新着Pick
SPD1ZC8QRZ95ONW3
一般用医薬品
JPN

一般用医薬品 業界

日本
業界一覧
>
医薬・バイオ
>
バイオ・医薬品製造
>
一般用医薬品
一般用医薬品 (薬事法の対象となる医薬品のうち、医療用医薬品以外のものを指し、医師の処方せんを必要とせず、薬局や薬店で自由に買うことができる薬。大衆薬ともいう)の研究、製造を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
287Picks
ブラックストーン、武田薬の大衆薬事業2400億円で買収-成長期待
Bloomberg
|
米投資ファンドのブラックストーン・グループは24日、武田薬品工業の一般用医薬品(大衆薬)を手がける完全子会社の武田コンシューマーヘルスケア(TCHC)を、約2400億円で買収すると発表した。非中核事業として武田薬にとっての優先順位が落ちていたTCHCに潤沢な投資を実施し、新商品や海外展開で一段の成長を目指す。
14Picks
大衆薬売却 武田薬品、「脱・日本」に社内反発も
産経ニュース
|
武田薬品工業が、一般用医薬品(大衆薬)事業を米投資ファンド、ブラックストーン・グループに売却する。武田は売却を機に収益性の高い医療用医薬品に特化し、競争が激化するグローバル市場で生き残りたい考えだ。もっとも、日本の消費者との貴重な接点である大衆薬を手放せば、「脱・日本化」が進むのは必至で、日本人社員やOBからの反発も予想される。
10Picks
ソフトバンクグループ、オンライン健康医療相談サービスの提供を開始 アプリで病院検索、一般用医薬品などの購入も可能に
デジタルシフトタイムズ
|
ソフトバンク株式会社のグループ会社であるヘルスケアテクノロジーズ株式会社は、オンライン健康医療相談サービス「HELPO(ヘルポ)」の提供を、2020年7月29日から開始すると発表した。「HELP...
210Picks
武田が大衆薬子会社の売却検討 アリナミンやベンザ販売
共同通信
|
武田が大衆薬子会社の売却検討 武田薬品工業が、ビタミン剤「アリナミン」や風邪薬「ベンザ」シリーズなどを販売する一般用医薬品(大衆薬...
24Picks
武田薬のOTC事業売却、ブラックストーンや大正製薬など最終入札へ=関係筋
Reuters
|
[東京 19日 ロイター] - 武田薬品工業<4502.T>が進めている一般用医薬品(大衆薬、OTC)事業の売却手続きの3次入札に、米投資ファンドのブラックストーン<BX.N>やベインキャピタル、大正製薬<4581.T>が参加することがわかった。複数の関係筋が明らかにした。
270Picks
「栄養ドリンク」各社相次ぎてこ入れ、姿消すかつてのキャッチコピー
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
製薬各社が、新商品投入などで一般用医薬品や栄養ドリンク剤の事業を相次ぎてこ入れしている。顧客の年齢層が上がり、若い層を掘り起こすことが喫緊の課題となっているためだ。働き方改革の浸透といった社会的な背景もある。息の長い人気を誇ってきたブランドも、時代が変わる中で軌道修正が必要になっている。
161Picks
製薬メーカーが通販で化粧品を買ってもらう仕掛け
ニュースイッチ
|
第一三共ヘルスケア(東京都中央区、西井良樹社長)の通信販売事業が軌道に乗りつつある。小売店経由で一般用医薬品を提供してきた同社にとって、通販はスキンケア化粧品などを消費者に直接売り込める貴重な販売チ
73Picks
GSK、ファイザーが大衆薬統合 英米が世界最大規模、19年後半
共同通信
|
GSK、ファイザーが大衆薬統合 【ロンドン共同】英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は19日、米大手ファイザーと一般用医薬品(大衆薬)事業を統合すると発表した。2019年後半に統合を完了させる方針
66Picks
第一三共、一般用医薬品子会社を売却へ FAにJPモルガン=関係筋
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - 第一三共 <4568.T>は、一般用医薬品を扱う100%子会社「第一三共ヘルスケア」の売却に向けた検討に入った。ファイナンシャル・アドバイザー(FA)にJPモルガン証券を起用し、近く入札プロセスに入る見通しだ。複数の関係者が1日、明らかにした。
54Picks
膨張続ける調剤バブル、誰がツケを払うのか
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
医薬品のインターネット販売解禁を盛り込んだ薬事法改正案が12月5日の参議院本会議で可決、成立した。一般用医薬品(大衆薬)のうち28品目を除く99.8%がネット販売できるようになる。「禁じられたのはわずか28品目だけ。ほとんどの大衆薬が解禁されるのだからいいではないか」といった意見もある中で、楽天の三木谷浩史会長兼社長を筆頭とする解禁論者は猛烈に反発している。
45Picks
【日医】薬局等での血液検査に反対‐一般用検査薬で見解
薬事日報ウェブサイト » HEADLINE NEWS : 薬事日報ウェブサイト
|
日本医師会は3日、一般用検査薬の拡大について、検体採取器具を用いた採血を行う検査に反対する見解を示した。4月に厚生労働省が臨床検査技師法の告示を改正し、薬局やドラッグストアで自己血糖測定が可能となったが、日医は「利用者...
37Picks
「大衆薬」M&A活溌化、本当の狙い
ニュースイッチ
|
欧米で一般用医薬品(大衆薬)ビジネスをめぐるM&A(合併・買収)が活発化している。英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が米製薬大手ファイザーと合弁会社の設立を決めるなど、大規模な案件が相次ぐ。日本でも大正製薬がフランス企業の買収を決断した。一方、有識者からは医療用医薬品を主力とするメーカーが大衆薬事業を持つ意味はあるのかとの疑問も聞かれる。国内製薬各社は競争環境が変わる中、自らの生き...
29Picks
風邪薬は危険?四肢能力低下など重篤な副作用で死亡8例、かえって完治の妨げに
ビジネスジャーナル
|
「Thinkstock」より  市販薬は「大衆薬」などとも呼ばれますが、正式には「一般用医薬品」といい、OTC薬とも呼ばれています。OTCとは「Over The Counter」の略語で「薬剤師が説...
26Picks
「だから規制必要」と甘利担当相 楽天セール問題を持ち出し三木谷氏にチクリ
MSN産経ニュース
|
 甘利明経済再生担当相は8日の会見で、一般用医薬品のインターネット販売に関する薬事法改正案に対して、楽天の三木谷浩史会長兼社長が強く反発していることについて、「…
24Picks
ケンコーコム社長、突然の辞任劇の舞台裏 盟友・楽天との間に入った亀裂と誤算 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
|
通販サイト「ケンコーコム」 後藤玄利・ケンコーコム社長と、三木谷浩史・楽天会長兼社長――。一般用医薬品のインターネット販売規制で、国を相手に裁判で戦ってきた同志…
24Picks
アマゾン、10月にも薬ネット販売 4000品目を即日配送
www.nikkei.com
|
 インターネット通販国内最大手のアマゾンジャパン(東京・目黒)は10月にも一般用医薬品(大衆薬)の販売を始める。効き目が強い「第1類」を含め、少なくとも4000品目を超える薬を扱う見通し。即日配送など
23Picks
大衆薬事業、独バイエルが米メルクから買収
Reuters
|
[6日 ロイター] - 独製薬大手バイエル<BAYGn.DE>は6日、米メルク<MRK.N>のコンシューマーケア事業を142億ドルで買収することで合意した。これにより、バイエルは一般用医薬品メーカーとして米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>に次ぐ世界2位の地位を維持する。
21Picks
「2種類のウェアラブル」と製薬業界の事例から読み解く、次世代ヘルスケア市場の行方
ビジネス+IT
|
医療関連の「ウェアラブル」と聞いて思い浮かぶのは、「フィットビット」のような健康管理用ウェアラブルデバイス(多くが医療当局からの規制対象外)だろう。一方、医療に特化し、臨床試験や診断支援のために使われる医療・臨床グレードのウェアラブルデバイスも注目を集めている。本稿では一般消費者にはあまり馴染みがないが、今後医薬品開発の領域で活用が期待されている医療・臨床グレードのウェアラブルデバイスについ...
20Picks
アリナミンEXシリーズで約11年ぶりの新製品、市場縮小に武田の危機感
ニュースイッチ
|
武田コンシューマーヘルスケア(東京都千代田区、杉本雅史社長)は4月、第3類医薬品のビタミン剤「アリナミンEXプラスα」を発売した。主力製品のアリナミンEXシリーズでは約11年ぶりとなる新製品。並行して、アリナミンブランド全体の活性化にも取り組む。同社は武田薬品工業の一般用医薬品事業を承継して4月に発足した会社であり、新製品の投入をテコに勢いをつけられるかが注目される。 「ビタミンB2を配合し...
一般用医薬品 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア