新着Pick
SPD1VZ0XP0D325HY
航空機
ALL

航空機 業界

世界
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
航空機
航空機の設計及び製造の統括を担う企業群。エンジンや機体等、航空機の一部を製造する企業は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
89Picks
イーロン・マスクがスペースXで開発する宇宙船の詳細を発表、耐用年数は民間航空機並み
TechCrunch Japan
|
Elon Musk(イーロン・マスク)氏は現在、Starshipにかなり熱を上げているようだ。テキサス州ボカチカにあるSpaceXの施設で現在開発中の軌道打ち上げを目指す宇宙船、Starshipのプロトタイプ「SN1」の進捗状況がわかる写真を公開している。米国時間1月16日の夜には、マスク氏はTwitterにおける一連の質問に対してStarshipの詳細と火星にコロニーを建設するというマスク...
2Picks
鳥のように飛べる飛行機、「ピジョンボット」で実現に一歩前進
AFP
|
【1月18日 AFP】形状を変化させられる翼のおかげで、飛行機よりも早い飛行や急角度での旋回、効率的な滑空ができる鳥。
13Picks
最速で飛行機の搭乗を行う方法を物理学者が調べたら直感に反した結果に
GIGAZINE
|
飛行機に搭乗する際には、ファーストクラスの人や子ども、高齢者が優先的に搭乗するようになっていますが、どのような順序で搭乗を行えば最も効率的なのか?という問題は、いまだ解決していないところ。そんななか、物理学者が「搭乗に時間がかかる人」と「搭乗を速く行える人」のどちらを先に搭乗させるべきかをシミュレーションしたところ、直観に反して「搭乗に時間がかかる人を先に乗せた方が搭乗完了までにかかる時間は...
5Picks
運航停止の主力機、また不具合か ボーイング737MAX
共同通信
|
運航停止の主力機、また不具合か 【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングは17日、2度の墜落事故を起こし運航停止中の主力機「737...
55Picks
米ボーイング、MAX運航停止で受注「マイナス」に 納入も半減
Reuters
|
[14日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング<BA.N>が14日発表した2019年の総受注数は前年比77%減の246機となり、キャンセルや初期受注の変更を反映した純受注数は54機と昨年の893機から大幅に減少した。
83Picks
サイバー攻撃に強いドローン、国が開発支援へ 悪用対策
朝日新聞デジタル
|
荷物の配送などで利用の拡大が見込まれている小型無人飛行機「ドローン」について、政府は国内企業がサイバー攻撃に強い機体を開発したり、導入したりすることを後押しする方針を決めた。今後、インターネットを通…
13Picks
空飛ぶタクシーのEHangが米国で初の自律飛行を披露
TechCrunch Japan
|
空飛ぶ旅客用ドローンのスタートアップであるEHangは米国時間1月7日、米国ノースカロライナにて2人乗り自律飛行タクシーのEHang 216による完全自律飛行を実施した。これは同社にとって、米国おいても、そして北米においても初の試みだ。 中国の広州を拠点とするEHangは、すでに中国国内およびヨーロッパとアジアのさまざまな地域で機体の飛行を実証しているが、同社の航空機がFAA(連邦航空局)か...
30Picks
ボーイング、50億ドルのコストに直面か-737MAX操縦士訓練で
Bloomberg
|
米航空機メーカー、ボーイングの737MAXが運航再開となる前に、操縦士がシミュレーターの訓練を受ける必要がある場合、同社のコストは推計で50億ドル(約5500億円)増加するもようだ。ブルームバーグ・インテリジェンスがこうした見方を示した。
201Picks
ボーイング、巨額補償不可避か 上半期1兆6千億円と米紙報道
共同通信
|
ボーイング、巨額補償不可避か 【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングは主力機「737MAX」が2度の墜落事故を起こし運航停止と...
42Picks
三菱国産ジェットに最新試験機 初号機納入へ安全認証の取得急ぐ
共同通信
|
三菱国産ジェットに最新試験機 国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)が、最新の設計...
77Picks
エアバス、2019年納入機数で首位 ボーイングから奪還=関係筋
Reuters
|
[パリ 1日 ロイター] - 関係筋が1日明らかにしたところによると、欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>の2019年の航空機納入数が863機となり、米ボーイング<BA.N>を抜いて2011年以来の世界首位となった。
147Picks
銀行は?保険は?証券は?競争激化の業界で頭一つ抜け出すのは誰だ!
ニュースイッチ
|
2020年の金融業界は、時代のニーズに即した取り組みによる顧客獲得競争が激しくなる。銀行業界は、日銀によるマイナス金利政策が続く中、フィンテック(金融とITの融合)技術を活用した顧客の利便性向上などを目指す動きが加速。証券業界は業種の垣根を越えた連携が相次ぎそうだ。一方、保険業界は人生100年時代などを見据えた事業展開、リース業界は航空機ビジネスが一段と活発になるだろう。激しい争いからアタマ...
10Picks
2020年、空飛ぶクルマは「構想から実証」本格化へ
自動運転ラボ
|
自動車領域と航空領域を足して2で割ったような新たなモビリティとして「空飛ぶクルマ」がある。「ドローン型」「航空機型」「自動車型」などベースとなるデザインはさまざまだが、空の移動手段といえば飛行機だけだった時代がいま変わろ […]
12Picks
2019年注目集めた「クルマ・鉄道・航空」記事5選
ニュースイッチ
|
クルマや鉄道、飛行機のニュースは読者の関心が高い分野です。ニュースイッチでは2019年も多くの記事を配信しました。その中で特に反響の大きかった記事5選を紹介します。 (1)トヨタ、エンジン開発から1000人を「CASE」に配置転換 トヨタ自動車が2021年にも、エンジンの開発・設計に携わる人員1000人規模を新技術の開発部門に配置転換する方針を固めたというニュースを速報しました。CASE(コ...
12Picks
鳥は抗力を使って飛び立つ――これまでの常識に一石を投じる観察結果
fabcross for エンジニア
|
動物や飛行機がどのように飛ぶかについて、鳥は抗力を使って離陸中に体重を支え、揚力を使って着陸時のブレーキとしていることが明らかになった。従来の理解と正反対ともいえるこの研究は、スタンフォード大学によるもので、2019年11月25日に『Nature Communications』に掲載された。 従来、抗力は物体を減速させる力であり、揚力は重力に対抗する力で、鳥や飛行機を上方に持ち上げるものと考...
179Picks
米ボーイングCEOが辞任 737MAX問題引責
共同通信
|
米ボーイングCEOが辞任 【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングは23日、ミュイレンバーグ最高経営責任者(CEO)が辞任し...
航空機 概要
世界
中華人民共和国
アメリカ合衆国