務でもサボらない自分を律する3つの方法
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、越川慎司氏の著書『新時代を生き抜くリーダーの教科書』総合法令出版の中から一部を抜粋・編集しています) セルフマネジメント力を育てる ●在宅勤務でサボる社員の94%は職場でもサボる 「社員がサボっているのではないか」という質問が多数あります。確かに社員の14%は在宅勤務中にサボっています。しかし、そのうち94%は出社していてもサボっていたのです(筆者が経営するコンサルティング会社ク...
183Picks
どんな状況でも適切な価値を生み出せる! 「ひらめきのスキル」の思考術
ライフハッカー[日本版]
|
『ひらめきはスキルである』(瀬田崇仁 著、総合法令出版)より、アイデアを生み出す思考法を解説します。
1386Picks
【読書】課長こそ、仕事の本質が学べる役職だ
NewsPicks編集部
|
NewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする連載「10分読書」。今回は『課長の心得』(総合法令出版)だ。ぜひ、週末のひとときで新たな知識を手に...
184Picks
部長と課長で大きく違う!求められる「役割」とは
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、石川和男氏の著書『部長の心得』総合法令出版の心得の中から一部を抜粋・編集しています) ■ 課長は自分の部署を、部長は他部署との関係を調整する □ 課長は部署の中を調整する 二人以上集まると、調整が必要になります。人数が多くなればなるほど、その業務は煩雑になります。 例えば、役割分担、利害関係、スケジュール、昇進、昇給、あるいは問題が起きた場合の責任の所在など。 調整業務は管理職で...
16Picks
シンガポールを支えた「罰金制度」が限界にきてる理由
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、橋本之克氏の著書『世界最前線の研究でわかる!スゴい!行動経済学』総合法令出版の中から一部を抜粋・編集しています) ■美しい街シンガポールを支えた罰金制度が限界なワケ シンガポールの罰金制度は厳しいことで有名です。日本では普通のことでもシンガポールでは罰金、という行為もたくさんあります。例えば、ゴミのポイ捨てです。日本では(モラルに反する行為ですが)、罰金を科されることはありません...
72Picks
部長が身につけておくべき「2つの力」と「3つの能力」
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、石川和男氏の著書『部長の心得』総合法令出版の心得の中から一部を抜粋・編集しています) ■ 部長に必須の「マネジメント力」 □ 部長の「マネジメント力」とは何か 「マネジメント」とは「経営・組織を管理する」こと。組織の管理をしっかりと行う力が「マネジメント力」、それを行う人がマネージャーです。 経営・組織を管理する人がマネージャーなら、広い意味で社長、役員、部長、課長もマネージャー...
16Picks
行動経済学にみるサブスクリプションが浸透している舞台裏
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、橋本之克氏の著書『世界最前線の研究でわかる!スゴい!行動経済学』総合法令出版の中から一部を抜粋・編集しています) ■サブスクリプションがじわじわ浸透している舞台裏 サブスクリプションは、利用者がモノを買い取るのではなく、借りて利用した期間に応じて料金を支払うビジネスモデルです。『日経MJ』の2018年ヒット商品番付の「西の大関」にも選ばれるなど注目を集めています。様々な業態、商品...
15Picks
人間の基本的な2つの性格、マネジャーに向いているのは?
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、御手洗昭治氏の著書『ドラッカーがいま、ビジネスパーソンに伝えたいこと』総合法令出版の中から一部を抜粋・編集しています) マネジメントの実践 ●まず必要なのは「セルフマネジメント」 時代が変わるとマネジメントの仕事も変わる。非生産的になったもの、不適切になったものは廃棄しなければいけない。 これからはイノベーションがマネジメントの仕事となる。マネジメントという仕事の目的が、新たな知...
233Picks
まずは聞く力が重要。上司が部下の話を聞くときに注意する3つのポイント
ライフハッカー[日本版]
|
『仕事も人間関係も雑談もうまくいく  一流の聞く力』(本田 健 著、総合法令出版)より、ビジネスシーンに役立つ聞き方について解説します。
16Picks
ドラッカーが提唱する、企業の目的を達成するための5つの段階
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、御手洗昭治氏の著書『ドラッカーがいま、ビジネスパーソンに伝えたいこと』総合法令出版の中から一部を抜粋・編集しています) ■企業の在り方を捉え直す ●何のために存在するのか ここから、具体的なビジネスの手法を考えていきたい。大きくは、組織としての戦略、イノベーションを生み出す方法、ドラッカーの代名詞とも言える「マネジメント」について、そしてこれからの時代に求められる人材としてのリー...
518Picks
生産性アップの鬼、野口悠紀雄はなぜ今「音声入力」に着目するのか
NewsPicks編集部
|
早稲田大学大学院ファイナンス総合研究所顧問の野口悠紀雄氏は、日本を代表する構造改革派の経済学者だ。 一方、1993年に刊行しベストセラーになった『「超」整理法』など、一般ビジネスマンの役に立つ仕...
463Picks
自分の当たり前を疑う。人口減少の「成熟社会」で求められる思考法
ライフハッカー[日本版]
|
成熟社会ということばには聞き馴染みがないかもしれません。しかし、あと数年もすれば当たり前のように使われるようになるだろうと『成熟社会のビジネスシフト 10年後も会社が続くために』(並木将央 著、総合法令出版)の著者は言います。
372Picks
社会不安が高まると流行るものは?身近なネタから学ぶ「心理学」
ライフハッカー[日本版]
|
『世界最先端の研究が教える すごい心理学』(内藤誼人著、総合法令出版)の著者は、社会心理学の知見をベースに、ビジネスを中心とした実践的分野への応用に尽力しているという心理学者です。
330Picks
定額制で図鑑が読み放題、「図鑑.jp」1月スタート、定番の図鑑や絶版・品切れの図鑑を電子書籍化
INTERNET Watch
|
株式会社山と溪谷社は、生き物図鑑の電子書籍が読み放題となるサイト「図鑑.jp」のサービスを2017年1月17日に開始する。当初は「植物コース」「野鳥コース」の2ジャンルで展開。同社が発行する図鑑にとどまらず、全国農村教育協会、文一総合出版、平凡社、保育社といった各出版社が発行する図鑑や、神奈川県立生命の星・地球博物館といった公共機関が発行する調査報告書など計24タイトル・1万ページ以上を電子...
253Picks
仕事が速くてミスのない人の思考整理術=「メモ」に関する3つのライフハック
ライフハッカー[日本版]
|
「ビジネスパーソンが仕事中に探し物に費やす時間は、1年に平均約150時間」。『仕事が速くてミスがない人は机に何も置かない。』(中野清人 著、総合法令出版)の冒頭には、上記のような記述が。1日8時間労働で20日弱よ考えると、探し物をする時間がいかに無駄であるかがわかります。
194Picks
【週刊文春スクープ連発】国民的関心呼ぶ“文春砲” タブーを恐れず有名人の陰に迫る…その独走ぶりは何を意味するのか
産経ニュース
|
総合週刊誌「週刊文春」(文芸春秋)が年明けからスクープを連発している。政治とカネや芸能人の不倫などの独自報道は国民的関心を呼び、出版不況下に完売号が続出。その独走ぶりからはタブーを恐れず有名人の陰に迫る週刊誌報道の力とともに、雑誌が置かれた苦境も透けて見える。
183Picks
「疲れない人間関係」をつくるために、「ひと言」を伝える勇気を持とう
ライフハッカー[日本版]
|
『こころをリセットする5つのルール「イヤな気持ち」を今すぐ消す方法』(林恭弘著、総合法令出版)の著者は、日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー・講師。カウンセリング活動を筆頭に、心理学ゼミナール講師、企業・学校・各種団体を対象とした講演会・研修会講師として活動しているそうです。活動の目的は、日常生活に実践的ですぐに役立つ心理学を紹介すること。そこで本書においても「イヤな気持ち」をすぐに消すことので
160Picks
若手社員の退職やメンタルへルスの不調が頻発、キャリアコンサルタントはどう助言したのか?
Diamond Online
|
総合商社でキャリアカウンセリング室を立ち上げ、20年のキャリアコンサルティングの現場経験を持つ浅川正健氏が、今年10月に『企業内キャリアコンサルティング入門』(ダイヤモンド社刊)を上梓した。今回はある中間管理職の下で社員が退職したり、メンタルヘルス不調で出社できなくなったうえ、その中間管理職も思い悩んでいるという事例を紹介する。キャリアコンサルタントはどんな風に判断し、どのように対応したのか。
152Picks
スターバックス流の考え方。組織と従業員は信頼関係で結ばれている
ライフハッカー[日本版]
|
『スターバックス流 最高の育て方』(毛利英昭 著、総合法令出版)は、2005年4月に発刊の『勝ち組の人材マネジメント―スターバックス急成長を支える自律型組織に学ぶ』の増補改訂版。14年の歳月を経ていますが、改めて世に出したことには理由があるのだそうです。
出版(総合) 概要
日本
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア