新着Pick
SPD1VWS03BF0RDQM
ガス
JPN

ガス 業界

日本
業界一覧
>
公共サービス
>
公共インフラ
>
ガス
都市ガスをパイプラインやガスシリンダーを通じ、最終消費をする家庭・企業等へ供給を行う企業群。産業向けまたは発電向けの天然ガス輸送・供給を主としている企業は含まない。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
84Picks
カーボンプライシング、経済界に賛否経団連会長「拒否せず」に波紋
産経ニュース
|
2050年までの温室効果ガス排出量実質ゼロに向けた政府の実行計画で、温室効果ガス排出量に応じて経済的負担を課す「カーボンプライシング(CP)」導入をめぐり、経済界で賛否が割れている。日本の産業界、金融界は導入反対が共通見解だったが、経団連の中西宏明会長が、導入検討に一定の理解を示したことが波紋を生むことに。CPは脱炭素政策推進の大きなカギになるとされるだけに、今後、激しい議論に発展する可能性...
3Picks
米石油・ガス掘削リグ稼働数、8週連続増加=ベーカー・ヒューズ
Reuters
|
[15日 ロイター] - 米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した15日までの週の米国内石油・天然ガス掘削リグ稼働数は、前週比13基増の373基で昨年5月以来の高水準となった。原油価格が約1年ぶりの高値まで回復する中、8週連続の増加となった。
88Picks
企業の「脱炭素」戦略開示へ、政府がルール整備…成長戦略に反映
読売新聞
|
政府は、企業が脱炭素に向けた戦略や気候変動への対策を積極的に開示するようにするためのルール整備に乗り出す。2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標の達成に向け、企業に行動の変化を促す狙いがある。 金融庁
27Picks
「東電の手口はいじめ」協業ベンチャーが怒る訳
東洋経済オンライン
|
電力・ガス小売ビジネスのシステム開発を専門にするベンチャー企業が、提携先である東京電力グループの小売企業などを相手に、損害賠償請求訴訟の準備を進めていることがわかった。ITベンチャーの「パネイル」(名…
4Picks
米国の主要パイプラインプロジェクトが頓挫
note(ノート)
|
7月5日から6日にかけてのわずか24時間に、米国の3つの主要パイプラインプロジェクトが頓挫するという驚くべき出来事があった。 一つ目は、アパラチア山脈を横切り、バージニア州とノースカロライナ州にマーセラスのシェールガスを供給する「アトランティックコーストパイプライン(ACP)」計画で、米国最大級の電力・ガス会社であるドミニオンエナジー社とデュークエナジー社が事業を主導していた。 このプロジェ...
5Picks
地方のLPガス利用家庭にIoT新サービス!岩谷産業の独自サービスの中身
ニュースイッチ
|
岩谷産業は液化石油(LP)ガスを利用する地方の家庭などを対象にIoT(モノのインターネット)プラットフォーム「イワタニゲートウェイ」を使った新サービスを4月に始める。独自開発の通信機能付きガス漏れ警報器・ガスメーターを介し、多様な機器とインターネット接続する。ガス供給者側はガス残量を遠隔で確認しガスボンベの効率配送につなげたり、利用者側には防災情報の提供や見守りサービスなどの提供を目指す。 ...
3Picks
寿命が約1万年しかない!白色矮星の合体で誕生した「ネオン光」を放つ新種の天体
sorae 宇宙へのポータルサイト
|
この画像は、欧州宇宙機関(ESA)のX線観測衛星「XMM-Newton」がとらえた星雲「IRAS 00500+6713」のX線での観測データをもとに作成されています。宇宙の塵やガスから構成される「雲」が星雲です。「IRA
43Picks
丸紅、英領北海の油ガス田権益を売却する計画-関係者
Bloomberg
|
丸紅は英国領北海の主要油ガス田の権益売却を計画しており、同地域からほぼ撤退する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
650Picks
【週末に読む】元素の王様「炭素」を学ぼう
NewsPicks編集部
|
近年、盛んに「脱炭素」ということが言われるようになった。これまで日本は諸外国に比べて気候変動に関する意識は低かったが、2020年11月には、菅義偉総理が「2050年までに温室効果ガスの排出量を実...
107Picks
脱炭素時代の新燃料 アンモニアの安定確保へUAEと連携
NHKニュース
|
【NHK】脱炭素時代の新たな燃料として期待されるアンモニアを安定的に確保するために、日本は、その原料となる天然ガスが豊富なUAE=…
4Picks
温室効果ガス排出量が多い化学業界、三井化学はどうカーボンニュートラルを目指す?
ニュースイッチ
|
―2021年の事業運営のポイントは。 「当社はモビリティー関連ビジネスが大きく、20年の事業環境は厳しかった。市場は20年4月を底に戻ってきたが、19年上期水準への回復は時間を要する。過去に投資したモビリティーやフード&パッケージング分野の新設備をきっちり立ち上げて投資を回収する。社会変化を予測し、対応して、飛躍の年にしたい」 ―50年にカーボンニュートラル達成を目指すと宣言しました。 「欧...
6Picks
「東電の手口はいじめ」協業ベンチャーが怒る訳(東洋経済オンライン)
Yahoo!ニュース
|
電力・ガス小売ビジネスのシステム開発を専門にするベンチャー企業が、提携先である東京電力グループの小売企業などを相手に、損害賠償請求訴訟の準備を進めていることがわかった。
30Picks
高温ガス炉で水素製造、30年めどに技術開発/政府
電気新聞ウェブサイト
|
◆天然ガス価格並み目指す 政府は2050年カーボンニュートラルに向け、高温ガス炉を活用した水素製造の技術開発に注力する。今年、再稼働を見込む高温工学試験研究炉「HTTR」などを活用し、30年をめどに水素製造の技術開発を進める。「実質ゼロ」達成にはカーボンフリー水素が必要で、原子力技術を活用すれば大量、安価に供給できる可能性がある。発電、産業用の熱供給と併用することで、50年に天然ガス価格並み1ノ
10Picks
EV製造時のCO2排出量はエンジン車の2倍以上! それでも電動化を促進すべき理由とは
WEB CARTOP
|
製造時のCO2排出量はガソリン車よりもEVの方が多い  気候変動(地球温暖化)に対応するため、人間の活動による温室効果ガス(主にCO2)の排出量を減らそうと世界的なコンセンサスが生まれたのがパリ協定。それによって自動車業界的には電気自動車(BEV)や燃料電池車(FCV)といったZEV(ゼロエミッショ... The post EV製造時のCO2排出量はエンジン車の2倍以上! それでも電動化を促...
12Picks
CO2地下貯留へ新法 政府法律一本化を検討 民間参入、普及に弾み
産経ニュース
|
政府は、石炭火力発電所などから出る二酸化炭素(CO2)が大気に拡散する前に分離・回収し、地中に閉じ込める技術「CCS」の普及に向け、新法の成立を含めた事業環境整備を検討する。現状ではCCS整備には複数の法律の適用が必要で、民間企業参入の足かせになるおそれがあり、CCS整備を一貫して行える法体系を目指す。菅義偉首相が表明した「2050年温室効果ガス排出実質ゼロ」の実現に向け、CCS技術の普及を...
11Picks
『脱炭素』で“復権”にらむ?菅政権下の経産省
テレ朝news
|
政府は25日、2050年の温室効果ガス「実質ゼロ」に向けたグリーン成長戦略、そしてその実行計画をとりまとめました。 「成長の制約ではなく、成長戦略としていく」。 菅総理が会見でこう強調したように「成長戦略」という名を冠したこの計画。 洋上風力、水素などで野心的な数字が盛り込まれましたが、その狙いや実現可能性、また菅政権下での経産省を検証します。 ●菅政権誕生に不安感拡がる〜風向きが変わった所...
ガス 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン