新着Pick
SPD1YT1RNK64M8SE
食品スーパー
JPN

食品スーパー 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
食品スーパー
主に食料品を中心として販売する中規模以上の小売業で、セルフサービス方式にて販売する商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
29Picks
米食品スーパー、アルバートソンズがライト・エイドを買収へ
Bloomberg
|
(Bloomberg) --米食品スーパー、アルバートソンズがドラッグストアの米ライト・エイドを買収する。米国の小売りとヘルスケア業界で再編が加速するとみられている。
16Picks
アマゾンの先を行く中国アリババ支援の「新型食品スーパー」
Forbes Japan
|
米国ではアマゾンのレジなしコンビニ「アマゾン・ゴー」が話題だが、中国では同様のコンセプトを持つ生鮮食品スーパーが2016年1月に開設され、全国に拡大。今年は北京に30店舗をオープンさせる予定だ。その企業の名前は「盒馬鮮生(Hema Xian・・・
110Picks
Amazon、Whole Foods Marketの商品を「Prime Now」で提供開始
ITmedia NEWS
|
Amazon.comが、昨年買収したオーガニック食品スーパーWhole Foods Marketの商品を、米国の一部地域のプライム会員向け「Prime Now」で提供開始した。年内に地域を全米に拡大する計画だ。
12Picks
Amazonの先を行く食品スーパー「盒馬鮮生」
ONE HUNDREDTH
|
アリババが出資する食品スーパー Amazonが137億ドル(約1兆5000億円)でホールフーズを買収したことは、小売業界のみならず、世界に大きなインパクトを与えた。 Amazonはこれまでも「Amazon Flesh」や「Prime Pantry」で食品カテゴリーへのチャレンジをおこなってきたが、ホールフーズの買収によって、最も購買頻度の高い食品の取り込みに本腰を入れることは間違いないだろう...
5Picks
【HEB】、アマゾン・ホールフーズ連合の影響で地方の食品スーパーがIT企業を買収? - 後藤文俊
BLOGOS - 最新記事
|
■カーブサイド・ピックアップを拡大しているHEBが15日、オンデマンド買物代行・宅配サービス企業の「フェイバー・デリバリー(Favor Delibery)」を買収したことを発表した。アマゾン・ホールフーズ連合や競合スーパー等による宅配サービスに対抗する。買収額など詳細は明らかにされていない。2013年創業のフェイバー・デリバリーはテキサス州オースティンを本拠地に同州内にある約50地域でレスト...
715Picks
日本でも変わりつつある食品スーパーの常識
ITmedia ビジネスオンライン
|
日本の食品スーパーマーケット業界が転換期に差し掛かっています。今や単に食品を販売するだけでは消費者も物足りなくなり始め、新たな業態に変革しなければならない時代に突入しました。その切り口の1つが「グローサラント」です。どのようなものでしょうか?
99Picks
三越伊勢丹が猛烈リストラ、バブル入社組に破格の早期退職金も
ダイヤモンド・オンライン
|
在庫は最大90%オフの社員割引きで一斉処分。バブル入社組を破格の退職金で追い出し、郊外店や高級食品スーパーの株式も手放すなど、杉江俊彦社長率いる三越伊勢丹ホールディングスはなりふり構わずリストラに走るが、将来の百貨店像は見えない。
216Picks
地方で増殖、「生鮮ドラッグストア」の破壊力
東洋経済オンライン
|
地方の小売業で、地殻変動が起きている。ドラッグストアが異業種の食品スーパーやコンビニの領域を侵し、日常消費の中心になろうとしているのだ。かつて繊維産業で盛えた福井県永平寺町──。古民家が並ぶ永平寺口…
22Picks
クイーンズ伊勢丹を買収した「投資ファンド」って何?
投信1(トウシンワン)
|
2017年10月23日、三越伊勢丹ホールディングスは、高級食品スーパー「クイーンズ伊勢丹」などを運営する三越伊勢丹フードサービスの食品スーパー事業を新会社として分割し、その新会社の株式のうち66%を丸の内キャピタルに譲渡すると発表。しかし投資ファンド(ファンド)とは一体どういったものなのでしょうか。そして、なぜ企業がファンドに事業を売却するのでしょうか。
73Picks
ヤオコー進出で火蓋切る「都内スーパー決戦」
東洋経済オンライン
|
28期連続増益──。イオンなど大型全国チェーンの不振を尻目に、快進撃を続ける食品スーパーのヤオコー。埼玉・川越市を地盤とする同社がこの秋、調布市入間町に約300坪の都市型小型店「八百幸 成城店(仮称)」を…
1181Picks
「アマゾンがもたらす未来」を理解するための7本のストーリー
WIRED.jp
|
高級自然食品スーパー「ホールフーズ・マーケット」を137億ドル(約1兆5600億円)で買収すると発表したアマゾンの新戦略が加速している。いったいアマゾンはどこへ向かい、何をもたらすのか──。『WIRED』日本版に掲載した7本のストーリーから、「アマゾンがもたらす未来」を読み解く。
1Pick
「2018年 スーパーマーケット白書」データを公開 « 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会
www.super.or.jp
|
食品スーパーマーケットを中心とする一般社団法人です。教育研修、資格検定、ビジネスマッチング、展示会などを主催しています。
203Picks
米アマゾン、「フレッシュ」を縮小-ホールフーズ買収で食品戦略調整
Bloomberg
|
(Bloomberg) --米アマゾン・ドット・コムは生鮮食品配送サービスの「アマゾン・フレッシュ」を米国の少なくとも7州の一部地域で縮小している。同社は6月に自然食品スーパーマーケット運営のホールフーズ・マーケットを買収しており、戦略の調整を進める。
19Picks
巨大生け簀で客を圧倒、アリババがリアル店舗で勝負 EC最大手が挑む流通革命の中身とは
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
上海に「すごい食品スーパー」があると聞き、訪れてみた。eコマース最大手のアリババグループが手掛ける「盒馬生鮮(フーマーションシエン)」というスーパーだ。
13Picks
ドラッグストア大手が「高齢者住宅」を建設・運営するワケ
ビジネス+IT
|
大手ドラッグストア・チェーンの店舗は、高齢の生活者にとっては「なくてはならないワンストップ・ショップ」であり、ある意味、コンビニや食品スーパーよりも重要な小売業態と言える。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)など「高齢者住宅」にテナントとして入るだけでなく、最近はその建設・運営を自ら手がけ「需要創造」するチェーンも現れた。高齢者の日常の買物はほとんど事足りるので、大きな病院までの送迎手段さえ...
443Picks
アマゾンCEOの「知られざる」買収戦略。過去に買われた企業トップが証言
Business Insider Japan
|
アマゾンは16日(現地時間)、 高級食品スーパーのホールフーズ・マーケットを137億ドル(約1兆5200億円)で買収すると発表した。これはアマゾ...
食品スーパー 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア