新着Pick
SPD1Y6XF1WTU3EHF
金融情報サービス
JPN

金融情報サービス 業界

日本
業界一覧
>
金融
>
金融関連サービス
>
金融情報サービス
株投資に必要な企業、相場情報や、倒産リスクなどの与信情報の提供など、各種金融、与信情報を提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
日本企業による過剰な「GAFA信奉」の愚 - News&Analysis
Diamond Online
|
世界中の政府や企業は、巨大IT企業の規制に躍起となっている。対GAFA(Google、Amazon、Facebook、Appleの頭文字をとったもの)とも見える独禁法の整備、情報銀行によるデータ囲い込み対策が進む。加えて、信用スコアやQRコード決済(キャッシュレス決済)では、BAT(同前Baidu、Alibaba、Tencent)に後れを取るなと言わんばかりに金融からリテールまでがサービスを...
17Picks
ゼノデータ・ラボ、将来予測をする「Forecast Tech」領域のカオスマップを公開
TechCrunch Japan
|
金融情報のAI分析サービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」を開発するxenodata lab.(ゼノデータ・ラボ)は8月6日、将来予測をする「Forecast Tech(フォーキャストテック)」領域のスタートアップのカオスマップを公開した。 xenoBrainはニュースから企業の未来を予測する金融情報のAI分析サービス。ゼノデータの担当者いわく、これまで同社が含まれる業界として「Fin...
68Picks
銀行口座の使い道を広げる新星・米フィンテックの狙い目
Forbes JAPAN
|
PICK UP4. PLAID急速に事業を拡大し、現在の評価額は10億ドルといわれるフィンテック「プレイド」。安全な銀行口座情報への接続を売りにする彼らの金融インフラサービスとはサンフランシスコにある金融インフラサービス企業「プレイド」のオ・・・
20Picks
認知症支援へ企業が協議会 コンビニ大手など19社
共同通信
|
認知症支援へ企業が協議会 認知症の人が暮らしやすいサービスを開発、提供しようと、コンビニや情報通信、金融大手など企業19社が「...
160Picks
Facebookの独自仮想通貨でユーザー間の送金や購入代金の支払いが可能に
TechCrunch Japan
|
Facebookは、Libraというコードネームで呼ばれる仮想通貨の詳細を発表する準備をようやく整えたようだ。同社の仮想通貨の概要を説明するホワイトペーパーが、今のところこの6月18日に発表される予定となっている。複数の投資家が、Facebookからこの日付を明かされた、と主張する、ある情報筋からもたらされた話だ。 一方、Facebookの北ヨーロッパを担当する金融サービスおよびペイメントパ...
11Picks
ニュースから企業の未来を予測する「xenoBrain」の正式版がリリース、ダウ・ジョーンズとの提携を強化
TechCrunch Japan
|
右がxenodata lab.の代表取締役、関 洋二郎氏 「ニュースから企業の未来を予測する」金融情報のAI分析サービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」開発のxenodata lab.(ゼノデータ・ラボ)は6月20日、ウォール・ストリート・ジャーナルなどで知られるダウ・ジョーンズとの業務提携関係の強化、そしてxenoBrain正式版の提供開始を発表した。 xenoBrainは、経済ニュ...
498Picks
FinTechユニコーン企業をポジショニングマップで図解、ランキング上位は決済とローン
ビジネス+IT
|
フィンテック(FinTech)とは、Finance+Technologyの造語と言われていますが、単語を分解すれば技術によって金融サービスを提供することを意味します。結局のところ、金融とはおカネという「情報」の流通をつかさどる機能に過ぎず、IT企業が情報の流通に対して、より効率的で、革新的な技術を提供することで、金融業界に革新をもたらす考え方です。とはいうものの、一体どんな技術をどう提供する...
372Picks
日銀、近く決済機構局内にフィンテックセンター設立へ
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は17日開かれた決済システムフォーラムで挨拶し、情報技術(IT)と金融を融合したサービス「フィンテック」の発展支援のため、日銀で資金決済のシステムを担当する決済機構局内に「フィンテックセンター」を近く設立すると述べた。金融はそもそも情報産業で金融のイノベーションは経済厚生の増加や経済活動の活性化をもたらす潜在力を持つと強調した。
263Picks
IT部門は文系の部署、技術者の職場でない現実を考える
ITpro 記者の眼
|
大手金融機関のIT部門の幹部に、長年聞く機会が無かった疑問をぶつけてみた。「金融サービスは情報システムの存在無しには、作ることも提供し続けることもできないのに、どうして金融機関の経営者はITにあまり関心が無いのですか」。答えは極めてシンプルだった。「金融機関が文系の会社だからです」。
236Picks
プライベートバンクは、 富裕層にどんなサービスをしているのか?
Diamond Online
|
元プライベートバンカーで、現在はフィンテック企業の経営者として金融情報に精通する著者が、その知識と経験を初めて公開する『プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?』がついに発売! この連載では、同書の一部を改変して紹介していきます。 今回は、プライベートバンクが顧客である富裕層に提供する、金融以外のサービスを紹介します。
201Picks
家計簿アプリの事業者 登録制を導入の方針
NHKニュース
|
最先端のIT技術を使った新たな金融サービス「フィンテック」の1つとして、銀行口座やクレジットカードの取り引き情報を一元的に管理する「家計簿ア…
180Picks
銀行業界を激変させる“オープンバンキングAPI”の可能性
ZDNet Japan
|
さまざまなシステムをつなげるAPIの活用は現在では一般的だが、その波は銀行などの金融サービスにも押し寄せている。そうした動きで注目されるのが、顧客の資産残高情報や入出金履歴情報を活用する“オープンバンキングAPI”だ。
176Picks
マイクロファイナンスに対する誤解――高利貸しか、連帯責任は問題か
NewsPicks編集部
|
マイクロファイナンスとは、文字通り小規模の金融のことで、途上国で貧困層に対して提供されている小規模の金融サービスの総称です。 このマイクロファイナンスについて、日本にはあまり情報が入ってこないの...
21Picks
ニュースからAIで業績予測を行うゼノデータが7.8億円を資金調達
TechCrunch Japan
|
写真前列中央:ゼノデータ・ラボ 代表取締役 関洋二郎氏 金融情報のAI分析サービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」を開発するxenodata lab.(ゼノデータ・ラボ)は3月25日、総額7億8000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 同社が展開するxenoBrainは、経済ニュースや決算情報を自然言語処理により解析し、企業の業績への影響を予測するサービス。2018年11月か...
122Picks
GMOペイメントゲートウェイに不正アクセス クレジットカード情報など約72万件が流出した可能性
ITmedia エンタープライズ
|
GMOペイメントゲートウェイが提供する決済サービスに不正アクセスがあり、東京都の都税クレジットカードお支払いサイトと、住宅金融支援機構の団体信用生命保険特約料クレジットカード支払いサイトから、クレジットカードなどの情報約72万件が流出した可能性がある。
118Picks
三菱UFJ:フィンテック研究の専門部署新設-海外金融機関と競争へ
Bloomberg
|
三菱UFJフィナンシャル・グループは、情報通信技術(ICT)を新しい金融サービスに活用するため、研究・開発を進める部署を新設する。大手邦銀によるフィンテックの分野でのこのような取り組みは初めてという。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
96Picks
話題の「ビットコイン建て社債」で安全な資金調達はできるか?
Diamond Online
|
先日、興味深いニュースが出た。グループ会社で仮想通貨取引所も運営している金融情報サービス企業のフィスコが、ビットコイン建て社債を発行したというのだ。実際のところ、ビットコイン建ての債券で安全な資金調達はできるのか。
96Picks
三菱UFJ、口座情報を外部活用 来夏にも個人対象、ECサイト連携など
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
三菱東京UFJ銀行が来夏にも、個人顧客の同意を得た上で、外部企業が口座情報などを活用できるようになる新たな仕組みを始める。先進的な金融サービス「フィンテック」の一種で、ネットショッピングでの支払いが簡単になるなど利便性の向上が期待できる。
金融情報サービス 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン